美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2021-02-21

【フリーランスのライフスタイル】川端由起さんの自分らしい人生の拓き方

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。「どのようにして生計を立てているのか?」興味がある方も多いはずです。そこで、実際に美容業界で活躍している現役のフリーランスにインタビュー。今回は、2017年頃からフリーランスのヘアメイクアップアーティストとして働いている川端由起さんに登場していただきました。

26歳の時にヘアメイクの道に足を踏み入れたという川端さん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?

後編では、フリーランスにとって大切な姿勢などに迫ります。

やりがいを感じた、コンテストでのヘアメイク

――――ヘアメイク1本で動き始めた頃の仕事内容を教えてください。

「ウエディング、イベント、フォトスタジオ、テレビの現場、キャバクラの専属ヘアメイクなどで、現在も仕事の内容はほとんど変わっていません。ウエディングでは、参列の方の他に、花嫁さんのヘアメイクも担当しています。結婚式のスタイルは大きな教会や、レストランウェディング、一軒家を改造した式場など本当にさまざまです。また、当たり前ではありますが花嫁さんも毎回違います。その度その度、違った雰囲気のなかで異なるヘアメイクをするので本当におもしろいですね」

――――これまでに、どのようなイベントに携わってきましたか?

「ウェディングドレスのコンテストやキッズモデルのショーなどを担当しました。コンテスト系の現場では、とてもよい経験ができたので今でも強く印象に残っています。その現場では、髪の質感をはじめ、モデルさんからかなり細かくオーダーをもらいました。モデルさんはみなさん『自分が一番になりたい!』と思っていますから、自然とこだわりが強くなります。そこで、丁寧にカウンセリングをしてからヘアメイクをしたところ、モデルさんがとても喜んでくれて『ヘアメイクは、とてもやりがいがあるな』と感じましたね。ちなみにハロウィンには、仮装のイベントも担当しています」

信頼感のもとは、明るく元気よく働くこと

――――そのハロウィンのヘアメイクについて教えてください。

「ハロウィンの特殊メイクは、毎年、仲のよいヘアメイクさんからお声をかけていただいて一緒に行っています。これまでに北新地をはじめ心斎橋のアメリカ村で開催をしていて、ちなみにメイクをしている場所はバーの前です。口が大きく裂けている状態を再現するなど、 路上でかなり本格的な特殊メイクをするため、道行く人が興味を持ってくれて、毎年たくさんの人が集まります。お店の外でのメイクは、とても寒いんですけどね(笑)」

――――フリーランスのヘアメイクには、どのようなことが大切なのでしょうか?

「『とにかく、明るく元気よく働くことが大切だ』と思っています。ひと言もしゃべらずに仕事をするよりも、楽しく話ながらメイクをしたほうが、お客さまはきっとうれしいはずなので。

また、明るく仕事をしていると『周りからの信頼も高まる』と感じています。ちなみに、ヘアメイクの業界では、ヘアメイクをはじめ、モデルさんやカメラマンさんなど横のつながりが想像以上に大切です。新しい仕事につながるかもしれないので、私は周りの方々が安心できる働き方を常に心掛けています」

「やりたい!」と思った時が、ベストタイミング

――――ちなみに、オフの日はどのように過ごしていますか?

「私は、できるだけ休みを作りたくないタイプです。そのため『毎日、1つでも現場が入っていたらうれしいな』と思っています。それでも、これまでに丸々1週間休みを取って、友人と旅行に行ったこともありました。また、急に休みができることもあるので、そんな時には普段はできない買い出しや役所に行ったりしています。あまり休みの過ごし方っぽくないかもしれませんけど(笑)。『その時の気分で動けることが、フリーランスの魅力だな』と思いますね」

――――最後にフリーランスに興味がある方に、ひと言お願いします。

「『年齢を言い訳にして行動を止めてしまうことは、とてももったいない』と思います。遅くスタートを切った私でも、なんとか続けることができていますから。がんばっていれば、助けてくれる方がきっと出てくると思うので、『やりたい!』と思った時には、『今がベストタイミングだ』と思って勇気を持って一歩を踏み出してほしいですね」

フリーランスのヘアメイクとして活躍するための極意

現在は大阪を拠点に活動しているという川端由起さん。フリーランスのヘアメイクとして活躍するための極意をまとめると、下記の3つでした。

1.「やりたい!」と思ったら迷わずに飛び込む

2.早い段階から現場に出て、実践を通して技術を学ぶ

3.明るく元気よく働いて、信頼感をつかむ

エステティシャンの勉強も始めたという川端さん。「今は少し時間に余裕があるので、この隙に新しいことを学びたいと思っています」と笑顔で答えてくれました。フリーランスのヘアメイクに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】川端由起さんの人生の転機>>

Profile

川端由起さん

インスタグラム:@yuki.kawabata.77

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事