美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-09-07

【フリーランスのライフスタイル】YUKARIさんの個性の生かし方

シェアサロンの普及などに伴い、最近耳にする機会が増えてきたフリーランス美容師。「どのようにして生計を立てているのか?」興味ある方も多いはずです。そこで、実際に活躍している現役のフリーランス美容師にインタビュー。今回は、2016年の7月からフリーランスとして働いているYUKARIさんに登場していただきました。

美容師として5年ほど働いたあと、フリーランスの道を選んだYUKARIさん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?「年に2回はしっかり休みを取り、旅行に行きます」と語るYUKARIさん。プライベートの過ごし方も気になります。

後編では、生活リズムの変化やプライベート時間の過ごし方に迫ります。

プランを決めずに海辺でのんびりする時間を大切に

――――1日のスケジュールはどのように変わりましたか?

「勤務時間が大幅に減りましたね。現在の営業時間は新型コロナの影響で10時から17時までで、それ以前は20時まででした。1日の施術人数は多い時で6~7名ほどで、縮毛矯正など時間のかかるメニューでは2人の時もあります。以前のお店では、アシスタント付きの施術で1日20名という時もあったので、施術人数は半分以下に減り1人ひとりのお客さまに余裕を持って施術できていると思います。

ただ、勤務時間に関しては『短ければ短いほどよい』というわけではなくて、やはり美容師は技術職なので、練習も必要です。『技術を付けるためにはある程度の時間を割く必要はあるかな』と。前のお店は目が回るような忙しさでしたが、そこで技術力は確実に上がったと思っています」

――――お休みの日はどのように過ごしていますか?

「趣味という趣味があんまりないんですけど(笑)。自粛の影響もあり運動不足になりがちなので、体を動かすようにはしています。以前は、1週間ほどの長期のお休みを年に2回必ず取っていました。行く場所は、ハワイ、グアム、タイなどリゾート地が多いですね。とにかく力を抜いてリラックスしたいので、プランもあんまり決めずに、ただ海辺でのんびりするのが好きです」

『映える』外国人風カラーでブランディング

――――ちなみに、SNSを使った集客にはどのくらい力を入れていますか?

「力の入れ具合に波があるのですが、やる時は1日3回程度の更新、やらない時は数日投稿が空いてしまうこともありますね。ただ、施術したお客さまは撮影するようにして、SNSを更新できる準備は常にしています。モデルさんを呼んで撮影会をするよりは、毎日の作品をアップしていくほうが、説得力は上がると思うので」

――――SNS投稿では、どのようなことを心掛けているのでしょうか?

「意識していることが、大きく2つあります。1つ目は、見栄えのする外国人風カラー、ハイライトカラーで投稿を統一することです。フリーランスになった時に、『SNSのブランディングでは何が大切なのだろうか?』と考えたところ、 『「映え」の要素が大切だ』と思い、外国人風カラーやハイライトカラーを投稿することにしました。

2つ目は料金を載せることです。業界のなかには、SNSに施術後の写真のみを掲載し、メニューには『〇〇円~』という表記を使っており、実際にオーダーすると追加料金が発生するお店もあります。お客さまが不安なく施術に臨めるよう、SNSにもなるべく料金を書くようにしています」

人と人との信頼が築ける美容師でありたい

――――最後に、今後の展望があればお聞かせください。

「今年の9月に面貸しサロンとの契約を終了し、独立することが決まっています。自分でサロンは構えますが、あくまでフリーランス美容師として働く予定です。マンツーマンでお客さまと対面し、ヘアスタイルも、空間も、お休みも、お客さまと相談していく姿勢を崩さずに過ごしていこうと思います。それを続けるためには、フリーランスが一番合っていると考えています。

私は、美容師にとって一番大切なのは『人と人との信頼』だと思っています。フリーランスという働き方であれば、それが実現できるので、これからも自分を作り込むことはせずに、お客さまが安心して通える場所を作っていきたいです」

充実したフリーランス生活を送るための極意

お客さま目線で真摯に仕事に取り組む姿勢が印象的だったYUKARIさん。充実したフリーランス生活を送るための極意をまとめると、下記の3つでした。

1.お客さまと相談して、お互いに信頼し合える関係を築く

2.料金形態をシンプルにし、お客さまが安心して施術を受けられるようにする

3.長期のお休みをとりリゾート地に出かけるなど、しっかり休息を取る

仕上がりのとても美しい外国人風カラーが評価されているYUKARIさん。「お客さまもお家でのヘアケアをがんばってくださっているので、二人三脚で作っている作品です」と笑顔で話してくれました。フリーランスに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】YUKARIさんの仕事術に迫る>>

Profile

YUKARIさん

インスタグラム:@yukarisalon_hairmakeup

YUKARI SALON

住所:神奈川県横浜市中区元町2-96-3 織本ビル2F
URL:https://instabio.cc/20707ovtQLk

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事