【フリーランスのライフスタイル】サワトユウシュンさんのお客さまとの良い関係の築き方

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。「どのようにして生計を立てているのか?」興味がある方も多いはずです。そこで、実際に活躍している現役のフリーランス美容師にインタビュー。今回は、2018年の12月からフリーランスとして働いているサワトユウシュンさんに登場していただきました。

フリーランスになって幸福度が大幅に上がったというサワトさん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?「趣味が多いので時間を調節して仕事とプライベートどちらも充実させています」とのことで、プライベートの過ごし方も気になります。

前編では、フリーランスに至るまでの経緯などについて伺いました。

お客さま1人ひとりと向き合うためにフリーランスの道へ

――――まずは、フリーランスに転身するまでの経歴について教えてください。

「フリーランスに転身をしたのは2018年の12月です。それまでの経歴は、専門学校卒業後、吉祥寺と原宿のサロンで正社員として働いていました。新卒で吉祥寺のサロンに就職した理由はそのサロンが他と比べて短い期間でスタイリストデビューができると聞いていたからです。僕は入社から1年2カ月ほどでスタイリストデビューを果たし、多くのお客さまを担当させてもらいました。

その後、さらなるステップアップを目指して原宿の美容室へ。原宿という流行が生まれる街で新たな刺激を受けつつ技術を磨きたいという気持ちから転職を決めました。また、憧れの美容師さんがそのサロンにいたことも理由の1つです。所属していた1年半はとにかく仕事と練習をたくさん行い、終電を逃すこともしばしば。大変でしたが、その分さまざまなことを学び、経験を積めたのでよかったと思っています。技術はもちろんスタイル写真の撮り方など美容師に必要な知識なども教えてもらいました」

――――なぜフリーランスに転身したのでしょうか?

「1人ひとりのお客さまともっと時間をかけて向き合いたいと思ったのが一番の理由です。原宿で働いているときも僕を指名してくださるお客さまはいらっしゃったのですが、他のスタッフの予約で席が埋まることや、来ていただいてもお待たせすることが多々あったんです。施術の際もアシスタントと一緒に同時に何人ものお客さまを対応していたので、なかなかひとりのお客さまとじっくり関わることが難しくて。もちろん、多くのお客さまの対応をすることは技術やスピードが身に付きますし、悪いこととは思いません。ただ、僕は、お客さまとひとりずつときちんと向き合って仕事をしたいなと思い、フリーランスという働き方に興味をもつようになりました」

お客さまがサロンにいる時間を楽しいものにしたい

――――フリーランスになる際の集客はどのように行いましたか?

「フリーランスになると決めてから、お店に来ていただいたお客さまにサロンが変わって新しい形態になるということを直接お伝えしました。その際意識したのは、フリーランスになって接客や技術をよりよくしていきたいという想いを丁寧に伝えること。そうすることで場所が変わっても多くの方が継続して来てくださいました。新規集客にはそこまで力を入れていません。新規集客をしなければ成り立たない状況での独立はリスクがあると考えており、今いるお客さまに継続して来ていただく方向に重点を置いていたからです。お客さまとはインスタグラムのDMやLINEで連絡を取り合うことが多かったので、お会いできなかった方にはそこでご案内を行いました」

――――実際にフリーランスになってお客さまとの接し方はどのように変わりましたか?

「よりお客さまに合ったスタイルを提案できるようになったと思います。最初のカウンセリングから最後のスタイリングまで、じっくりとお話しができるので都度意見を伺ったり、アドバイスを行ったり緻密にコミュニケーションを取り、一緒にスタイルを作り上げていけるようになりました。

また、フリーランスになって取り入れたのがゲーム機の設置です。カラーやパーマをする際は、薬剤を浸透させるために待ち時間が発生します。サロンにいた頃は、僕は席から離れて他のお客さまの対応やサロンの雑務をしていたのですが、今は僕も手が空いているので一緒に楽しいことができないかと思い、趣味でもある任天堂スイッチを1台サロンに持ってきました。ゲーム好きの方はもちろん、初心者の方も説明をしながら一緒に進めるとかなり盛り上がるんですよ。たまに熱中して一言もしゃべらずに終わってしまうお客さまもいらっしゃいます(笑)。美容室は長時間座りっぱなしで疲れるという方も多いので、どのような形でも楽しんでいただければいいと思っています。このように趣味を持ち込むのはフリーランスだからこそできることではないでしょうか」

すべての技術を高いレベルに保つオールラウンダーを目指す

――――フリーランス美容師として心掛けていることを教えてください。

「常にお客さまファーストでいることを心掛けています。そのために僕が意識しているのはすべてのメニューを高いレベルでこなせるオールラウンダーでいること。何か1つの技術に特化して自分の売りをアピールすることを考えたこともありましたが、それよりもどんな注文にも応えられるようになることがお客さまのためだと思いました。イメージチェンジをしたいと思ったときにも、僕に任せれば間違いないと思ってもらいたいからです。お客さまと長く付き合っていきたいのでどんな要望にも応えられるように日々技術を磨き勉強をしています。また、お客さまのニーズを正確に汲み取るために、個人的にいいと思ったものや、流行りなどを押し付けすぎないようにすることも大切です」

後編では、生活リズムの変化やプライベートの過ごし方に迫ります。

▽後編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】サワトユウシュンさんの好きを仕事にする方法>>

Profile

サワトユウシュンさん

Instagram:@swt_ysn

hair nancy Tokyo

住所:東京都渋谷区神宮前 6-6-5 B1

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事