美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2021-02-14

【SNSで売り上げアップ】マグネットネイルやミラーパウダーなどは動画で見せることが注目アップのポイント!【Eyelash & Nail Salon Lapis 新宿店 店長・齋藤麻香さん】#4

今では1万8000人以上のフォロワーを抱えているEyelash & Nail Salon Lapis 新宿店 店長・齋藤麻香さん。現在のフォロワー数まで上げるために、インスタに多種多様な工夫をしてきましたが、撮影への工夫は特に重要。ネイルが映えるポージングや目立つための工夫を施していったとか。今回はそんな齋藤さんにネイルが映える写真の撮影から編集、動画の撮影まで幅広くお聞きしました。

―ネイルが映えるために行なっている撮影テクニックを教えてください。

「ネイルを見やすく」を意識しています。例えば、あえて引きで撮影してネイル写真中に少しだけ余白を空けて、すっきりとした印象を与えるようにしていますね。ネイルを目立たせるために白色の壁をバッグに撮影。撮影アプリはあえて使用せずに、スマホの外カメラで撮影しています。

―ネイルが見やすいポージングを教えてください

見せたいネイルによって手のポージングを変えるようにしていますね。例えば、親指のネイルを見せたい場合は、両手を猫の手みたいに少しだけ握って、親指のネイルが見えるように折り曲げていただいて撮影しています。

全て同じアングルだと見てて面白みがないので、ポージングを変えて撮影することもあります。

編集アプリを活用して写真全体の角度を変えるようにしています。

―どのような加工をされているのですか?

爪先が下に向かうポージングで撮影し、爪先が上向きにくるように180度回転させることもしています。

また、他のネイリストの方と差別化を図るために写真の縁に白色の余白を入れて、目立たせる工夫もしています。

―編集アプリで写真全体の色味を調整することはないのですか?

色味を調整しすぎて、実際の仕上がりとのギャップを減らすためにも、写真全体の色味はあまり調整しません。アップする時に、インスタ内の編集ツールで写真全体の明るさを少し明るくするくらいです。ネイルデザインによっては動画で撮影することもあります。

―どのようなネイルデザインは動画で撮影するのでしょうか?

「マグネットネイル」や「ミラーパウダー」などのようにネイルを見る角度によって色合いが変わるネイルデザインです。色合いをしっかり届けるために動画でネイルが動いているところを撮影した方がお客様にわかりやすく伝わります。実際、「マグネットネイル」や「ミラーパウダー」の動画はお客様からも好評で多くの「いいね!」や画像保存をしていただきました。

動画を撮影するときもスマホに内蔵されているものでも十分キレイに撮れます。施術しながら撮影するのは難しいので、スマホスタンドを活用して撮影していますね。ただ、営業中の忙しさからスマホスタンドを準備することが叶わないこともあるので、仲の良いお客様に撮影をお願いすることもあります(笑)。

齋藤さん流・注目を集める撮影、編集術3カ条

1. ネイルが見やすいポージングで撮影する

2. 写真の縁に余白をつける

3.「マグネットネイル」や「ミラーパウダー」などは動画で撮影する

▽#5はこちら▽
【SNSで売り上げアップ】月の売り上げが約2倍アップ! その成果を上げるInstagramの活用術をご紹介【Eyelash & Nail Salon Lapis 新宿店 店長・齋藤麻香さん】#5>>

取材・原文/井上桂祐(レ・キャトル)
撮影/柴田大地(fort)

教えてくれたのはこの人!

齋藤麻香さん

ネイル映えする撮り方を工夫したり、トレンドをおさえたりして注目を集めている人気ネイリスト。フォロワー数が1万人を超えるようになってからは月の売り上げが100万円を達成。
Instagram:@a_sa1103

Salon Data

Eyelash & Nail Salon Lapis 新宿店

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-26-6 灯ビル8F
TEL:03-6233-7189

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事