13_039stress#2

訪れて気分すっきりさわやか。森林セラピーでストレス解消!

ストレス解消法は人それぞれに違うと思いますが、ただ訪れるだけで気分もスッキリさわやかになれる「森林セラピー」はいかがでしょうか?

自然の中に身を置くことで不思議と精神的に落ち着き、嫌なことを忘れさせてくれる森林セラピーは、気軽にはじめることができるストレス解消法として注目されています。そんな森林セラピーについて詳しくご紹介します。

知っていますか?ストレス解消に森林セラピーが効果的な理由

森林セラピーを行なうことでいったいどんな効果を得ることができるのか、またその理由について知らない人も多いと思いますので、ここで少し具体的に解説していきます。森林セラピーの効果を知って、ストレス解消に役立てて下さい。

森林セラピー

ストレスホルモン「コルチゾール」の減少を助けてくれる

人間がストレスを感じる時、「コルチゾール」というストレスホルモンが分泌されるのですが、このコルチゾールについて街中と森林とではどちらが多く分泌されるのかを実験したところ、森林で過ごしたほうがコルチゾールの数値は低いという結果が出ました。この実験結果から街中で過ごすよりも森林で過ごした方が、ストレスホルモンを減少させることができるということが解明されました。森林の中でただ過ごすだけで、いつの間にかストレス解消ができる森林セラピーは、ストレスの元から抑えてくれる効果を期待することができる、誰でも簡単に始めることができるストレス解消法なのです。

森林セラピー

ネガティブ思考を改善してくれる働きがある

いつも何かに不安を感じていたり強迫的な思考に囚われやすい人は、「前頭前皮質(ぜんとうぜんひしつ)」の良くない働きが関係していますが、森林セラピーではその良くない働きを改善してくれる効果が期待できます。

後ろ向きで悪く考えてしまいがちなネガティブ思考は、前頭前皮質(ぜんとうぜんひしつ)による意味のない思考の反復が原因となって引き起こります。森林セラピーで心を落ち着かせて「瞑想」することで、前頭前皮質(ぜんとうぜんひしつ)の働きを改善させネガティブ思考も解消へと導いてくれます。

木々から出る癒し物質でリラックス

森林の木々からは「フィトンチッド」という化学物質が出ています。このフィトンチッドはストレス状態を招く「交感神経」を抑制してくれる働きがあり、深いリラックス効果をもたらしてくれることが解っています。森林セラピーをすることでフィトンチッドを体内に吸収することができ、結果的にストレス解消をすることができるということです。

木々

森林セラピーは近場でも気軽に始められる

森林セラピーは木々がたくさんある山奥に行かなくてはできない……、というわけではありません。木々がたくさん植えられている公園などがあれば、そこで過ごすだけでも森林セラピーをすることができストレス解消へとつなげることができます。長い時間をかけて歩いたり過ごしたりする必要はなく、毎日必ず森林セラピーを行なった方が高い効果が得られるというわけでもありません。

森林セラピーの効果は時間や天候、歩いた距離などで大きな差が出るものではありませんので、自分が気軽に始めることができる近場で木々がたくさんある場所を見つけて、気の向くままに歩いたり過ごしたりするだけでもストレス解消をすることができます。

もちろん時間がたっぷり取れる休日などに、少し遠出をして山奥深い大自然の中に身をゆだねてみるのもいいでしょう。何も考えずにゆったりと過ごし時間がリラックス効果をもたらしてくれる副交感神経により効果的に働いてくれ、日頃のストレスもスッキリ解消してくれることでしょう。

森林セラピー

この記事が気に入ったら
いいね!してね

13_039stress#2

この記事をシェアする