美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-08-13

【フリーランスのライフスタイル】平田由佳さんのオフの過ごし方

シェアサロンの普及などに伴い、最近耳にする機会が増えてきたフリーランス美容師。「どのようにして生計を立てているのか?」興味ある方も多いはずです。そこで、実際に活躍している現役のフリーランス美容師にインタビュー。

今回は、2019年の9月からフリーランスとして働いている平田由佳さんに登場していただきました。美容師としては、10年ほどキャリアを積んでから転身した平田さん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?「自由な時間には美容以外の勉強をしています」と語る平田さん。プライベートの過ごし方も気になります。

後編では、生活リズムの変化やプライベート時間の過ごし方に迫ります。

自由時間には、美容以外の勉強も

――――生活リズムはどのように変わりましたか?

「これまでは、午前中に出社して22時頃まで働いていましたが、現在は20時くらいには退店しています。そのため、夜は自由な時間が増えましたね。その時間では趣味の料理をはじめ、税金や保険についての勉強もしています。フリーランスは、自分で生活の管理をしなければならないので、お金について学ぶことは大切です。勉強をしてみると、『これまでは本当に社会の仕組みを知らなかったな…』と。また、お金面のことはお客さまから教わることも多いです。個人事業主の方が結構いらっしゃるので、親切に教えてくださって本当にありがたいですね」

――――その他に、フリーランスならではの自由時間の過ごし方があれば教えてください。

「美容師をはじめ雑誌の編集さんなど、美容関係のフリーランスに会いに行くこともあります。フリーランスは自分から動かなければ情報が入ってきませんから、積極的に人に会って刺激をもらうことは大切です。他には美味しいご飯を食べに行くなどで、自由時間の活動はそのくらいですね。周りにはもっと自由に動いているフリーランス美容師もいますが、私の場合は『プライベートを充実させたい』と思って転身したわけではないので、今でも生活のメインはサロンワークです」

正社員時代に感じていた違和感とは?

――――「プライベートを充実させたいわけではない」とのことですが、なぜ平田さんはフリーランスに転身したのでしょうか?

「『自分のやりたいように、働きたい』と思ったからです。やはり雇われていると基本的にはサロンのルールを守らなければならないので、思った通りには動けません。しかし、経験を積むと、施術に対する姿勢や美容師について考え方など、自分の理想が出てくるのが普通です。『もっと自分の思った通りの施術がしたい』と思い、そのためには『フリーランスのほうが合っているな』と。そのため、のんびり働く気はそもそもなく、それよりも『もっと働きたい』という気持ちが強いですね」

――――1日に担当するのは、何名さまほどでしょうか?

「11時から21時まで働くとしたら、1日に6名ほどの対応が限界です。カット+カラー、カット+パーマなど、複数の施術をオーダーする方が多いので1人当たりの施術時間が比較的長いためです。客単価は12,000円くらいですね」

――――ちなみに、SNSを使った集客にはどのくらい力を入れていますか?

「SNSはとても苦手で、これまでほとんど取り組んできませんでしたが、『これからは必要な力かな』と思い、勉強中です(笑)。SNSに頼らなくても、現在の働き方ができているのは、新規のお客さまをきちんと再来につなげていたからだと思います。

ちなみに、接客の際に意識しているのは、会話を楽しみにいらっしゃったのか、技術を目当てにご来店されたのかなど『目の前の方を深く知ろうとすること』です。求めている内容でサービスの質は変わってきますから、丁寧なヒアリングは常に意識しています」

大切なのは、自分で動いて現状を変えること

――――最後に、現在考えている計画などがあれば教えてください。

「環境を変えるため、近々恵比寿のサロンに移る予定です。現在の美容室に不満はとくにありませんが、『新しい場所でチャレンジをしてみたいな』と。フリーランスは、楽をしようと思えばいくらでもできてしまうので、自分で動いて現状を変えることは大切だと感じています。

サロン選びで意識したのは、中目黒から近いことと、集客サイトを活用できることです。私はSNSでの個人集客がまだ強くないので、サロンに集客を手伝ってもらいながら少しずつ自分でも新規の方を増やしていこうと思っています。これからも、さらなに高いレベルを目指して技術を磨いていきたいですね」

充実したフリーランス生活を送るための極意

技術を追求する姿勢が印象的だった平田由佳さん。充実したフリーランス生活を送るための極意をまとめると、下記の3つでした。

1.お金についての勉強など、自由時間に美容以外のことを学ぶ

2.「自分の理想を叶えるため」など、前向きな理由で転身をする

3.現状に満足せずに行動を続ける

お客さまとの距離感を大切にしているという平田さん。「フリーランスになると友達感覚になる美容師もいますが、私はしっかり一線を引いて対応しています」と笑顔で答えてくれました。フリーランスに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】平田由佳さんの転身理由とは?>>

Profile

平田由佳さん

インスタグラム:@hirata__yuka

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事