オタクな趣味を仕事に! 唯一無二のスタイルでお客さまの心をつかむ【フリーランスのライフスタイル 美容師・ハナエさん】

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。前回に引き続き、2019年の12月からフリーランスの美容師として働いているハナエさんに登場していただきます。

前編ではフリーランスになった経緯や、スタイリストデビューするまでについて伺いました。意外にも趣味の韓国アイドルの話をメインで投稿するTwitterから「ハナエさんに会ってみたい」と多くのお客さまが来てくださったと言います。

サロン時代とは違い、マンツーマンで接客をすることで技術に加え美容師の人柄も大切だと学んだハナエさんは、今でも細かな気遣いを心掛けて接客を行っています。

後編では、フリーランスになってから変わった「趣味の時間の使い方」や、同じ趣味を持っているからこそできる「ハナエさんならではの接客」、さらに、日本に留まらず「アジアで仕事をする夢」など、趣味と仕事どちらも充実させるための計画について伺います。

お話を伺ったのは…

ハナエさん

1997年生まれ、東京都出身。
国際文化国分寺校美容課卒業。
2017年に新卒で表参道の美容室「DaB」に入社し、約1年半勤務。
2019年12月以降は「GO TODAY SHAiRE SALON 原宿本店」にて
アシスタントとしてフリーランス美容師に転身する。
2020年12月にスタイリストデビューを果たし現在に至る。
インスタグラム:@hanaee107

体調の回復や趣味の時間の充実など、すべてが良い方向に

韓国人っぽさを生かしつつ日本人に似合う髪型を追求。
ひとりひとりに合わせた髪色が得意

――――フリーランスになってから生活が変わったと思います。どのように変化しましたか?

アシスタントとして働いていた最初の頃はとても忙しくて、あまりお休みを取ることができませんでしたが、それでも朝夜の自分の時間ができたので、余裕を持って生活できるようになりました。

サロンに勤務していた頃はコンビニで食事をすませることも多く睡眠時間も少なかったので体調が悪くなることもしばしば…。こんなに身体が弱かったのかと自分でも驚きましたが、フリーランスになってからは自分で料理をしたり、睡眠時間をきちん確保できるようになって、すっかり元気になりました。

――――スタイリストデビューしてからの変化は?

自分で休みの日を決められるため、韓国アイドルのイベントがある日など、趣味に合わせてお休みが取れるようになりました。本当は韓国に行ったりしたいのですが、コロナ禍で旅行ができないので、今は家でアイドルのYouTubeやNetflixをよく見ています。

その感想をTwitterに投稿するとアイドル好きな方が反応してくれて、そこから仲よくなったり、お店に来てくれることもあるんですよ。

オタクのお客さまに趣味も美容も楽しんでもらうための工夫

金髪のハナエさん。
韓国アイドルのようなヘアスタイルでその魅力を体現

――――Twitterから仕事につながるとは、具体的にどういうことですか?

SNS、とくにTwitterでは趣味を全開に自分をさらけ出しているので、そこから私に興味を持ってご来店くださる新規のお客さまがすごく多いんです。今来てくださっているお客さまはアイドル好きがかなりの割合を占めます。

韓国アイドルだけではなく、ジャニーズのファンや舞台が好きな方など、いわゆるオタクの方々ですね。『#オタク美容師』とタグを入れて投稿をしているので、たまたまSNS上で存在を知ってくれたという方も多いです。

SNSがきっかけでご来店いただいた新規のお客さまの中には、どんな美容師なのかを知った上でサロンに行けるので、安心できると言ってくださる方もいます。オタ活の話が面白かったと、リピートしてくださる方もとても多いですね。

――――同じ視点に立てるからこそ心掛けていることはありますか?

オタクのお客さまのために心掛けていることは2点あります。

ひとつ目は私自身が韓国アイドルの髪型にして素敵だと思ってもらうこと。韓国アイドルは派手な髪色にすることが多く、お客さまのなかには推しの髪色と同じにしてほしいっていう方も多くいらっしゃいます。

まずは私自身の髪型をいいなと思ってほしいので、今は金髪のロングヘアにしているんですよ。傷めずに伸ばすのも、ブリーチするのも大変ですが、私のところに来て一緒にケアしていけば憧れの髪型になれるってことをわかってもらいたくて。

ブリーチカラーは得意分野なので趣味と合わせて生かしていきたいと思っています。

――――二つ目は?

スタイリストになっても金額を上げないこと。急にCDの発売が決まったりイベントが開催されたり、オタ活って何かとお金がかかるんですよ。それでも定期的に来てもらえないときれいな髪は保てないので、オタ活と美容が両立できるように、メニューはなるべく低価格にしています。低価格にすることで、リピートしてくださる方もとても多いです。

売上的には厳しいこともありますが、オタクの方に趣味も美容も楽しんでほしいので、今のスタンスを変えるつもりはありません。

将来は全国、アジアと活動の幅を広げていきたい

コロナ禍以前は韓国へ旅行したり、頻繁にイベントへ参加することも。
お客さまとの会話はいつも盛り上がるそう

――――今後取り組みたいことありますか?

アイドルのライブへ行く前のヘアセットなどをしたいです。可愛い状態で推しに会いに行きたいという方は多いので需要があると思うんです。『GO TODAY SHAiRE SALON』は全国に店舗があり、出張システムもあるので、地方のツアーの前日に現地近くのサロンに行って、仕事しながら自分自身も趣味の活動ができればと思っています。

ありがたいことにSNS上で知り合った方で『地方に住んでいるから今は行けないけど、いつか髪を染めてほしい』って言ってくださる方もたくさんいるんです。そんな方々にも会いに行きたいと思っています。

ーー全国どこにでも仕事に行ける。これはフリーランスのメリットですね。

そうですね。国内もそうですが、いつかは韓国の美容師さんともつながりたいです。フリーランスになったのでずっと同じ場所にいる必要はないと思うんですよ。コロナが収束したら韓国に足を運んでつながりを作っていきたいです。そのために今は技術を磨いたり、計画を立てたり、準備しながら動けるようになるのを待つ時だと思っています。早く以前のように海外に自由に行ける生活が戻ってきてくれるのを願っています。

趣味を生かしたフリーランス美容師として活躍するための極意

これからもオタクに優しい美容師として活動していきたいというハナエさん。趣味を生かしたフリーランス美容師として活躍するための極意をまとめると、下記の3つでした。

1.お客さまの視線に立って気遣いをする

2.SNSを利用して趣味を仕事につなげる

3.自分の好きな場所で働く計画を立てる

コロナ禍で大変な時期もあるとのことですが、「美容師の仕事もオタ活も今はどちらも充実しています」と答えてくれたハナエさん。相手を楽しませる会話術と明るい人柄で、リピーターが多いという話にも納得です。フリーランスや美容師以外の方にもぜひ知ってほしい「趣味を仕事に生かす方法」をたくさん伺うことができました。

▽前編はこちら▽
ひとりひとりに寄り添う接客とオタ活でお客さまとの距離を縮める【フリーランスのライフスタイル 美容師・ハナエさん】>>

Salon Data

GO TODAY SHAiRE SALON 原宿本店

住所:東京都渋谷区神宮前1-14-34 FPG links HARAJUKU 6,7階

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事