美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-08-28

【フリーランスのライフスタイル】くりたまどかさんの時間活用術

シェアサロンの普及などに伴い、最近耳にする機会が増えてきたフリーランス美容師。「どのようにして生計を立てているのか?」興味ある方も多いはずです。そこで、実際に活躍している現役のフリーランス美容師にインタビュー。今回は、2012年の3月からフリーランスとして働いている、くりたまどかさんに登場していただきました。

美容師として2年ほど働いたあと、すぐにフリーランスの道を選んだくりたさん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?イメージコンサルとしての顔も持ち、「お休みの日は、洋服を見て回るのが何よりも楽しみ」と語るくりたさん。プライベートの過ごし方も気になります。

後編では、生活リズムの変化やプライベート時間の過ごし方に迫ります。

 趣味や自炊の時間を取り、穏やかな生活を送れるように

――――業務委託からシェアサロンに移ったことで、生活リズムはどのように変わりましたか?

「圧倒的に自分の時間が増えましたね。営業時間は11時から19時までで、前後1時間はお客さまからの要望があれば開くようにしています。施術人数は少ない月で60人ほどで、業務委託の頃から比べると半分程度の時もありますが、それでも以前より収入が上がりました。

シェアサロンに移ってからの目標は、『ずっと穏やかにいること』です。そこで、どうすれば自分が穏やかでいられるのか、かなり自己分析したところ、連続勤務が続くと自分に余裕がなくなることがわかったので、お休みは週休2日と決め、月曜日は必ず休みにしています。あとは予約の入り方にもよるのですが、木曜か金曜にして、なるべく連続勤務にならないように休みの取り方には気を付けていますね」

――――フリーランスならではの、自由時間の使い方はありますか?

「情報交換のために、ほかの美容師さんにお会いすることもあります。実は、私は自分から情報を取りにいくのが苦手で、これはフリーランスとして致命的だと思うんです(笑)。ただ私のパートナーも美容師をしていて、息を吸うように情報をつかむ人なので、彼の人脈で他の美容師さんとの情報交換ができています。フリーランスというとすべてを自分でやらないといけないようなイメージがありますが、苦手分野は人に頼っていますね。

休日の過ごし方としては、洋服屋さんを必ず回っています。イメージコンサルでは、お客さまにファッションの提案をするので、定期的に情報収集して『あのお店に似合いそうなアイテムがありますよ』といつでも言えるようにするためです。洋服が大好きなので、趣味の時間とも言えますが(笑)。あとは自炊が好きなので、料理は必ず作るようにしていますね」

アバターを使い、イメージコンサルタントとしての強みを前面に

――――SNSを使った集客にはどのくらい力を入れていますか?

「シェアサロンに移ってから、力を入れるようになりました。業務委託のお店では、お店が集客をしてくれていて新規のお客さまも付きましたが、シェアサロンでは自分で集客していかないといけないので。

それまでは、他の美容師さんのインスタを見ることさえしていなかったので、まずはたくさんの投稿を見て、傾向をつかみました。その後20代の若い後輩美容師に、撮影の仕方からアプリの使い方までいろいろ教えてもらって。私はSNSの投稿は苦手ですし、面倒だと思ってしまうのですが、今では新規のお客さまのほとんどが、このインスタを見て来てくださるので、がんばりたいなと思います。ちなみに、投稿している内容はイメージコンサル関係の投稿が多いですね」

――――なぜ、イメージコンサル関係の投稿が多いのでしょうか?

「理由は2つあります。1つ目は、お客さまのお顔を使ったビフォーアフターの写真の使用が難しいためです。最近は、お客さまの後ろ姿の写真を使われる美容師さんが多いですが、顔タイプ診断をしたカットの場合は、顔が見えないと、その効果がわかりづらいのです。

そこでアバターが作れる『ZEPETO』というアプリを使って、読んで面白いと思ってもらえるような顔タイプ別あるあるなどを投稿し、顔タイプ診断に興味を持ってもらえるようにしています。

2つ目は、投稿写真の統一感を出すためです。自分の作品とイメージコンサルの投稿がごちゃごちゃにならないように、作品はストーリーのほうに投稿しています。この投稿が名刺変わりになるので、イメージコンサルもできる美容師であることを前面に出すようにしていますね」

1人でも多くの「似合う」と「なりたい」を実現していく

――――最後に、現在考えている計画などがあれば教えてください。

「実はビフォーアフターのお写真は撮りためてはいるので、今後はお客さまの許可を取りながら、なんらかの形でSNSで見せられるようになるといいなとは思っています。ビフォーアフターの写真を見ると、やはり説得力が違うので。ただ、ビフォーアフターの写真を載せても普通の美容師っぽくなってしまうので、イメージコンサルタントらしさを大切にした投稿を考えていきたいです。

あとは1人でも多くのお客さまの、『似合う』と『なりたい』を兼ね備えたスタイルを提案していきたいですね。私自身、30代になってから、自分似合う髪型や洋服がわからなくなり悩んでいましたが、顔パーツ診断を取り入れたところ、すごく自分のスタイルがしっくりくるようになりました。お客さまにそんな体験を届けられたら、とてもうれしいですね」

充実したフリーランス生活を送るための極意

自分の好きなものを仕事に取り入れ、楽しく仕事ができるように取り組む姿勢が印象的だったくりたまどかさん。充実したフリーランス生活を送るための極意をまとめると、下記の3つでした。

1.自分がどう生きたいかを自己分析し、ノートに書き出す

2.イメージコンサルなど、自分にしかできないメニューを前面に打ち出す

3.自分の体に無理のない働き方をする

お客さまの満足度はもちろん、自分が穏やかでいることも大切にしているというくりたさん。「ノートに書きだした自分の望みが、少しずつ叶っています」と笑顔で答えてくれました。フリーランスに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】くりたまどかさんのイメージコンサル術>>

Profile

くりたまどかさん

インスタグラム:@mdcss2525

EMANON 新宿店

住所:東京都新宿区西新宿1-18-6 西新宿ユニオンビル8F
URL:https://emanon-sharesalon.com/salon-list/emanon-shinjyuku

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事