美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-06-22

こだわりが光る! サロン専売プロダクト名鑑 『エニック ヘアケアシリーズ/Ash・NYNY』

サロンのこだわりが垣間見える自社開発のプロダクト。配合成分が珍しいもの、パッケージにこだわりがあるもの、開発者の想いが込められているものなど、そのラインアップは実に様々です。

ここでは、各サロンで開発されたプロダクトについて、開発者にインタビューを実施。毎回様々なヘアサロンの専売商品をご紹介します。「自社開発したい!」「他社のこだわりを知りたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

今回は首都圏に美容室Ash、関西に美容室NYNYを展開する(株)アルテサロンホールディングスが開発した「エニック」のヘアケアシリーズとスキンケアシリーズを2回に分けてご紹介します。

「エニック」を開発したのは…

(株)アルテサロンホールディングス/材料事業部
中山寿々江さん

サロンでのレセプション業務を経て教育部門でキャリアを磨き、現在は材料事業部で美容室Ashで取り扱う業務品・店販商品の仕入れ業務、プライベートブランドの企画・開発に携わっている。美容師免許、ヘアケアマイスター、化粧品検定1級の資格を持つ。

「美容師が本当に毎日使いたくなる使用感を目指しました」

—-中山さんご自身が商品開発に携わるようになったきっかけを教えてください。

学生の頃から美容師さんと美容室が大好きで、この会社に入社する前から美容専売品を開発することに憧れを持っていました。

就職後、サロンにいる間からさまざまなメーカーさんやディーラーさんの講習を受けて商品知識を高めながら、美容師さんたちがお客さまにお勧めしたくなるのはどんな商品なのかを観察してきました。

入社当時から「商品企画をしたい!」と手を挙げていたこともあり、9年目に社内で美容専売品をつくる企画が上がったとき、ついに指名を受けることができました。1300名もいるAshの美容師さんたちと商品作りができることになり、心が震えました!

—-『エニック』の特徴を教えてください。

できる限り天然由来の成分を使用することと、持続可能な社会貢献ができる製品づくりを目指しました。

そのひとつが、天然由来の界面活性剤「そほろはす」を原料に採用したことです。化学的に合成したものではなく酵母を使っているので、環境にやさしい生分解性の高さが特徴です。この成分はインドで製造していて、積極的に貧困層を雇用して技術を伝えています。「雇用のないところに雇用を生み出す」という点まで考えて採用しました。

もちろん、原料だけではありません。実際に使う美容師が使用感や仕上がりについて「これはお客さまに喜んでもらえる。紹介したい」と思える質感になるまで、処方にこだわりました。

—-Ashの美容師さんたちと開発…とのことですが、実際にはどんな風に?

Ashに所属する1300名もの美容師の中から21名を選抜し、1年半以上かけてサンプル試験を行いました。使用感や香り、パッケージデザインをブラッシュアップさせ、ようやく完成にこぎつけました。

年齢も性別も、ついている指名のお客さまのタイプも異なる21名の意見を参考にしながら、「どんな方にも喜んでいただける」、「どんな方にも紹介したくなる」処方にするのが何よりも大変でした。

—-それだけ異なる個性の集団では、意見をまとめるのは大変でしたね。

そうなんです。「使用感」のよさと「可能な限り天然由来成分のみを使用する」というコンセプトで開発を始めましたが、美容室ではカラーやパーマのようにケミカルによってお客さまの髪を美しくしています。ケミカル処方でお客さまのライフスタイルを快適にしている施術が多くあるなか、「なぜ天然由来にこだわるのか」を私が説明しきれなかったことで、美容師さんたちに納得してもらえない時期がありました。一時は『エニック』そのものがお蔵入りになってしまうのではないか…という危機もありました。

—-まさに「産みの苦しみ」ですね。打開策はあったんですか?

可能な限りAshの店舗に通って、直接意見を聞いて回りました。使用感のどこに問題があるのかを教えてもらい、メーカーさんとも何度も打ち合わせをして改善していきました。おかげで美容師の想いの詰まった製品が無事に完成しました。

今では会社としてのサスティナブルな取り組みに、お客さまからお褒めの言葉をいただくことも多く、お客さまと美容師の双方に喜んでもらっています。

—-ヘアケアシリーズは全4品ありますが、中山さんのお勧めは何ですか?

100%天然由来成分の『エニック オイル セラムLB』です。マカデミアナッツオイル、スクワラン、アルガンオイルが主成分で、髪にも肌にもいい美容オイルなんです。

ラベンダーとベルガモット果皮の天然精油を使用していて、使うたびに深呼吸したくなる香りに癒やされます。

使用方法がとにかくたくさんあるマルチオイルで、毎日忙しく過ごしている女性のお守りコスメとして使用していただけたら嬉しいです。

エニック オイル セラムLB 100mL ¥4,000

—-このオイルは髪だけでなくスキンケアにも使えるとか。

髪に使うならウェット感のあるスタイリング剤になるほか、タオルドライする前の髪に3~5滴つけてから乾かすと、艶と潤いを与えてくれます。

スキンケアに使うときは、洗顔後の肌になじませてからいつものスキンケアをすると、ブースターになります。そのほか入浴時にバスタブに数滴垂らすとアロマバスになりますし、ボディやネイルケアにも。全身に使えるマルチオイルなんです。

—-そのほかの3種類についても教えてください。

ほかには、「泡立ち・泡持ち・泡切れ」の泡質にこだわったシャンプーと、ノンシリコンタイプのトリートメント、ダメージヘアを潤いのある触りたくなる髪に整えるヘアマスクがあります。

お使いいただくことで、次回のご来店までサロン帰りのウキウキ感を楽しんでいただける製品になっています。

エニック シャンプーLB 450mL ¥4,000

「泡パックで2分ほどおいてからすすぐと、よりツルツルとした仕上がりになります」

エニック トリートメントLB 230g ¥4,200

「天然由来成分98%のトリートメントで、2~3分おいてからすすいでください」

エニック ヘアマスクLB 200g ¥4,200

「スキンケアにも使用されている保湿成分や天然由来成分を使用しています」

サロン発のオリジナル商品を成功させる3つのポイント

サロン発のオリジナル商品を成功させるポイントをまとめると下記の3つでした。

1.何が起きてもコンセプトを守り通すこと

2.環境にも配慮した素材を選び差別化を図ること

3.実際に使用する美容師たちが納得する使用感を目指すこと

21人もの美容師さんたちの意見をまとめ、シリーズの誕生までこぎ着けた中山さん。十人十色の個性的な美容師さんたちの考えをとりまとめるには、本当に大変なことだったと思われます。

「製品化」という目標をクリアするには、いちばん最初に掲げたコンセプトに沿って、その趣旨を守り抜くことがポイント。苦労してでも、きちんと守り抜いたからこそ、お客さまにも美容師にも褒められるラインナップが誕生したのだと思いました。

次回はスキンケアシリーズをご紹介します。

Store Data

Ash 銀座店

住所:東京都中央区銀座5-9-8 CROSS GINZA 2F
TEL:03-5568-2525
定休日:火曜
URL:https://ash-hair.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事