責任感を持って「好き」を仕事に。多忙な日々をこなす秘訣は健康志向の趣味にあった 【フリーランスのライフスタイル ヘアメイク、アイリスト・澤村康子さん】

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。今回は、2015年の12月からフリーランスのヘアメイク兼アイリストとして働いている澤村康子さんに登場していただきます。

前編ではご自身の経験を通じて感じたブライダルヘアメイクの魅力やインスタグラムでの集客に成功した秘訣などを伺いました。

後編では、ヘアメイクの仕事と並行して行っているまつ毛エクステやメイクレッスンの仕事について、なぜ多様な働き方をするようになったのか、など伺います。さまざまな仕事を行う魅力とは? 逆に、苦労することはあるのでしょうか。さらに仕事のパフォーマンスを上げるために必要なクロスバイクや料理といった趣味についても語ってくださいました。

お話を伺ったのは…

澤村康子さん

大阪モード学園ヘア・メイクアーティスト学科出身。卒業後大阪のヘアメイク事務所に所属し、テレビや広告など撮影関係のヘアメイクに携わる。約2年半勤めた後、大阪のブライダルヘアメイクの会社へ転職。関西を中心に結婚式場の専属ヘアメイクとして多くの花嫁を担当。ヘアメイク以外にもエステやまつ毛エクステ、着付けなどの技術を身につける。美容師免許も取得。約10年間ブライダルヘアメイクの会社に勤務し、2015年12月フリーランスに転身してからはブライダルのヘアメイクをメインに、まつ毛エクステサロンの経営やメイクレッスンの開催など多岐にわたって活躍を続けている。
Instagram:
ヘアメイク @yasu_2_9
まつ毛エクステ @yasu_eyelash

「好き」「おもしろい」といった気持ちを大切に

ナチュラルメイクにも合う自まつ毛のようなスタイルが人気

――――ブライダルヘアメイクと同時にまつ毛エクステもされているそうですね?

勤めていたブライダル事務所では結婚式でヘアメイクをしながら、エステやまつ毛エクステなどさまざまな技術を学ぶことができました。フリーランスになる際、まつ毛エクステも続けていきたいなと思って、どちらも続けています。

当時はボリューム感のある派手なスタイルが主流だったのですが、私は自まつ毛のようなナチュラルメイクに合うスタイルが好きでした。他のサロンでは好みのスタイルがなかったので、自分で始めることにしたんです。

独立してすぐは慌ただしかったので最初はヘアメイクに集中して、1年半くらい経って落ち着いた頃にまつ毛エクステのプライベートサロンをオープンしました。

また、友人に頼まれて始めたヘアメイクのレッスンも実際にやってみると楽しくて、今では講座として定期的に開催しています。いろんな仕事をしていますが、楽しいから続けられるのだと思います。

――――メイクレッスンもしてるんですね!

道具の使い方がわからなかったり、雑誌を見ても真似ができなかったり、普段のメイクに悩みを抱えている方を対象にしたレッスンを行っています。最近はzoomを使ってオンライン講座も始めました。お客さまご自身のメイク道具で、イメージ通りにメイクできるようになって欲しいんです。直接肌に触れることができないので言葉でどのように伝えるといいか、勉強になっておもしろいです。オンラインのメイクレッスンは私も学ぶことがたくさんあるので、今後も続けていこうと思っています。

スケジュール管理では、代わりがいない仕事であることを常に意識!

パーソナルメイクレッスンの様子。
1人ひとりに合ったメイクを提案

――――複数の仕事を掛け持ちするうえで苦労したことはありますか?

スケジュール管理が大変です。会社員時代と違い、代わりがきかないので、常に緊張感を持って何度も確認しています。メールは落ち着いて確認できるときにしか開かないなど、自分のなかでルールを決め、取りこぼしのないように気をつけていますね。

とくにまつ毛エクステは結婚式の半年前くらいに来ていただいて、着けた感じを何度か確認していただくんです。そこまでして本番直前の予約が取れなかったら台無しになるので、逆算して予定をあけることや、お客さまに先の予約まで入れていただくようにしています。

スケジュールアプリなどを勧められることもあるんですが、実は今でもすべてスケジュール帳に手書きで管理。大変なときもありますが、一番慣れているし変えられないんですよね。

クロスバイクで40km!? 自分のペースで働けることで健康ブームが到来

趣味のクロスバイク。
休日は自転車に乗って自然と触れ合うことで
リフレッシュしているのだそう

――――さまざまなお仕事をこなしていて忙しそうですが、休みの時間など確保できていますか?

はい。忙しいなかでもきちんと休みは確保するようにしています。18時以降の仕事は極力受け付けないようにして、自炊やストレッチの時間にあてることが多いです。自分の健康がおろそかになると、仕事のパフォーマンスも下がるので気をつけています。

コロナ禍でなかなかお出かけができなくなってからはクロスバイクを購入して遠出するようになりました。兵庫県に住んでいるので芦屋の海やハーバーランドなどに行って景色を楽しんでいます。最長で40kmくらい走ったこともあるんですよ。どこかに行くことが目的ではなく、乗ること自体が楽しくて気分転換になっています。

――――趣味が体調管理につながり、結果仕事の効率が上がる。いい相乗効果が生まれていますね。

フリーランスって会社の所属と違い代わりがいないので、倒れるわけにはいかないと思って食材のチョイスや料理にも気を使うようになりました。昔は夜遅く帰ってコンビニのお弁当を食べる生活。偏頭痛持ちで薬が欠かせなかったんですが、食生活を見直したらすっかりよくなりました。フリーランスになって自分でスケジュールを調整するようになってからは、健康ブームが続いています。おかげさまで体の調子もよく、社員時代より気持ち的にも体力的にも無理せず働けています。

ストレスなく好きな仕事を獲得していくための心掛け

今後も楽しいことや好きなことに忠実に仕事を続けていきたいという澤村さん。ストレスなく好きな仕事を獲得していくための心掛けをまとめると、下記の3つでした。

1. 常識にしばられず、スタイルや働き方を考える

2. 代わりがいないことを常に意識し、責任感を持って働く

3. 健康維持のために体力作りとリフレッシュを欠かさない

スケジュールや体調管理などをきちんとしながら自由に働く、メリハリのある生活が印象的でした。好きな仕事を充実させるためには責任感や細やかな気遣いが大切であることを教えてくれた澤村さん。今後のさまざまな活動にも注目が集まります。

▽前編はこちら▽
カタチにとらわれないブライダルヘアメイク。強みを活かしたインスタが仕事の縁をつなぐ【フリーランスのライフスタイル ヘアメイク、アイリスト・澤村康子さん】>>

Salon Data

住所:神戸市灘区 JR六甲道 阪神新在家
※7月1日より京都に移転予定
URL:https://sawamurayasuko.amebaownd.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事