美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-01-31

<次世代美容師> お客さまに驚きを与える施術を目指す【Hair make NEWYORK 稲荷町店 工藤理絵さん】

次世代を担う「NEWスター」を紹介する未来のスター名鑑。活躍が期待される若手の美容師、理容師、アイリスト、ネイリスト、エステティシャン、美容部員に「キャリアアップのために努力していること」「未来へ向けての取り組み」などについて伺います。キャリアアップを目指す美容業界の方々、美容業界へ憧れている方、美容学生のみなさんにとって参考になる情報が満載です!

今回ご紹介するのは、お客さまの理想を超えるスタイルの実現を目標とする、Hair make NEWYORK稲荷町店の工藤理絵さん。ヘッドスパの最高峰ヘッドキュアとカラーリングを得意とする若手美容師です。

Hair make NEWYORK 工藤理絵さん

工藤理絵さんのプロフィール

スタイリスト歴11ヵ月
EraLヘッドキュアコンテスト入賞

出身地:青森県
年齢:26歳
出身校:青森県ヘアアーチスト専門学校
憧れの人:マツコ・デラックスさん、有吉弘行さん
プライベートの過ごし方:街探索、美容以外のさまざまな情報をキャッチするようにしています。
趣味・ハマっていること:家での飲みを充実させること。
仕事道具へのこだわり・ハサミブランド:MIZUTANI SCISSORS、美容専売品以外も使用

Gallery

やわらかいニュアンスパーマ&ハイトーンのデザインカラー

「お客さまにはどんな時でも、可愛く、素敵でいていただきたいと思い1、2ヵ月先まで考えたスタイルを意識しています。またやわらかいニュアンスのパーマ、ハイトーンのデザインカラーも得意です」

いまの仕事に就いた動機

「学生の頃から美容室に行くことが好きだったからです。当時、自分が味わったよろこびを提供する側になりたいと思い美容師を志しました」

仕事に対するこだわり

「接客では、おもてなしの心を持ち他人行儀にしないこと、そして何よりも、お客さまが安心する空気感を心掛けています。また施術では毎回新鮮な驚きを提供することを大切にしています」

将来の夢

120%の感動を提供すること

「120%の感動を提供したいです。また『美容師は大変』というイメージを改善することにも取り組みたいと考えています。海外にも興味があるので、日本の技術を広める活動ができたらうれしいです」

夢に向かって努力していること

・オンラインサロンへの参加や海外のヘアアーティストを見て勉強する。

・多くの知識を身につけるためにネットのニュースは、ひとつ奥の情報まで調べるように意識する。

・自分をPRするために常に名刺を持ち歩く。

業界をより良くするためにやってみたいこと

「『美容師は素敵な職業』だと思ってもらえるように、まずは目の前のお客さまに良質なサービスを提供すること」

やってみたいことを達成するためのTODOリスト

1.さまざまな情報をキャッチできるように、アンテナを張りながら生活する。

2.マイナスな発信をしない。

3.オリジナリティを大切にしてサロンワークに励む。

常に楽しむ気持ちを持ってサロンワークにあたることを大切にしているという工藤さん。お客さまのお話に丁寧に耳を傾ける接客も人気の理由だと感じました。さらに腕を磨き、幅広い分野で活躍する姿に注目です。

Salon Data

Hair Make NEWYORK 稲荷町店

住所:東京都台東区松が谷1-4-7
TEL:0120-008-667
URL:http://www.newyork-jp.com/salon/inarichou/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事