美容業界の応援メディア
コラム・特集 2020-02-14

美容師の恋愛事情を調査! みんなはどんな相手とお付き合いしてるの?

皆さんは美容師にどのようなイメージをお持ちですか? ヘアスタイルだけでなくファッションやメイクなどに敏感、さらに接客業といった点から、「おしゃれ」「かっこいい」「コミュ力が高い」などを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

美容師はこのようなイメージを抱かれるため、モテると思われがちです。しかし、実際のところ仕事がハードな上に土日祝日はほとんど仕事なので、出会う機会が少ない、あるいは恋人と一緒にいる時間が少ないという悩みを抱えている人も少なくありません。

では、美容師はどのような人とどのように出会って、お付き合いや結婚をしているのでしょうか。美容師の恋愛事情を調査してみました。

美容師の恋愛事情を調査! みんなの彼氏彼女はどんな人?

美容師は平日だけでなく、土日や祝日も仕事をすることがほとんどです。そのため、土日が休みの人と出会う機会を作るのは時間的に難しいといえます。では美容師たちは、どのような人とどこで出会って交際に至るのでしょうか。

どんな相手とお付き合いしてるの?

恋愛に至るキッカケは、やはり「出会い」です。他職種の人と生活スタイルが違う美容師たちは、どんな相手とどのような出会いを経て付き合うのでしょうか。大まかに、美容師がお付き合いする相手は、おおよそ4タイプに分かれます。

職場恋愛 美容室内で付き合う

一般的に、職場は一日の大半を過ごす場所です。そこに同僚などの人がいれば、その人と過ごす時間も長くなります。朝から晩まで一緒にいると、その人の外面的な一面と、内輪に見せる内面的な面の両方を垣間見ることができ、その人への理解が深まるでしょう。美容師にとっても、同じ美容室で働く相手は出会いの場といえるのです。

たとえば、第一印象がよくなかったとしても、一緒に過ごす時間が増えることで、その人の意外な一面を見ることになる、あるいは自分と気が合うことがわかるようになります。それがきっかけで付き合いに発展するケースも見られます。

土日祝日がお休みという人と付き合うと、どうしても一緒にいる時間が限られてしまいますが、同じ美容室であれば休日も同じ日にとれるので、休日を一緒に過ごせます。

サロンモデル・カットモデル

街で「カットモデルになってくれませんか?」と声をかけている美容師を見掛けることもあるでしょう。美容師にとって、サロンモデルやカットモデルも恋愛対象になることがあります。

もちろん、サロンモデルやカットモデルとして「この人をきれいにしたい」「この人をモデルにして自分の実力を試してみたい」と思って声をかけます。しかし、あとからよくよく考えてみると、好みのタイプに声をかけていた、という美容師もいるようです。

きっかけは仕事からの付き合いでも、連絡先やLINEを交換して連絡を取ることもあります。そこからプライベートなお付き合いに発展していく、というケースもしばしば見られるようです。

お客様

美容師は毎日多くのお客様と接する仕事なので、そのぶん、出会いのチャンスは多いとも考えらえます。実際に、美容師とお客様が付き合ったというケースも少なくありません。

美容師のほうから積極的にお客様に声をかけて交際に発展することもあるでしょう。逆に、お客様のほうから積極的なアプローチを受けることもあるようです。お店以外の場所で偶然出会って意気投合し、そこから恋愛に発展する、というケースも考えられます。

ただし気をつけなければならないのは、お客様と恋愛に発展した場合、周囲にどう受け止められるかを考慮すべきという点です。お店の方針として、お客様との恋愛はNGと定めているところもあります。恋愛関係が破綻したとき、お客様を1人失うということも覚えておく必要があります。

美容室とは無関係な相手

同じ業界の人や、お客様でもなく、美容室とは関係ない人と付き合いたい、という美容師も少なくありません。

同じ業界の人だとわかり合える部分が多い反面、仕事とプライベートの区別が付きにくくなる、あるいは交際相手と仕事上でライバル関係になってしまうというリスクが生じます。そんな気苦労をするのなら、美容系とはまったく無関係な人と付き合った方が恋愛に集中できるでしょう。

