お客さま満足度95.7パーセント! 地元の方々から圧倒的な支持を得る『smoos’北千住』の教育術に迫る

14年前にオープンした北千住の美容室『smoos’北千住』。地元の方々に愛されているサロンは、95.7パーセントのお客さまが値段以上に「満足」と答える高い技術力を誇ります。そんな『smoos’北千住』が成果を上げている背景には、無駄な練習を省いたカリキュラム作りや、早く現場に送ることで「前向きな焦り」を生む指導方法がありました。

今回はディレクターの工藤ユウキさんにインタビュー。前編では、効率よく技術を高める教育術について伺いました。

「回数制」の導入で効率のよい教育を実現

————まず『smoos’北千住』が成果を上げている理由は、どのようなポイントにあるとお考えでしょうか?

「教育に力を入れているからだと思います。どれだけよい設備を整えてもスタッフがいなければ、サロンは軌道に乗りませんから、教育に力を入れることは大切です。

そこで『smoos’北千住』では『回数制』という教育スタイルを取り入れました。設定した練習回数を満たしたらお客さまを担当できる指導方法で、多くのサロンが取り入れている『試験制』のスタイルよりも効率よく技術を身に付けることができます。

『試験制』のスタイルではシャンプー、ヘアカラーの塗布など、各項目のテストを受けて基準のレベルを超えなければ、お客さまへの施術を許されません。そのため合格できるまで同じ練習を繰り返すことになり、もちろん技術力は高まりますが、スタッフのやる気は引き出しにくいと思います。どうしても『やらされている』という気持ちが湧きますからね」

早く現場に立つことが、「前向きな焦り」を生む

————なるほど。「回数制」についてもう少し具体的に教えてください。

「『回数制』は練習さえきちんと行えば、テストをせずにお客さまを担当できるスタイルです。もちろん、練習だけではスタッフも不安ですから初めからひとりで入客することはありません。必ず先輩がつき実際の業務を行ないながら、知識や技能を教えていくことがポイントです。

若手は現場のスピードを肌で感じるほか、お客さまの反応を間近で見ることもできます。目の前でよろこんでいるお客さまの姿を見れば、自然とやる気は湧きますよね。

また実際の現場に立つと力の無さを痛感し、その感情は『前向きな焦り』を生みます。『練習をしなければならない』というスイッチが入り自主的な練習につながることが、この教育スタイルの大きな魅力です。成長スピードが高まる『回数制』のほうが、ずっと効率がよいと思いますね」

————なぜ「回数制」を取り入れたのでしょうか?

「従来の教育方法は無駄が多かったからです。以前は『smoos’北千住』でも『試験制』を採用していましたが、ニーズの少ないパーマなどの施術にも時間を割くため、若手の成長を遅らせていると感じていました。

また当時、リクルートで成功していた美容室の多くが、デビュー期間を早く設定していたことも『回数制』を導入した理由のひとつです。2年前にカリキュラムを見直し、これまででもっとも早くデビューしたスタッフは1年3ヵ月でスタイリストになりましたね」

「フロントデザイン」を活用した接客とは?

————接客で意識していることはありますか?

「お客さまに施術内容を明確にするために、骨格ごとに分類した『フロントデザイン』の絵をお見せしてご説明しています。美容師にとっては一般的な知識ではありますが、『フロントデザイン』とは顔周りと前髪に特化してスタイルを作ることです。

顔周りは、その方の印象を最も左右する部分のため、重点的にアプローチすることで魅力を大きく引き出すことができます。ヒアリングの際に口頭で説明する美容師も多いとは思いますが、それだけでは完成するスタイルをイメージできないお客さまもいるかもしれません。

そこで、施術時にお客さまに完成イメージの絵を見せながら『どのようにして魅力的なスタイルを作っていくか』を解説しています。

たとえば、最近はおでこを出すスタイルをご希望された方に、『お客さまはどちらかというとこちらのイメージのような面長なので、おでこを出すと縦に長く見えてしまいます。そこで、横のボリュームを多くとって全体にシルエットをひし形にしていきますね』とご説明をしたところ、とてもよろこんでいただけましたね」

効率よく技術を高める教育の極意

リクルートに力を入れたことで人気店に成長した『smoos’北千住』。効率よく技術を高める教育の極意をまとめると、下記の3つでした。

1.従来の指導方法を疑い外部に目を向けてよりよい教育を探す

2.無駄な練習を省いたカリキュラムを作る

3.早く現場に送ることで「前向きな焦り」を生む

後編では、発信方法やリピート率を高める方法に迫ります。

▽後編はこちら▽
自分の悩みを武器にファンを獲得! お客さま目線に立ったサロンワークで高い支持を得る『smoos’北千住』の集客術に迫る>>

Salon Data

smoos’北千住

住所:東京都足立区千住3-36
TEL:03-5813-3443
URL :https://www.hairsalon-gulgul.com/salon/smoos/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事