美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-11-20

本当に欲しい人材って? 採用担当のホンネ 【メディカルエステ銀座リセラ 大阪店 店長 大林百恵さん】#2

「こんなエステティシャンになりたい!」という理想をかなえるには、技術を磨く努力はもちろん、経験の積み重ねがものを言います。その体験の場となるのがサロン。そこで、人気サロンの採用担当者に、求めている人物像を直撃しました。さらなる高みを目指している人を応援します!

ノーファンデでいられる肌が目指せるサロン、ドクターリセラ直営サロンの採用にまつわるホンネをうかがう2回目は、実際にどんな人物が採用されたのか、その人物像をご紹介します。

今回お話しを伺ったのは…

メディカルエステ銀座リセラ 大阪店 店長 大林百恵さん

2015年ドクターリセラ(株)にエステティシャンとして入社。2017年まで江津店に勤務後、2020年2月までドクターリセラのインストラクターとして講習会や個別訪問などを担当。3月より大阪店の店長に就任し、サロン運営に携わっている。

「技術者としての知識が豊富で、何より一緒に働きたい! と感じた逸材です」

—-今年で3年目になる原 菜奈美さんの採用の決め手は何ですか?

彼女はエステティシャンとしての経験や知識があって、人柄も明るくてすごく真面目です。

—-今後の原さんに期待することは何ですか?

プロとして、お客さまの肌で結果を出すことに真剣であること。そして、お客さまから「あなたから買いたい」と選ばれるような人財になってほしいですね。今後もお客様との信頼関係をより追究してほしいと思っています。

ROOKIE’S FILE 原 菜奈美さん

2012年大村美容専門学校を卒業後、ソシエワールドに入社。その後、エステティシャン、ヨガやエステサロンの受付を経てフェイシャルを始める。2020年1月ドクターリセラ(株)に入社。

—-エステティシャンを目指した理由は?

もともと美容が好きなこともありますが、子どもの頃に母の肩をマッサージして「気持ちがいい」と喜んでもらえたことがすごく嬉しかったのも理由のひとつです。その頃からエステティシャンという仕事に憧れを抱いていました。

—-就職先としてドクターリセラの直営店を選んだ理由は?

お付き合いをしている彼の大阪転勤を機に、私も今年1月に大阪へ引っ越してきました。

大阪でもエステティシャンとして働きたいと思って、サロンを探していました。それまでドクターリセラ製品を取り扱っているサロンで働いていたので、大阪でもドクターリセラの製品を扱っているサロンで働きたいと考えていたんです。私自身も製品を愛用していて、そのよさは知っていました。

そんな事情を前職の社長が、ドクターリセラの社長に話をしてくださり、面接を受けることになりました。

—-仕事以外で熱中していることは?

温泉が好きなので、各地の温泉巡りをしています。お酒も好きなので、家でも旅先でもいろいろなお酒を楽しんでいます。

—-将来、どんな女性になりたい?

芯が強く自立していながら、柔らかさをあわせもつ女性が理想です。

採用担当のホンネから分かった3つのポイント

1.今までの経験や体験をきちんと自分のものにできていること

2.仕事に対して真剣に取り組むこと

3.エステティシャンとしての技術を常に磨いていること

お客さまに接する仕事柄、第一印象は重要です。大林さんが「内面は明るさや清潔感、自信など外見に現れる」とおっしゃった言葉が印象的。自分の内面を磨くことで、外見の美しさもさらに磨かれるのなら、すぐにでも始めなくては!

Salon Data

メディカルエステ銀座リセラ 大阪店

住所:大阪府大阪市東淀川区東中島1-7-17-1F
TEL:06-6990-6915
定休:日曜・月曜

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事