美容業界の応援メディア
コラム・特集 2017-02-13

海外セレブに学ぶ! 健康的で美容に効くトレンド『ヨガ』

女性も男性とともに働くこのご時世。働くことでたくさんの刺激を受けられる楽しさもありますが、ときには働きすぎで疲れがたまってしまうこともありますよね? その疲れを隠しているつもりが隠しきれず、ふとしたときに周りの人から「疲れているの?」なんて言われてショックをうけたことはないですか? いつだって忙しくてもカッコよく仕事をこなし、きれいな自分でいたいのに。

そんな女心を満たすためには、美容に関する情報収集は欠かせません。テレビや雑誌などでキラキラ輝いている海外セレブ達が発信する美容トレンドを知り、いつでもきれいでカッコいい自分を手に入れましょう!

美容トレンドは、情報通の海外セレブから発信される!?

少し前までは肥満が多いイメージのあった海外の方々ですが、近年は健康ブームということもあり、美容はもちろん体調管理に気をつかう人がセレブをはじめ増えているそうです。そういった背景から海外セレブがはじめた美容法に火がつき、日本でもその美容法を積極的に取り入れる女性が増えています。

美意識が高く、新しい美容法を積極的に取り入れる海外セレブのなかでも、ビューティーアイコンとしてとくに人気のミランダ・カーやマドンナ。彼女たちが行う美容法をチェックし、同じようにチャレンジする女性たちは多いもの。そんな彼女たちが火をつけブームとなっているのが「ヨガ」。

もとは、古代インドで体・心・魂を神に結びつける修行法として生まれたヨガ。体の能力を活かした動的なものから日本で言う座禅のような静的なものまで、ひとくくりにヨガと言ってもたくさんのスタイルがあります。ミランダ・カーは動的なヨガを行ってあのスタイルをキープしているそうですよ。

海外セレブに近づける!? キレイになれる素敵な「ヨガ」

2-min-1

「動的なヨガ」といってもイメージしづらいかもしれませんが、ヨガと言われて通常みなさんが想像する、エクササイズ効果の高いパワーヨガと言われるタイプのこと。

このヨガはアシュタンヨガと呼ばれるものをベースにアレンジされた米国発のヨガで、海外セレブたちが健康と体形維持のためにはじめたもの。リラックスのためというよりも、ダイエット目的の方にオススメのヨガです。従来よりもハードな動きが多く、代謝アップが期待できるといわれています。思い立ったときに場所を問わず手軽にできるのが嬉しいヨガです。

また、室温39度前後、湿度60パーセント前後の室内で行うものをホットヨガと言います。高温多湿の空間の中で大量に発汗し、デトックス効果や美肌効果を高めたいという方にはホットヨガもおすすめ。温かい空間で身体を緩めて行うホットヨガで冷え性や肩こり、むくみの解消も期待できるかもしれません。

ヨガはハードなものだけじゃない?! 心と体を癒してくれる「ヨガ」

3-min-1

美容効果を期待する女性たちにはエクササイズ目的のヨガが人気ですが、従来のヨガは心身鍛錬や精神統一などを行うものが起源とされています。

従来の意味合いを持つヨガセラピーは、更年期障害や不眠症、ストレス症、体力の落ちてきた年配の方などを対象として、医療現場などでも導入されるようになりました。

ヨガの呼吸法や瞑想法などを使って、リラックスや自律神経を整えることを目的としたヨガセラピー。室内だけでなく、公園や海辺など室外でヨガをすることで、開放感を味わえるのではないかと思います。

近年では女性だけでなく、ヨガを楽しむ男性も増えているそうです。ご夫婦でヨガを楽しむのもすてきですね。
そして、激しい動きがなくリラックス効果を得られるヨガは、運動不足になりがちで精神安定を必要とするお産前後の女性にもオススメです。

まとめ

4-min-1

体をフルに動かせるヨガから、ゆっくりとした時間を心と体で楽しむヨガなどをご紹介してきましたが、ヨガスタイルはまだまだたくさんあります。最近見かけるようになった海上で行うパドルヨガや室内の天井からハンモックのような形の布を使いながら行う空中ヨガなどが、最近テレビでも取り上げられています。まだまだ新しいヨガスタイルが生まれてきそうですね。

ですが、ヨガの一番のポイントは、継続すること。無理なポーズをとるなど、ハードにこなせばいいわけではありません。それぞれのヨガによさがありますので、無理をせず自分の体にあったヨガスタイルを選びましょう。そうすることでストレス発散ができ、体の調子を整え気持ちに余裕を持てるようになるはず。

気楽に続けることが心と体をいい方向へと進めていける。そういう自然な運動が、健康美容法となり海外セレブだけでなく日本人の心を掴むポイントなのだと思います。ぜひ自分なりのヨガを楽しんでみてください。

執筆・加 佳奈<vivace next>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事