フィーリングを大切にした採用で、未経験から3年で売上トップに la vela tokyo 田崎明日香さん #2

美容院に併設されていて、ヘアと一緒にネイルの施術ができると人気のネイルサロン『la vela tokyo』。前回に続き、採用を担当している、オーナーの田崎明日香さんに採用への取り組み方を聞きました。

前編では、選考の前に必ずサロン見学の機会を設け、サロンや条件面について丁寧に説明している点について伺いました。このステップによって、採用後のアンマッチを防ぎ、スタッフが気持ちよく働けているそうです。

後編では、田崎さんが経験した記憶に残る採用時のエピソードを伺います。経験者の採用枠に応募してきたのは、まさかの未経験者…! ですが、この出来事が田崎さんの視野を広げてくれたそうです。

今回お話しを伺ったのは…

la vela tokyo
オーナー 田崎明日香さん

美容師を経験後、ネイリストに転身。銀座のサロンで店長を務めた後、ネイル技術と語学力を身に付けるためにカナダのトロントに渡る。1年半ほどの留学を経て、帰国後の2017年の5月『la vela tokyo』をオープン。得意な技術は大人ニュアンスネイル。趣味は、海外旅行。iPadなどの電子機器にもハマっている。

経験者の募集に応募してきたのはまさかの未経験者! 直感を信じて採用

――入社3年目の田村瑞希さんを採用した時のエピソードを教えてください。

彼女は21歳の時に入社しました。面接の時には、少し天然な部分が見えておもしろかったので、今でもよく覚えています(笑)。その時サロンには、私と店長のふたりしかスタッフがいなかったので、私たちは「経験者に入社をしてほしい」と思っていました。

そこで応募欄には「経験者募集」と書いて採用をかけていて、田村も「経験者」として面接を受けに来ました。ところが、話を聞いていると「あれ、もしかしてこの子、未経験じゃないだろうか」と(笑)。

――面白いですね(笑)。気になるお話なので、もう少し詳しくお願いします。

話を聞いてみると、彼女はネイルサロンで1ヵ月間しか働いた経験がありませんでした。そんな短期間では、仕事を覚えることはほとんどできませんから「それは未経験と同じだよ」と(笑)。ちなみに、彼女は専門学校を卒業した後、都内のサロンに入社をしたそうです。しかし1ヵ月間が経った時にそのサロンがなくなってしまい、働き場所を探していたとのことでした。

彼女には、わざと経験者を装って応募をしてきた雰囲気はまったくなく、笑顔も話し方もとても素敵でした。まるで恋愛のようにビビビと来てしまい、「未経験でも採用をしたいな」と。

素直に吸収していく姿勢で急成長したスタッフ。採用の視野を広げるきっかけに

優しい色合いが魅力の銀座ニュアンス

――なるほど。「未経験だった」とのことですが、教育など入社後に大変だったことはありましたか?

彼女には、素直に吸収する力があったので技術面で大変なことはそれほどありませんでした。ちなみに今、田村は3年目のスタッフですがサロン内で売上トップです。指名数でも私とほとんど変わらず、サロンを引っ張っていく存在に急成長しました。

田村を見ていて感じたのは、経験がどれくらいあるかよりも、応募者の熱い思いや、人間としての魅力を信じて採用してもうまくいくんだということです。この経験を通して、面接時に視野を広げて応募者を見られるようになりました。

――結果的に、田村さんの採用がサロンにとって大きなプラスになったということですね。

はい。ただ1点だけ苦労した点があり…(笑)。当時の田村は21歳とまだ若く、銀座にもほとんど来たことがない状態でしたので、お客さまとの会話では難しいことが、いろいろとありましたね。

たとえばお客さまから「いま三越に行って来たんですよ」と言われた時に、「三越ってどこですか?」と(笑)。そこで少し時間ができた時に彼女を連れて「あそこに見えるのが松屋銀座で、ここは中央通り、それであの建物が三越だよ」と案内をしました。

ご飯にもたくさん連れて行って、銀座のことを覚えてもらいましたね。今となってはいい思い出です(笑)。

ROOKIE’S FILE
田村瑞希さんをご紹介

群馬県出身の23歳。東京MAX美容専門学校を卒業後、『la vela tokyo』に入社。得意な施術はニュアンスアート。憧れの人は、母。休日は韓国ドラマ鑑賞に夢中。

――ネイリストを目指した理由は?

手元をきれいにすることで、おしゃれをサポートする技術者になりたいと思ったからです。

――『la vela tokyo』への入社を決めた理由は?

学べることがたくさんありそうだと思ったからです。落ち着いた空間も、とても魅力的でした。

――将来の目標は?

のどかな場所で、ゆったりとしたサロンを開くことです。

la vela tokyo採用担当のホンネから分かった3つのこと

1. 選考の前には見学会を開き、サロンや条件を説明。採用後のアンマッチを防ぐ

2. 実技テストは技術だけでなく、施術をしながら会話の対応力もチェックする

3. フィーリングを大切にして未経験でも魅力的な人材は採用する

採用には勘も大切だという田崎さん。「恋愛に似ているところがあって直感で決めることもありますね」と笑顔で話します。採用に悩んでいる人事の方は、『la vela tokyo』の採用方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
条件面のすり合わせを丁寧に行い、入社後のアンマッチを防ぐ! la vela tokyo 田崎明日香さん #1>>

Salon Data

la vela tokyo

住所:東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 2F luludi by APHRODITE内併設
TEL:03-4546-1661
Instagram:@lavela_nail

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事