理系も納得!正確な情報が魅力の日本化粧品検定 理系美容家 かおりさん

理系も納得!正確な情報が魅力の日本化粧品検定 理系美容家 かおりさん

生涯学習を目的とした一般の方はもちろん美容業界に関わっている学生や社会人に向けて、化粧品や美容に関する正しい知識の普及を目指している日本化粧品検定。さまざまな角度から学ぶことが可能なこちらの検定では3級から1級、さらに上を目指す方のためにコスメコンシェルジュ、そしてコスメコンシェルジュインストラクターの検定が用意されています。
今回はコスメコンシェルジュインストラクターを取得されている、理系美容家のかおりさんにインタビュー!美容に関わる情報を発信するブロガーとしても活躍されています。そんな彼女が“理系美容家”として活動をはじめられるまでの経緯、そして日本化粧品検定の魅力についてうかがいました。
前編の今回は、美容に興味を持ったきっかけや「理系美容家」としてのこだわり、そして日本化粧品検定との出会いについて語っていただきます。

毎日を楽しく過ごす手段としての美容が、いつしかライフワークに

――そもそも美容に興味を持ったきっかけを教えてください。
「私は中学校まで生徒会の副会長などといった、周囲の模範的立場にいることが多かったんですよ。なので、制服を着崩すことや眉を整えることもできなくて。それもあり、外見にコンプレックスを感じていました。だけどその後進学した高校がとても自由な校風で、髪を染めたりピアスをつけたり、さらにメイクをして、好きな服を着ることも許されていたんです。そうして自分の外見に手をかけていくうちに自信がついて、人と話すこともより楽しいと思えるようになって。そこからファッションやメイクに興味を持つようになりました」

――なぜ美容に関わる仕事をしたいと思われるようになったのですか?
「私はもともと論理的な考え方をする人間で、いわゆる理系の頭であることをわかっていました。そのうえで美容にも興味があったので、化粧品の研究開発をする職業に就きたいと考えたんです。それもあって大学では化学を専攻しており、研究テーマは有機化学でした。さまざまな化合物の特長について学んたので、学生時代に学んだことは今も生きていると感じています」

日本化粧品検定

――なぜ“理系美容家”なのでしょうか?
「私はエビデンスに基づいた正確な情報の発信を大切にしておりまして、この考え方って、理系の学部にいたからこそ身についたと思うんです。たとえば紫外線の話をすることになったとします。するとまずは、紫外線にはUV-AとUV-Bがあり、それぞれどう違うのか。そしてそういった紫外線には、どんな対策が必要か。また、なぜその対策が有効なのか。そういった背景まで自分なりに解釈し、噛み砕いたうえで話すことができるんですよ。“なぜ”いいのか、その根拠を大切にする理系の考え方に基づいて情報を発信しているので、理系美容家と名乗っています」

体系化された日本化粧品検定は、まさに理想の教材

日本化粧品検定

――そんなかおりさんは、日本化粧品検定のどのような点に魅力を感じて受験を決められたのですか?
「学生の頃から、学んだ知識を生かして正しい情報を発信したいと考えていたんです。というのも、人や媒体によって情報に一貫性がないことが気になっていたんですよ。たとえば、ここでは乾燥にクリームが効くと言っているけど、別の情報を見るとオイルがいいと言っていたり。だったらエビデンスに基づいた正しい情報を集約して、誰もが見られるようなものを作りたい。そう思っていたところで、日本化粧品検定に出会ったんです。まさに私がしたかったことだ!先にしてくれている人がいた!と感動しました(笑)。それに、知識が欲しいと私自身ちょうど思っていたので、そこで受験を決めたんです」

――検定を取得されたからこそできた仕事にどのようなものがありますか?
「とにかくセミナーなどの依頼が格段に増えました。やはり、日本化粧品検定を取得している旨がホームページや名刺に明記してあると、お客さまもかなり安心してくださるみたいなんです」

日本化粧品検定

後編ではかおりさんが思う日本化粧品検定の魅力、そして正しい情報を身につける大切さについてお話をうかがいます。

Profile

かおりさん

かおりさん

理系美容家
名古屋工業大学大学院卒。学生時代に学んだ有機化学や無機化学、生化学などの知識、そして取得した美容健康に関するさまざまな資格をいかして「正しい美容知識の理解」を推奨している。美容セミナー講師のほか、MAQUIA(集英社)公式ブロガーやオンラインサロンの経営など、その活動は多岐にわたる。
http://rikei-biyouka.com/

Information

第9回 日本化粧品検定1級・2級試験

受験日
2017年11月26日(日)
申込期間
2017年8月8日(火)〜10月10日(火)
試験範囲
日本化粧品検定1級対策テキストまたは同2・3級対策テキスト
受験資格
なし 受験方法:マークシート方式(60問)
試験時間
1級 60分/2級 50分
受験料
1級 12,960円/2級 6,480円(ともに税込)
申込方法
日本化粧品検定協会HPより http://cosme-ken.org/exam/
検定詳細
http://cosme-ken.org/guideline/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

理系も納得!正確な情報が魅力の日本化粧品検定 理系美容家 かおりさん

この記事をシェアする