美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-11-21

こだわりが光る! サロン専売プロダクト名鑑 『C’BONウィッグ/C’BON Hair Salon neaf』

サロンのこだわりが垣間見える自社開発のプロダクト。配合成分が珍しいもの、パッケージにこだわりがあるもの、開発者の想いが込められているものなど、そのラインアップは実に様々です。

ここでは、各サロンで開発されたプロダクトについて、開発者にインタビューを実施。毎回様々なヘアサロンの専売商品をご紹介します。「自社開発したい!」「他社のこだわりを知りたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

今回は、全国に106店舗を展開しているC’BON Hair Salon neafが開発した「オーダーメイドウィッグのC’BONウィッグ」をご紹介します。

「C’BONウィッグ」を開発したのは…

株式会社シーボン 直販営業部 市川裕之さん

美容学校を卒業後、C’BON Hair Salon neafに就職。店舗マネージャーに就任し、2015年に「美容室を展開する会社だからこそ生み出せる商品を作ろう」とC’BONウィッグの企画を立ち上げる。翌年に工場と直接やり取りを開始し、C’BONウィッグを本格的に事業化。

「美容室だからこそできるサービスでヒット商品に!」

――まずは、C’BON Hair Salon neafについて教えてください。

C’BON Hair Salon neafは、東京をはじめ北海道や熊本など全国に106店舗を展開している美容室です。経営しているのは「C’BON」という化粧品会社で、コスメの販売の他にもフェイシャルエステなどの美容サービスもご提供しています。

ちなみに、六本木店は地下1階が美容室、1階はフェイシャルエステです。1966年の創業以来培ってきた高い技術力で、多くのお客さまから支持をいただいています。

――それでは、C’BONウィッグはどのような商品なのでしょうか?

C’BONウィッグは、「美髪ファイバー」や「エアロシルバー&やわらかストッパー」などを備えた最高品質のオリジナルウィッグです。人工毛の「美髪ファイバー」で自然なツヤ感を演出し、こだわりが詰まった留め具「エアロシルバー&やわらかストッパー」により長時間装着してもストレスが少なく、金属アレルギーの方でも使用できます。

他にも、職人が手作業で作る「総手植え作り」や25色を揃えている豊富なカラーバリエーションも魅力です。さまざまな長所のなかでも、もっともお客さまから好評をいただいているのは「無料のアフターサポート」です。

――その「無料のアフターサポート」について教えてください。

ウィッグのお渡しから1年間はウィッグのシャンプー、ボリュームアップ、カールづけやセット、ヘアデザインのアドバイス、装着レクチャーなどを無料で行っており、美容室事業を展開しているC’BONだからこそご提供できるサービスです。

一般的な販売店で購入したお客さまは、ウィッグのメンテナンスをその販売店で行っています。つまり地毛は美容室で整えて、ウィッグは販売店に行く。そのため、時間がかかりウィッグを使うことがストレスになってしまいます。実際に、「地毛と合わなくなったので、ウィッグを使うのを止めました」という声を聞いたことが何度もありました。

一方、C’BONウィッグをご購入いただいたお客さまは、美容室に来たタイミングでウィッグのケアをすることができます。「パーマをかけたいから、ウィッグにもカールをつけたい」など、ちょっと気になることをすぐに相談できるのでウィッグを扱うストレスを大幅に軽減できることが大きなポイントです。

――ちなみに、C’BONウィッグを販売するにあたり、苦労したことはありましたか?

苦労したのは、C’BONウィッグの魅力をお客さまに伝える道筋を整えることです。2015年に販売した当社は、美容師がウィッグをご提案していました。しかし、当時は現在のように「おしゃれを演出アイテム」というよりも「薄毛を隠すもの」という認識が一般的だったので、なかなか話しにくい内容でした。

そこで、C’BONウィッグのご紹介を1階のフェイシャルエステで行うことにしました。フェイシャルエステでは化粧品の販売も行っていたため、「美容商品の1つとして、ご提案ができる」と考えたからです。予想通りに抵抗なく興味を持ってくれるお客さまが、美容室に足を運び、ウィッグをオーダーしてくださることが増えていきました。

また、サロンが休みの日にウィッグの試着会を行ったことも工夫したポイントです。営業中だと施術を受けているお客さまがリラックスできず、サンプルを見に来た方も落ち着いてウィッグを見ることができませんからね。

近隣にお住まいの方々に試着会のご案内をしたところ予想以上にたくさんのお客さまがいらっしゃって、その日だけで200万円を売り上げたこともありましたね。

サロン発のオリジナル商品を成功させる3つのポイント

サロン発のオリジナル商品を成功させるポイントをまとめると下記の3つでした。

1.素材や作り方にこだわり、質のよい商品を作る

2.美容室だからこそできるサービスを追求する

3.お客さまに商品を届ける導線を整える

リーズナブルな価格設定も人気の秘密という市川さん。「現在は16、17、19万円の3タイプを展開しており、業界のなかではかなりお手頃です」と笑顔で話します。美容室ならではのサービスに興味を持った方は、サロンに足を運んでC’BONウィッグに触れてみてはいかがでしょうか。

Salon Data

C’BON Hair Salon neaf

住所:東京都港区六本木7-18-12 C’BON view B1
TEL:03-3404-7504

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事