美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2021-03-29

【フリーランスのライフスタイル】NAOさんの自分スタイルで輝く方法

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。「どのようにして生計を立てているのか?」興味がある方も多いはずです。そこで、実際に美容業界で活躍している現役のフリーランスにインタビュー。今回は、2020年からフリーランスの美容師&ヘアメイクアップアーティストとして働いているNAOさんに登場していただきました。

美容室でアシスタントをしながらヘアメイクの学校に通ったというNAOさん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?

後編では、フリーランスの大変な一面や今後の目標などに迫ります。

インスタグラム&人とのつながりで、生活が上向きに

――――「緊急事態宣言の影響があり2020年の始め頃は大変だった」とのことですが、いつ頃から生活が安定しましたか?

8、9月頃から徐々に仕事が戻ってきました。仕事の内訳では、美容師とヘアメイクの仕事が半々くらいでした。それまでは美容師がメインだったので、この頃からヘアメイクの仕事が増えてきましたね。

――――ヘアメイクの仕事は、どのように増えていきましたか?

インスタグラムアカウントの充実度に合わせて増えていきましたね。私には、美容師とヘアメイクそれぞれのアカウントがあり、仕事を重ねるごとに徐々にページが埋まっていきました。たくさんの写真が載っているアカウントには、やはり説得力がありますからね。

また、ヘアメイクの友人や撮影現場で一緒になったカメラマンさんからも仕事をいただくことができました。フリーランスのヘアメイクには、思いのほか横のつながりが大切かもしれません。

休日はほとんどなくても、結構満足しています。

――――美容師とヘアメイクの両立で大変なことはありますか?

スケジュール管理に苦戦していますね。個人で動いている知人も同じ不安を抱えているので、もしかしたらフリーランスにはつきまとう悩みの1つなのかもしれません。とくにヘアメイクのオファーは急に入ってきますから、美容室への予約もある日には、午前中はヘアメイク現場、午後からは美容室で働くなどの調整が必要になります。

サロンワークは、ある程度時間どおりに終わりますが、ヘアメイクでは現場が押すかもしれません。時間通どおりに美容室に向かうことができず、お客さまを待たせてしまう可能性もあるので、かなり慎重に予定を立てる必要があります。

当たり前ではありますが、お客さまには絶対に迷惑を掛けるわけにはいきません。長年、私のもとに足を運んでくださっている大切な方々ですから、日頃から『その縁を守る大きな責任がある』と思っています。

――――かなり忙しい印象を受けていますが、休日はあるのでしょうか?

休日は、ほとんどありません(笑)。これまでには、休みがまったくない月も何度かありましたね。それでも『精神的に辛い』と思ったことはありません。仕事では『サロンワーク&ヘアメイク』という好きなことをしていますから、働いている時間が何よりも好きですね。

フリーランスには『プライベートの時間を自由に確保できる』というメリットがあります。確かにそれは魅力的なのかもしれません。しかし、私には『美容師とヘアメイクを突き詰めるために、もっと仕事に打ち込みたい』という気持ちがありました。この気持ちは今も変わっていませんから、忙しい状態には結構満足しています(笑)

ヘアメイクの個人レッスン&本場韓国での美容留学を計画

――――現在、計画している取り組みはありますか?

『ヘアメイクの個人レッスンを開催したい』と思っています。現在、働いているサロンには、1席1席に区切りがあり『半個室』のような状態です。ある程度、プライベートが守られているので『マンツーマンのレッスンに合っているかな』と思います。メイク教室では、アイブロウの引き方などをお伝えする予定です。

ちなみに最近、『アイブロウマイスター』という資格を取得しました。『アイブロウマイスター』は、その方に似合う眉を分析し、作り方を伝えるスキルを身に付けた技術者に与えられる資格です。目元には印象を大きく変える力があるので、『これから力を入れて取り組んでいきたい』と思っています。また韓国への美容留学も考えていて、落ち着いた頃に動く予定です。

――――最後に、その留学について教えてください。

『留学コースに申し込んで本場の技術を学びたい』と、考えています。現地には、まだ日本で広まっていない技術がたくさんあり、それはきっと仕事の役に立つはずです。私には、まだまだ学びたいことがたくさんあるので『これからも忙しく、楽しく、がんばりたい』と思っています(笑)

フリーランスの美容師&ヘアメイクとして活躍するための極意

魅力的なアカウントを参考にしてインスタグラムを編集しているというNAOさん。フリーランスのヘアメイクとして活躍するための極意をまとめると、下記の3つでした。

1. インスタグラムでの発信&横のつながりを大切にする

2. お客さまとの縁を守るために、スケジュール管理を慎重にする

3. 常にスキルアップを求めて、勉強に励む

隙間時間を見つけることがうまくなったというNAOさん。「空き時間には自分磨きをすることが多いです。また、友達とご飯に行ってリフレッシュをすることもあります」と笑顔で答えてくれました。フリーランスのヘアメイクに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】NAOさんのスキルを高める行動力>>

Profile

NAOさん

ヘアメイクアカウント:@nao.hairmake
美容師アカウント:@hair.nao

Grancious

住所:東京都渋谷区神宮前4-22-17 神宮前コートⅡ 1F
TEL:03-4362-0317

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事