まったく違う業界の人と交流することで、新しい世界が広がることにもなります。土日祝日が休日の人と交際した場合は一緒の時間を作ることがなかなか難しいかもしれませんが、そのぶん一緒にいられる時間をお互い大切にするようになります。

美容師という仕事を理解してもらえれば、一般の人と恋愛することは充分に可能です。実際、異業種の方と結婚し幸せな家庭を築いている美容師も大勢います。

結婚はいつになる? 仕事が忙しくて恋人を作る時間もない人も

美容師は、お店の営業時間によっては夜遅くまで勤務しますし、研修やカット練習などもあり自由な時間があまり取れません。そのため、恋愛や婚活をする時間がないという人もいるようです。

しかし多くの美容師が誰とも交際せず、生涯独身なんてことはありません。では実際に美容師たちはどのようにして恋愛のきっかけを作っているのでしょうか。

出会いが欲しい!美容師さんにおすすめの方法とは

どんな小さなきっかけでも出会いのチャンスになりえます。そのため、自ら積極的に動くことが大切です。自分の間口を広げて、いろいろな人と知り合うチャンスを作りましょう。ここでは、毎日忙しくて自由な時間がないと嘆く美容師さんにおすすめの方法をご紹介します。

美容系の研修会へ出かけて知り合いを増やす

ずっとお店の中だけで仕事をしていると、周囲にいるのは同僚かお客様、あるいは取引先の人です。その他の人とは接する機会がないでしょう。美容師は意外と他人と交流するチャンスが少ないのが現状です。

まずは、恋愛を目的にせずとも、今よりも交流関係を広げる努力をしてみましょう。たとえば美容系の研修会へ出かけてみるのも一つの手です。研修会に参加することで、新しい美容系の情報や技術を積極的に取り入れるだけでなく、新しい人脈も増えていきます。

研修会を通して得た人脈から、恋愛につながるチャンスを得られるかもしれません。美容師の仕事の幅を広げられる可能性もあります。研修会でさまざまな人と交流することは、恋愛にも仕事にもメリットが期待できます。

サロンモデルのスカウト時も出会いのきっかけになる

サロンモデルやカットモデルをスカウトするとき、美容師はどういう人に声を掛けているのでしょうか。もちろん仕事やスキルアップのためですので、髪の長さやカラー、髪質などを重視して声をかけるでしょう。また、本人の外見・服装から、自分のイメージするカットやヘアデザインとマッチしているかといった相性を重視する方もいるかもしれません。

こうしたスカウト時、十分なコミュニケーションをとっているうちに打ち解け、交際に発展するケースも充分にあり得ることです。

好みや相性などが合いそうな人がサロンモデルあるいはカットモデルになってくれたら、連絡先を交換するのは自然の流れです。モデルを引き受けてくれた人とこまめに連絡を取りながら1回、2回と会う回数を増やし、互いの交流を深めていくことができるでしょう。

美容師さんの恋愛対象は同業者からお客さんまでいろいろ|自分に合った相手を見つけよう

美容師は、同業者やお客様、カットモデルなどと出会う機会が多くあります。同業者や同僚ならば一緒にいる時間が長くなるため、恋愛に発展する可能性も高くなります。相手も美容師なら、互いの仕事に対して理解があるので、トラブルも少ないかもしれません。その反面、仕事とプライベートの区別が付きにくいというデメリットが生じる可能性はあります。

他にも、交際相手としてお客様、あるいは美容室とはまったく関係ない人が挙げられます。しかし、結局は美容師本人や仕事のことを理解してくれる人との交際が幸せへの近道といえるのです。出会いの機会を増やして人脈を広げ、自分に合った相手を探してみてはいかがでしょう。

参照元:
学校法人 資生堂学園 資生堂美容技術専門学校
[100人アンケート!] みんなが美容師に抱くイメージは?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事