美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-11-04

「褒められヘア」で人気!『Tierra』のブランド力を保つための教育方法

お客さまの魅力を最大限に引き出す『褒められヘア』が話題となり、オープンから10年以上人気と信頼を獲得し続けているサロン、『Tierra』。前編ではリピート率を上げる『褒められヘア』を作るための極意を教えていただきました。

後編は、その技術力や感性をどのようにスタッフへ教育しているのかについて迫ります。お客さまの魅力を客観的に見い出す三笠さんならではの柔軟なスタッフとのやりとりは必見です。

日々のコミュニケーションで「感性の共有」をする

――――「褒められヘア」の作り方は、サロン内でどのように教育していますか?

「主にカットレッスンやチェックの時に補足的に伝えています。さらにサロン内で『三笠塾』を定期的に開いて話すことも。その時間で『なぜこういった技術が必要なのか』『どうするとお客さまに喜んでいただけるのか』をできる限りロジカルに伝えています。ただ、褒められヘアの要素の大半は感覚的な部分なので、大事なのは日々の『感性の共有』だと思っています」

――――「感性の共有」とはどういったやりとりでしょうか?

「営業時間以外のタイミング、飲みに行く時間などで言葉のディスカッションをしています。『あの人、おしゃれだね』『この店員さん、気が効くね』『この店内おしゃれだね』といったように髪についてだけでなく、いろいろな物事について話をしますね。というのも、褒められヘアを作るのには脳の訓練が必要です。左脳が技術面だとしたら、右脳で仕上がりを想像する。そのゴールから逆算していくトレーニングを何度も行うことで習得できていくものなんです。一緒にいる時間が長いほど、イメージを共有しやすくなります。このやりとりのなかで、僕は若いスタッフたちの『可愛いの感覚』を教えてもらって、自分の引き出しを増やしていますよ」

理解してもらうための伝達術

――――若手とのコミュニケーションを大切にしているようですが、伝えるうえで心掛けていることがあれば教えてください。

「教えたことがすぐにできるわけではないので、何度も同じことを言い続けます。こちらが諦めないことが大切。教育のあり方も時代によって違うので、おのずと今と昔では伝えるテクニックも変化すると思うんですよね。たとえば、モチベーションを下げるからといって大切なことを伝えなかったり、遠慮して優しくしたりするのでは本質が伝わりません。なので、僕は雰囲気がいい時に伝える、やわらかく叱るなどさまざまなパターンを使い分けています(笑)。そうやって教育を大切にすることが、スタッフ1人ひとりをプロフェッショナルへと導くんです。それによって『Tierra』自体もよりレベルの高いサロンになり、お客さまのためにもつながっていると思っています」

――――なるほど。三笠さんでもこれまでに後輩から反発されることはありましたか?

「ありましたよ。伝えたことに対して、自分が間違っているのかなと思うことももちろんあります。時代だけでなく、育った環境も違うので、お互いの認識や感覚にずれが生じるのは普通のことです。でもそこで諦めずにディスカッションして、共有していく努力が大事。どんな時でも『Tierra』のスタッフとしての軸はぶれないよう、僕たちが美容師として経験してきたなかで大切だと感じるものは、理解してもらうように心掛けています」

ブランドを支える教育力

――――時代によってスタイリストの考えが変わっていくなかで『Tierra』としてどのようにブランド力を保ってきたのでしょうか。

「まず言えるのは、スタッフの力があったからですね。『褒められヘア』のように高い技術力、カウンセリング力が求められるなかで高いクオリティを保ち続けてこられたのは、スタッフそれぞれの強さがあったからこそ。また、教育を軸に置いているサロンだから、その強さを磨き上げることができたというのも理由の1つだと思っています」

――――三笠さんのような教育者がいたからこその成果ですね。

「当店では僕だけでなく、スタッフ全員で『教育が大事』という意識を持っています。先ほどの話と共通しますが、教育に力を注ぐことによって、後輩たちが一人前になっていき『Tierra』としてのブランド力が底上げされていく、という仕組みを1人ひとりが認識しています。回りまわって自分たちやお客さまのためになるとわかっていることで、教え方やモチベーションにもよい影響が表れていると思います」

――――そのしっかりと築かれた教育は、スタッフのモチベーションにどのような影響をもたらしていますか?

「教育を重視することで、同じ志、そして高い技術力を持つ仲間が生まれますから、より多くのお客さまを迎えることができ、サロンとしての可能性がどんどんと広がっていきます。そして信頼できるスタッフがいるから任せられ、さらに頼れるアシスタントのおかげで多くのお客さまのオーダーを受けることができる。『Tierra』の理念を大切にしてお客さまと向き合った分、売上だけでなく美容師としてのやりがいも同等に返ってきますよ」

スタッフに技術と感性を共有する極意

お客さまから信頼を得ている『Tierra』の技術と感性は、柔軟な教育体制によって全スタッフのベースアップを図っているからこその賜物。これらをスタッフに共有するための極意は下記の3つでした。

1.日頃から『感性の共有』をする

2.理解できるよう伝え方を変えながら教育する

3.サロン全体で教育の重要性を認識する

どのスタッフもレベルの高いスタイル提案をする『Tierra』の教育の成果を直に感じたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

▽前編はこちら▽
髪を切るだけで自信がつく!?『褒められヘア』で注目される『Tierra』の提案術>>

Salon Data


Tierra

住所:東京都渋谷区神宮前6-28-3 Gビル神宮前06 B1F
TEL:03-6418-8005
http://www.tierra-net.co.jp/harajuku/

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事