美容業界の応援メディア
アイキャッチ
コラム・特集 2016-07-27

接客業だからこそ『敏感』に!あなたの臭い大丈夫ですか?【ボディ・足のニオイ】

香り(ニオイ)は、初対面の方への第一印象を左右する重要なポイントのひとつ。美容業界に従事しお客さまと接する機会の多いみなさんは、とくに自分の体や足のニオイって気になりますよね? しかもこれから本格的に暑くなる夏に向けて、しっかり汗やニオイについて学んでいきたいところ。対処法や改善策を紹介するので、ぜひ日頃のケアに取り入れてみてくださいね。(編集部調べ)

体臭のメカニズムって何?

女性

体臭には、加齢に伴い臭気が強くなる加齢臭、口から発せられる口臭などさまざまな種類がありますが、一般的な体臭と呼ばれるものはどんなものなんでしょうか。体が臭うメカニズムからチェックしていきましょう。

体臭で思いつくのが汗、やはり汗と体臭は密接な関係があるんです。汗には、エクリン腺から出る汗とアポクリン腺から出る汗の2種類があります。

エクリン腺は誰もが持つ汗腺で、体温調節の役割を担っており、緊張したときや辛いものを食べたときに出る汗でもあります。分泌された直後は無臭と言われていてタオルですぐに拭き取ればなんの問題もありません。しかし、そのまま放置することで汗と肌の皮脂や垢が混ざり、雑菌が繁殖しニオイを発してしまうのです。またお酒を多く飲んだ場合、血中にアルコールが混ざり体内で分解されて汗として排出されます。このときに一時的に体臭がアルコール臭くなったりします。

アポクリン腺は人によって数の違いがあり、そこから出る汗はよく言われているワキガの原因になります。こちらについては対処が必要になってきます。

また、体臭には皮脂腺も関わりがあります。皮脂腺から出る脂質は、肌の乾燥を防ぐ役割がありますが、空気に触れることで酸化し過酸化脂質に変化してしまいます。この過酸化脂質が嫌なニオイを発生するのです。脂質の量が正常に分泌されていれば問題ないのですが、生活習慣などで分泌量が過剰になってしまうことがあります。

足の汗って実は無臭なの?

足元

足の裏にはエクリン腺がたくさんありとても汗をかきやすい状態です。前にもお伝えしましたが、エクリン腺から出る汗はほとんど水分で構成され、ニオイの元となるものがあまり含まれておらず無臭に近いのです。ではなぜよく足のニオイが問題になるのでしょうか。その原因は、足の裏の雑菌。足は靴をはくことで密閉状態に。足の裏の皮膚は分厚く剥がれ落ちやすいので、それが垢(栄養分)となってしまいます。密閉状態が高温多湿の状況を作り雑菌が繁殖しやすい最高の環境なんです。足の裏は角質が剥がれやすい、汗を多くかきやすい、靴をはいて通気性が悪い、この3つの条件で足のニオイが発生しやすくしているんです。

人に好かれるニオイって?

服

ニオイ(香り)の感じ方は人それぞれですので、必ずこのニオイは大丈夫というものはありませんが、一般的に好まれるニオイはあります。編集部が調べたところ「せっけんや柔軟剤のニオイ」が一番好まれるようです。衣類は香りを放つ重要なアイテムのひとつで、これを使う手はないのです。衣類から漂うニオイは、強すぎず爽やかな清潔感のある香りなので多くの人から好まれる傾向にあります。香水もいいのですが、ものによっては香りが強すぎてまわりの人を不快な気分にさせてしまうかもしれないので、接客業をされる上では使用量を注意しなければいけません。

また、衣類からほのかないいニオイを漂わせるには、体臭は消したいところ。せっかくの素敵な香りが体臭に消されてしまうのは残念ですし、ニオイが混ざってさらに不快なニオイになってしまうこともあるので注意しましょう。

体臭の改善策は?

ごはん

まずは食生活の改善。食生活は体臭に大きく影響します。脂っこいものばかり食べていると必然的に皮脂の分泌が多くなります。野菜など食物繊維が多いものを摂ると腸内環境が改善され、自然に体調が整い皮脂の分泌量も変わってきます。また、酢やレモン、みかん、梅干しなどにはアンモニアの発生を抑えるクエン酸が多く含まれています。体の代謝を促し、殺菌作用や血行促進作用もあると言われているので、体の中に取り入れるだけでなく、入浴剤としても使用されている優秀な成分なのです。

その他に、とくに暑い夏のお風呂はシャワーで済ます方が多くなっているかもしれませんが、湯船に浸かるだけで改善されると言われています。湯船に浸かることで汗腺が開き、毛穴のヨゴレと汗、皮脂が出ていきます。長風呂ではなく10分程度でも効果があるそうです。そして、体を洗う際、汗やヨゴレ、雑菌を落とそうとゴシゴシ強く洗ってしまうのはNG。肌を傷つけ皮脂が余分に削ぎ落とされてしまいます。皮脂が足りないお肌は、それをカバーしようと余計に皮脂が分泌されてしまいます。そしてその行為は見方であるニオイを防いでくれる細菌まで落としてしまうとのこと。なのでやわらかい素材の生地で優しく洗うことを心掛けてください。

まとめ

汗をかきやすいこれからの季節は、体臭に十分注意してください。接客の多いみなさんはお客さまを不快な気分にさせてしまうので、体臭と関わりが強い食生活から見直してみましょう。自分の体臭を気にしながら接客するよりは、ニオイに自信を持ってお仕事をした方が気分もいいですよね。普段のちょっとした気づかいで改善できますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

アイキャッチ

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事