大切なのは指導を真摯に受け止める柔軟性と、組織のなかで輝く協調性が成長のカギ! CHESTNUTS Nail&Eyelash 鈴木茜さん #2

銀座と自由が丘に店舗を構え、総勢23名のスタッフを抱える人気のネイル&アイサロンCHESTNUTS Nail&Eyelash。前回に続き、採用を担当している、鈴木茜さんに採用の取り組み方についてお話をお聞きします。

前編では、採用時に大切にしているスタッフ間のバランスについて伺いました。円滑なサロンワークを実現するために、スタッフの個性がどのように作用しあうのかを慎重に見極める必要があり、どんなに技術力があっても採用を見送ることもあるそうです。

後編では、鈴木さんが考える、採用後に伸びる人物像について詳しく伺います。キーワードとなるのは「柔軟性と協調性」。多くのスタッフが在籍する大所帯なサロンだからこそ、大切なのは自分の得意デザインを前面に出す姿勢より、周りにどれだけ目を向けられるかだそうです。

今回お話しを伺ったのは…

CHESTNUTS Nail&Eyelash
鈴木茜さん

ネイリスト歴9年目。都内のサロンで働いた後、2017年に『CHESTNUTS Nail&Eyelash』に入社。自由が丘店で働いた後、銀座店に異動。得意な施術はニュアンスネイル、フレンチネイル。横浜DeNAベイスターズファン。

自分の得意なスタイルを、サロンが打ち出すネイルをうまくミックス

――CHESTNUTS Nail&Eyelashで活躍するためには、どのような力が必要でしょうか?

私が考えているポイントは、柔軟性と協調性です。この2つの力は組織のなかで活躍するためにとても大切だと考えています。

たとえばネイルのデザイン。サロンにはある程度統一されたデザインの方向性があり、スタッフはその雰囲気を上手に取り入れなければなりません。技術者には「自分はこういうスタイルが得意」という個性も必要ですが、自分の主張を強く出し過ぎてしまうと、その強みがサロンのなかで浮いてしまうこともあります

そこでネイリストやアイリストには、サロンが打ち出しているスタイルと、自分の強みをうまくミックスする、柔軟性と協調性が必要なのです。

――柔軟性と協調性。確かに大切なポイントですね。伸びる若手の特徴はありますか?

素直な方は伸びると思いますね。なので、未経験だったり、技術力がそこまでなくても、素直さがあるなと感じれば採用することがあります。指導を受けた時には、素直に一回受け取ってまずは実践してみることが、とても大切です。そして技術として習得できたあとに、そのなかから本当に必要なテクニックをかいつまんで自分のスタイルにしていくのが、最も効率よく成長できる方法ではないかと思います。

先ほどの話にもつながりますが、オリジナルのスタイルを模索するよりも、まずはサロンのなかの協調性を大切にし、自分だけでなく、サロンの同僚やお客さまを輝かせる方法を模索しているスタッフの方が、結果的に伸びていると感じます。

技術チェックでわかったそのストイックさ。スーパールーキーとして成長中

繊細なアートが施されたニュアンスネイル

――入社2年目の古市公佳さんを採用した時のエピソードを教えてください。

彼女は20歳の時に採用試験を受けに来たのですが、面接の時にはホワイトのエクステをまつ毛に付けていて「かなり若い」という印象でしたね(笑)。それでも技術をチェックしてみると、とても上手で「かなり練習をしたんだな」と感じました。緊張をしている様子もあまり感じなかったので「ストイックで、ものおじしないスーパールーキー」というのが第一印象でしたね。実際、入社後も一生懸命に働いてくれています。

他にも、小学生みたいな笑い方をしたり、食べ物にガッツくなど無邪気な一面もあって、そこも彼女の魅力ですね。

ROOKIE’S FILE 古市公佳さんをご紹介

茨城県出身の22歳。日本美容専門学校を卒業後、CHESTNUTS Nail&Eyelashに入社。得意な施術は、ニュアンスネイル。日頃の施術では、お客さまの理想通りの仕上がりに近づけることを意識している。憧れの人は両親。趣味、ハマっているモノは野球観戦。

――ネイリストを目指した理由は?

ネイルが好きだったからです。好きなことを仕事にしたいと思い、この道に進むことを決めました。

――CHESTNUTS Nail&Eyelashへの入社を決めた理由は?

サロンの雰囲気やネイルのデザインが素敵だと思ったからです。

――将来の目標は?

プライベートサロンを開くことが目標です。

CHESTNUTS Nail&Eyelash採用担当のホンネから分かった3つのこと

1. 面接では他のスタッフとのバランスをチェック

2. 柔軟性と協調性がある人物を積極的に採用する

3. 素直に指導を吸収する姿勢があれば、どれくらい経験があるかは問わない

サロンでは、少し距離感を詰める接客を意識しているという鈴木さん。「ご来店の時には、いらっしゃいませではなく、こんにちは、とお迎えをしています」と笑顔で話します。採用に悩んでいる人事の方は、CHESTNUTS Nail&Eyelashの採用方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
円滑なサロンワークを実現するため、スタッフ間のバランスを重視した採用を CHESTNUTS Nail&Eyelash 鈴木茜さん #1>>

Salon Data

CHESTNUTS Nail&Eyelash

住所:東京都中央区銀座3-11-11 銀座参番館IIビル201
TEL:03-3248-3232
Instagram:@nail.eyelash_chestnuts

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事