美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2021-04-23

【フリーランスのライフスタイル】佐藤拓人さんの目標を叶えるためのライフハック

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。「どのようにして生計を立てているのか?」興味がある方も多いはずです。そこで、実際に活躍している現役のフリーランス美容師にインタビュー。今回は、2019年の2月からフリーランスとして働いている佐藤拓人さんに登場していただきました。

フォロワーが約1万人いるという佐藤さんは現在、自分のサロンを持つという目標に向かって働いているそう。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?

後編では、生活の変化や今後の目標などについて伺いました。

プライベートよりも仕事の時間を重視

――――フリーランスになって生活に変化はありましたか?

個人事業主になったので、経理などサロンワーク以外の仕事をする時間が増えました。予約は24時間受付をしているので夜中の2時3時に連絡がくることも。すぐに返信をするように心掛けているので1日中仕事のことを考えている気がします。

僕の場合はフリーランスになってからのほうが働く時間が増えました。事務作業もそんなに苦手ではないし、美容師の仕事が好きなので苦にはなっていません。今はプライベートを重視するよりも仕事のことをできるだけたくさん考えたいと思っています。

――――サロンワーク以外の時間の過ごし方を教えてください。

一番大きく占めているのは事務仕事です。毎日銀行に足を運び、入金したものをクラウドの会計ソフトに入力。月末は売上や材料費の比率をみて、発注などを考えます。

また、ヘアメイクのお仕事も入るようになりました。インスタグラム経由の依頼やお客さまからのご紹介が多いです。フリーランスになる前もたまに入っていましたが、時間の融通が利くようになったので声を掛けてもらうことも多くなり、対応できる案件が増えました。環境を変えて仕事をすると気分転換になるのでたまにはいいなって思います。

また、今回のような取材についてもご依頼があったものは積極的に受けるようにしています。サロンのいちスタッフではなく僕個人として認識してもらうチャンスだからです。単純に僕自身も後で見返したときに『こんなこと考えていたんだ』っておもしろいこともありますしね(笑)。サロンから独立してフリーランスで働いて、自分の店を出すという僕の経験が1つのモデルケースになれればうれしいです。

ライフスタイルも意識した提案ができる美容師を目指す

――――美容師として心掛けていることを教えてください。

お客さまのライフスタイルまで意識した提案をするように心掛けています。髪型は全体の一部であるのでバランスを見てそれぞれのお客さまらしさを反映したいと思っているからです。希望を聞きつつ、その方のファッションやライフスタイル、趣味などから本当の理想のスタイルを作り上げるよう意識しています。食事や音楽の趣味など何気ない話がヒントになることもあるんです。

あまり質問攻めにしては疲れてしまうので初回はファッションなどを見てどんな方か想像し、会話の中からデザインにつながることを拾っていくようにしています。今はほとんどのお客さまが僕のインスタグラムを見て『このスタイルが好きで来ました』や『この投稿の佐藤さんのファッションが気になります』など具体的に伝えてくださるので好みがわかりやすいですね。

明確な目標を持って個人の力をつける

――――理想のサロン像について教えてください。

まだ具体的なイメージは検討しているところなのですが、ちょっと背筋が伸びるような凜とした緊張感があるお店にしたいですね。僕は美容室のほどよい特別感が好きなんです。お客さまを見ていると、髪型にあわせて表情や顔つきが明るく変わる方がたくさんいらっしゃって。そこから所作が変わって、次は内面が変わって、といい連鎖反応が起きると思うんです。帰るときにちょっとだけでもポジティブになれる場所を作りたいと思っています。

また、小規模のギャラリースペースを作ってお客さまの写真を展示したり、グッズの販売をしたり、周りに自営業の友達が多いのでクリエイティブな人が集まるような場所にもしたいです。コーヒーやお酒を出す日を作るなど美容院という枠組みにとらわれずに足を運べて刺激を受けられるような場所にしていきたいと思います。

――――最後に、フリーランス美容師として大切なことはなんだと思いますか?

きちんと目標を持ったうえで個の力をつけていくことが大切です。僕は自分のサロンを持つという目標を持ってフリーランスになりました。そのために得意な技術を磨き、インスタグラムのフォロワーを増やして自分の強みをアピールし続けています。

フリーランスだと好きなだけ休みを取ったりお金を貯めずに使ってしまったりできるので、目標がなく流されて気付いたらフリーター状態になってしまったフリーランスの美容師もたくさん見て来ました。フリーランスとして充実した美容師生活を送るためには、最初にきちんと目標を決めてそこに向かって努力することが大切だと思います。

充実したフリーランス生活を送るための極意

フリーランスになって理想の働き方ができているという佐藤さん。充実したフリーランス生活を送るための極意をまとめると、下記の3つでした。

1. 自分の魅力を世の中に伝える方法を学ぶ

2. お客さまのライフスタイルまで考えた提案を行う

3. 目標を持って個人の力をつける

現在新しいサロンのオープンを具体的に考えて物件探しなどを行なっているという佐藤さん。「これから計画書の作成など忙しくなりそうですが、夢に向かって何事も前向きに取り組んでいきたいです」と笑顔で答えてくれました。フリーランスに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】佐藤拓人さんの個の力を伸ばす方法>>

Profile

佐藤拓人さん

Instagram:@takuto5ato

ainico.+

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目8-3 石川ビル3F

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事