研究と自己ブランディングが叶えたYouTube登録者数4万人までの道のり【フリーランスのライフスタイル 美容師・フカウラシュウタさん】

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。今回は、2019年の10月からフリーランスの美容師として働いているフカウラシュウタさんに登場していただきます。

前編では自分らしく働くため入社半年でフリーランスになった経緯や、現在約4万人の登録者数を誇るYouTubeを始めた理由などをお伺いしました。

後編も引き続きYouTubeについて、具体的にどのような投稿をされているのか掘り下げていきます。さらに、得意とするカウンセリングや趣味の食べ歩きのお話も語っていただきました。

お話を伺ったのは…

フカウラシュウタさん

長崎県出身、早稲田美容専門学校美容科卒業。表参道の美容室にて半年ほど勤務した後、スタイリストデビューと同時にフリーランスに転身する。2019年10月から現在まで「GO TODAY SHAiRE SALON 青山店」に在籍し活躍。メンズパーマとカウンセリングを得意とする。ヘアセットやスキンケアなどの動画を配信するYouTubeチャンネルを開設しており、登録者数は約4万人と人気。
Instagram:@shuta_fukaura
YouTube:フカウラシュウタ

 美容院が苦手な人にも信頼される美容師でありたい

派手すぎないツイストスパイラルパーマ

――――接客や丁寧なカウンセリングを売りにしているそうですね。普段心掛けていることを教えてください。

美容室が苦手な方にも安心して任せてもらえるような接客を心掛けています。「美容室はキラキラしていて賑やかで敷居が高い」と感じている方って多いと思うんです。そんな苦手意識をなくすために、落ち着いた雰囲気づくりと丁寧なカウンセリングを心掛けています。

実は僕自身、昔から話すのが苦手で、前のサロンでは先輩に「もう少し元気に話したほうがいいよ」と注意されることもありました。コンプレックスだったのですが、長所に変えておだやかで丁寧な接客を売りにしていこうと思ったんです。僕のように話し下手でなかなか希望のスタイルを伝えられない方の気持ちに寄り添って、本当に伝えたいことを引き出せるように意識しています。

――――具体的にはどのようなお話をされるのですか?

話題のきっかけづくりにもYouTubeは役に立っていますね。それ以外だと、使っているスタイリング材や今までどんな美容室に行っていたかなど、美容への関心度を確認します。さらに、以前のサロンに行かなくなった理由をヒアリング。その点については細心の注意を払って対応するようにしています。

たとえば以前、扱いが雑で櫛が痛かったという方には、とくに丁寧にブラッシングをすることを意識するなどです。過去のトラウマが消えて美容室への苦手意識が少しでも減るように、カウンセリングは大切にしています。

 YouTubeのテーマは「需要があるのに投稿が少ない」ものが狙い目

専門学生時代に購入した一眼レフを愛用。
ピンマイクにこだわって以来音声の質が上がったそう

――――現在YouTubeの登録者数が約4万人と人気ですが、いつ頃から再生回数や登録者数が増えたのでしょうか?

YouTubeを始めたのが2020年の4月で、週に2回くらいの頻度で更新しました。そこから半年くらいかけて徐々に再生回数と登録者数が増加。最初は1ヵ月に100人ほど、4ヵ月で1,000人、3,000人超えたくらいからが伸びが早くて、半年で約1万人になりました。

ヘアセット上級者よりも初心者の数が多いので、基本的なところに立ち返った動画を主に作っています。ワックスの使い方などは多くの動画がありますが、意外と乾かし方とか基本中の基本を発信しているものは少なく、そこを狙って企画するようにしました。

――――人気の動画や登録者数が増えるきっかけとなった投稿はありますか?

登録者数が増え始めた頃に一番再生回数が伸びたのは、眉サロンの体験動画です。いろんな美容系ユーチューバーの動画を人気順に並べ替えて研究したところ、意外にも眉毛を整えるものがとても人気があったんです。そこで僕もメンズ眉サロンの体験を動画にすることにしました。あとは、僕が特技としているセンターパートやパーマスタイルの動画も人気です。この2つは検索すると、再生回数は多いけど動画の数が少ないんですよ。僕のやりたいジャンルと需要がマッチしていたので、作らない手はないと思いました。どちらも想像以上に反響があってうれしいです。

 自分の強みを発信し続けることがYouTube成功の秘訣

趣味の食べ歩きで訪れた焼肉店。
内観や盛り付け、世界観などが仕事のインスピレーションにつながる

――――美容以外の投稿も楽しく拝見しました。こちらは何か狙いがあるのでしょうか?

購入してよかったものや、趣味のメガネ・サングラス集めについても時々公開しています。サロンにいらっしゃった際の話題作りにもなりますし、パーソナルな部分を出すことでお客さまに僕自身をより知ってもらうことが狙いです。自分が飽きないためでもありますね。

――――そんなフカウラさんのパーソナルな部分について教えてください。プライベートのルーティーンなどありますか?

プライベートでは2週間に1回、高級なレストランで食事をすると決めています。そのようなお店は内装や器にまでこだわり、世界観作りやコンセプトがしっかりしていて、仕事の刺激になるんです。接客やサービスが素晴らしいので、サロンワークに落とし込めないかなと観察しています。もちろんおいしいものを食べること自体も目的。リフレッシュしつつ、仕事につながるヒントも得られるので、僕にとって貴重な時間です。

――――最後に、今後YouTubeを始めたいと考えている美容師さんに一言お願いします。

まずは続けることが一番大切です。僕も最初は1ヵ月で100人くらいしか登録者がいなくて、増えるどころかマイナスになる日もありました。ですが、そこであきらめて辞めてしまっていたら今の僕はいません。最初は効果を感じられなくても継続することで、徐々に自分に興味を持ってくれる人が増えていくはずです。

それから、他と被らないオリジナリティを出す工夫も必要。自分の強みをきちんと理解したうえで、それを生かした動画を作れば、おのずとオリジナリティが出てきて集客につながると思います。

フリーランス美容師のYouTube活用法

今でもYouTubeチャンネルの登録数が増え続けているというフカウラさん。フリーランス美容師のYouTube活用方をまとめると、下記の3つでした。

1. YouTubeの投稿を利用してさまざまな技術を身につける

2. スタイルだけでなく人柄がわかる企画で自分自身のファンを増やす

3. 自分の強みを見つけてYouTubeの投稿を続ける

趣味や動画制作の時間も常にアンテナを張り、仕事に活かせる事柄を取りこぼさないフカウラさんの生活を覗くことができました。これからも美容師の仕事にかかわらず興味のあることは積極的に取り組んでいきたいとのこと。今後の活躍にも期待大です!

▽前編はこちら▽
顧客ゼロから予約の埋まる美容師へ! ポイントは自身のファンを増やすこと【フリーランスのライフスタイル 美容師・フカウラシュウタさん】>>

Salon Data

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

住所:東京都 港区北青山3-5-9 KAZU表参道地下一階

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事