【フリーランスのライフスタイル】林田亜美さんの誠実に仕事を行う姿勢に注目

シェアサロンの普及などに伴い、最近耳にする機会が増えてきた美容関係のフリーランス。「どのようにして生計を立てているのか?」興味がある方も多いはずです。そこで、実際に現役で活躍するフリーランスの方にインタビュー。今回は、フリーランスでのヘアメイクとして8年目を迎えた林田亜美さんに登場していただきました。

化粧品メーカーやウエディング業界での勤務経験もあるという林田亜美さん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか? 中学校3年生の娘さん、小学校5年生の双子の息子さん、3人の子どもを育てながらフリーランスとして活動する林田亜美さん。プライベートの過ごし方も気になります。

後編では、プライベート時間の過ごし方などについて伺いました。

代わりのいない仕事であることを常に意識

――――フリーランスとして働くうえで心掛けていることがあれば教えてください。

「私に指名をしてくださっているので、他に代わりがいないということはいつも意識して仕事をしています。会社の所属とは違い、代理は絶対にきかないので必ず自分が時間通りに現場に入ることが必要です。

そのため、自分を含め家族の体調管理を徹底的に行い、地方でのお仕事がある場合は交通手段の遅延も考えて余裕を持ってスケジュールを組むようにしています。

また、一緒に仕事をする方とのチームワークを大切にして仕事をすること。同業のクリエイターの方やクライアントさまと連携をとり、そのチームの一員として、みんながやりやすいように、現場の空気がよくなるように、私もできる限りのことをしたいと考えています。みんなで気持ちよく仕事を成功させるように心掛けているからです」

――――体調管理はどのように行っていますか?

「栄養バランスを考えながら手料理を作るようにしています。子どもたちにもきちんと栄養を取ってほしいという思いもあるので、時間がないときは作り置きをしています。家族みんなで健康に過ごすことが目標です。また、私は寝ないとダメなので、どんなに忙しい日でも早めに寝るようにしています。自分の体調を把握して、管理することも仕事をする上でとても大切なことです」

休日は家族と過ごす大切な時間

――――フリーランスで働くメリットはなんだと思いますか?

「自分でスケジューリングできることです。家族の予定がある日などは仕事を調整するようにしています。会社員の頃は独身だったので、時間が決められたシフト制はオンオフのメリハリがあって当時は楽でした。しかし、子どもができてからは自分のペースで動くことができるフリーランスという働き方のほうがよかったと思います。空いた時間にメールのチェックを行ったり、事務作業をしたり、隙間時間を使えるのもよい点です」

――――お休みの日はどのように過ごしているのでしょうか?

「事務作業や家事、それから子どもと過ごすことが多いです。宿題を見たり、習い事の送り迎えをしたり、家族で過ごす時間は大切にしています。

それから、昔からの友人や第一線で活躍する同業の友達と会うのも大切な時間です。フリーランスで仕事をしているとなかなか仕事の相談をできる人が少ないので、刺激を受ける時間だと感じています」

責任感を持って誠実に働くことが次の出会いにつながる

――――最後に、長くフリーランスとして活動するための秘訣を教えてください。

「誠実に一生懸命仕事を行うことが一番だと思います。心を込めずに仕事をこなすだけではお客さまからの信頼も得られません。私は、何度もスケジュールの確認を行ったり、繰り返し頭のなかで道具やメイクのシミュレーションを行ったり、1人ひとり丁寧に、細心の注意を払って仕事を行うようにしています。そうすることで信頼関係が生まれて、そこから新たな仕事や出会いにつながってきました。

また、フリーランスとして働くようになって、責任感がより強くなったと思います。たくさんのヘアメイクさんがいるなかで私個人を指名して依頼してくださっているので、私にしかできない仕事をしたい、お客さまの理想を叶えたいという気持ちが強くなったんです。とくに、ウエディングの場合は一生に一度の大切な日なので、技術だけでなくおふたりに最高の1日を過ごしていただくためのお手伝いをする、という気持ちで望んでいます。

フリーランスはクライアントとのやりとりから事務作業、電話応対など全部自分ひとりで対応しなければいけません。事務所や会社が守ってくれることもないので時には大変な思いをすることもあります。しかし、あきらめずに誠実に仕事をしていればたくさんの素敵な出会いに恵まれることがあると実感しました。自分の役割はこれ、と決めつけるのではなくお客さまがどうしたら一番過ごしやすく、楽しんでいただけるのか、臨機応変に考えて対応することが大切です」

充実したフリーランス生活を送るための極意

今後はプレイヤーでありつつ、多くの人が楽しく働ける現場をつくることにも興味があると語ってくれた林田亜美さん。充実したフリーランス生活を送るための極意をまとめると、下記の3つでした。

1. 自分の体調をきちんと把握して管理する

2. さまざまな依頼に対して臨機応変に柔軟に対応する姿勢

3. 自分にしかできない仕事を丁寧に、誠実に一生懸命行う

1年に1回は家族で旅行するという林田亜美さん。「家族との時間も大切にしながら自分にしかできない仕事を極めていきたい」と笑顔で答えてくれました。フリーランスに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】林田亜美さんの仕事のペースのつかみ方>>

Profile

林田亜美さん

HP:@https://www.hairmakeami.com/
インスタグラム:@hairmakeami

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事