美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-06-01

こだわりが光る! サロン専売プロダクト名鑑 『tintbar/air×ビューティーエクスペリエンス』

サロンのこだわりが垣間見えるサロン専売のプロダクト。配合成分が珍しいもの、パッケージにこだわりがあるもの、開発者の想いが込められているものなど、そのラインアップは実に様々です。

ここではサロン専売のプロダクトについて、開発者にインタビューを実施。「自社開発したい!」「他社のこだわりを知りたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

今回は、プロはもちろん一般ユーザーにも愛用者が多いビューティーエクスペリエンスが、人気のヘアサロン「air」とタッグを組んだヘアカラーブランド「tintbar(ティントバー)」をご紹介します。

「tintbar」を共同開発したのは…

air 執行役員・ディレクター 木村直人さん

代表作「グラデーションカラー」を世に送り出したほか、ヘアカラーに対して常に斬新な価値観で創作し続けている。オンラインサロン運営やブランドディレクション、メディア編集長など、「美」という支店から業界内外にわたるアクションは常に注目を集めている。

「インパクトを与える新しいヘアカラーブランドを開発したかったんです」

—-THROWに続いて、再びヘアカラーの開発に携わったのはなぜですか?

THROWが発売されてから3年が経ち、また業界に対してインパクトを与えられる新しいヘアカラーブランドを開発したい…と思ったのがきっかけです。

新しいヘアカラーを美容室で切り替えてもらうのは、なかなか難しいので単品でも導入してもらいやすいカラー剤があればと思い、開発を始めました。

—-「tintbar」と今までのカラー剤との違いは何ですか?

とにかく原色やヘアマニキュアなどの発色に近い「高彩度発色」になるように処方設計をお願いしました。

—-パッケージのデザインもすごくポップで可愛らしいですね。

若い人たちや美容好きの中で、韓国のカルチャーは当たり前に取り入れられるようになっています。美容面では日本よりも先を行ってると思うんです。そのエッセンスを何か取り入れたいなと。韓国アイドルのようなPOPさや鮮やかさ可愛さをブランドの世界観に反映させました。今はシンプルなデザインが主流なので、あえてその逆をいったら面白いな…というのもあります。

今回もプロダクトデザインは、美容師さんたちが使ってわくわくする、テンションが上がるようなデザインになっています。

tintbar<医薬部外品>1剤 90g 全15色

—-「ベリーベリーピンク」や「ローズヒップ」など、カラー名も雰囲気をイメージしやすいですね。

ただの色名ではなく、個性豊かな名称にすることで、「つい集めたくなる」、「つい使ってみたくなる」、「つい言ってみたくなる」を狙いました。

—-これだけこだわりが詰まっていると、完成までに苦労があったのでは?

ブランド名を決めるときが一番、苦労しました。実は開発を始めたときは「フィギュアカラー」という名前が第一候補だったんです。その後に「tintbar」が候補に挙がってきました。最終的にこの2択で開発メンバー全員の意見を聞いて、「言いやすさ・リズム感」、「デザインでも選びやすい」といった要素が決め手になって、この名前を採用しました。

—-「tintbar」は‘19年11月にブランドデビューして、この春には5色追加されました。木村さんのお勧めカラーを教えてください。

「パーフェクトシアン」です。名前がとにかくカッコいいのはもちろんですが、色も面白い。今までのアルカリカラーでは見たことのない鮮やかな水色に発色するんです。また、組み合わせて使用すれば、髪の赤みを抑えてくれるので、赤みに悩んでいるお客さまに使うのもお勧めです。

そういった使用幅の意味でもパーフェクトな色です。

—-今のところラインアップは11色ですが、この先もバリエーションは増えるのでしょうか?

第三弾として今夏に「リッチブラック」、「ノーブルグレー」、「メルティブラウン」、「ヒロインベージュ」の4色を追加発売する予定です。なかでも「メルティブラウン」はシンプルなブラウンで使いやすく、全15色のなかで一番お勧めです。

サロン発のオリジナル商品を成功させる3つのポイント

オリジナル商品の開発を成功させる秘訣をまとめると…

1.機能だけでなく、パッケージのデザインや商品設計に遊び心があること

2.使ってみたくなるようなPOPさがあること

3.カラーリングした後のケアもフォローできること

まるでアイシャドーのパレットのように鮮やかなバリエーションが揃っている「tintbar」。アクセントカラーにしたり、ハイライトとして使ったり、その使用幅の広さも人気の秘密のようです。6月には新色が追加発売されるとか。どんなわくわく感をもたらしてくれるのか楽しみです!

Store Data

air-GINZA tower

住所:東京都港区新橋1-4-1 wamiles 銀座タワー1F・2F
TEL:03-6288-5556
定休:火曜
URL:http://www.air.st/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事