情報収集が成功の秘訣。1人ひとりの雰囲気に合わせた提案と技術でお客さまの信頼を得る 【フリーランスのライフスタイル 美容師・サカタマユさん】

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。今回は、2019年の11月からフリーランスの美容師として働いているサカタマユさんに登場していただきます。

サカタさんは出身地である新潟のサロンから転職、上京し、原宿のサロンに勤務。その後フリーランスへ転身し、現在はシェアサロン「SALOWIN 原宿」にて美容師として活躍しています。新潟のサロンに勤務していた頃はお客さまもスタッフもあまりSNSを活用していなかったとのことですが、原宿のサロンに転職してからインスタグラムに力を入れるようになり、フォロワー数は現在約7,700人と注目を集めています。

前編では、サカタさんが得意とするカラー技術の習得方法や、シェアサロンで働くメリット、髪型だけでなくお客さまのトータルの雰囲気を理想に近づけるための、美容師としてのこだわりなどについて伺います。

お話を伺ったのは…

サカタマユさん

新潟県出身、新潟美容専門学校美容科卒業。新潟のサロンで2年間勤務した後上京。原宿のサロン「アリー」に約3年間勤務し、スタイリストデビュー。2019年11月にフリーランスに転身してからは「SALOWIN 原宿」に所属している。透明感のあるカラーが得意で、インスタグラムにはツヤ感のあるスタイルを多数投稿。現在フォロワーは約7,700人と多くの支持を集める。
Instagram:@maaa0624

自分の好きなカラーをもっと勉強、実践したいと上京

2回ブリーチして作るラベンダーグレージュ。
きれいな色落ちも魅力

――――最初に新潟のサロンにいらっしゃったとのことですが、上京した理由を教えていただけますか?

新卒で入りましたが、客層と私のやりたいスタイルが一致しなかったんです。当時から淡い感じのカラーやナチュラルなブリーチカラーに興味があり、もっとたくさんの方に魅力的なカラーをしたいと思っていました。地元ではその需要があまりなかったため思い切って上京することに。美容院の激戦区東京、表参道でもっと勉強をしたいという気持ちも大きかったです。

――――実際に上京していかがでしたか?

原宿の「アリー」という美容室に勤めて、充実した毎日を送っていました。流行をいち早く追えますし、カラーをオーダーするお客さまも多く、たくさんの知識を得たり、経験を積んだりすることができたと思います。スタイリストデビューできたのも東京に来てからです。

インスタグラムも上京とともに力を入れるようになって、フォロワーもどんどん増えていきました。仕事は充実していたのですが、忙しかったり、上下関係のちょうど中間で板挟みになったりと疲れてしまうことが多く、フリーランスに転身することにしました。今は自分のペースでストレスなく働けています。

シェアサロンはさまざまな技術が集結する情報の宝庫

くすみカラーのベージュ。
ケアしながらのブリーチでやわらかな髪質を作る

――――インスタグラムを拝見すると透明感のあるきれいなカラーが印象的です。技術はどのようにして学ばれたのですか?

SNSで多くの美容師さんが情報を発信しているので、自分のスタイルやお客さまに合った薬剤などをインスタグラムで研究しました。また、業界内で活躍する美容師さんのオンラインサロンに入会して情報を入手したり、多くのメンバーと交流ができるので刺激になりますね。

現在所属するシェアサロン「SALOWIN 原宿」内ではフリーランス美容師同士、いいものを教え合ったり、気になるものの情報共有をしたり、コミュニケーションを頻繁にとっています。それぞれ出身サロンも経験も、習得してきた技術もさまざまなので、いろんな知識を得られるのもフリーランスのメリットです。とくに「SALOWIN」に所属する美容師はみんな仲がいいので気軽に情報交換できて、とてもいい環境で仕事ができています。

――――シェアサロンで情報共有ができるのはとても魅力的ですね! 実際に教えてもらった「いいもの」があれば教えてください。

ウルトワトリートメントという髪質改善の技術はとても効果的で、お客さまからも好評なので取り入れてよかったです。「SALOWIN 原宿」に所属するスタイリストさんが使っているのを見て、ディーラーさんを紹介してもらったんですよ。ブリーチやハイライトなどカラーをされるお客さまが多いので、カラーしながら色落ちとダメージを抑えられるのでとても重宝しています。サロンにいた頃は上司や材料係の許可が必要で迅速に動けなかったのですが、このように自分の判断ですぐに新たな技術を試したり取り入れたりできるのは、フリーランスならではだと思います。

トータルでセンスよく見せることがお客さまの満足度につながる

可愛いらしい印象のピンクベージュ。
1人ひとりのベースに合わせた色味の調整がこだわり

――――フリーランスになってたくさんの知識や技術を取り入れられたようですね。美容師としてとくにこだわっていることを教えてください。

担当するお客さまはみんな髪型だけでなく、トータルでセンスよく見せたいという方が多いです。そのため、スタイルが全体の雰囲気に合っているか気を遣います。たとえば、ロングの方はカットしなくてもあまり変わらないと考えるお客さまが多いのですが、実はカットをすることでアレンジがしやすくなったりダメージを抑えられたり、差が出てくるんですよ。なので、カラーだけの予約の方にも必ずカットをおすすめします。インスタグラムのプロフィールに「髪をきれいにみせるカットが得意」と書いている理由は、それをわかってほしいからです。

………………………………………………………………………………………………………………

シェアサロン内で積極的に情報を収集したり、SNSやオンラインサロンで知識を得たり、フリーランスになってからも日々、新しいものを取り入れようとする姿勢が印象的でした。そうして得た情報をすべて鵜呑みにするのではなく、担当するお客さまに合ったものを自分なりに研究し、うまくおすすめしていくことが、多くの方に支持される秘訣なのではないでしょうか。

後編ではきれいなカラーの写真が並ぶインスタグラムのこだわりや、フォロワー数が増えたきっかけ、プライベートの過ごし方などに迫ります。

▽後編はこちら▽
得意のカラーに統一することでフォロワー数UP! 読者が憧れるおしゃれな写真が話題に 【フリーランスのライフスタイル 美容師・サカタマユさん】>>

Salon Data

SALOWIN 原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル401

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事