美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2020-12-31

【フリーランスのライフスタイル】菅井悠人さんのSNSを使った集客術

シェアサロンの普及などに伴い、最近耳にする機会が増えてきたフリーランス美容師。「どのようにして生計を立てているのか?」興味がある方も多いはずです。そこで、実際に美容業界で活躍している現役のフリーランスにインタビュー。今回は、2017年からフリーランスとして働いている菅井悠人さんに登場していただきました。

一度、美容師を辞めエンジニアに転職した経験もあるという菅井さん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?

後編では、SNSの活用方法などに迫ります。

交流会には名刺を持っていかない! その理由とは?

――――オフはどのように過ごしていますか?

「人とのつながりが大切なので交流会への参加に力を入れています。気を付けていることがいくつかあり、まずは同じ主催者が開いている交流会に何度か参加することです。私はさまざまな交流会に参加するなかで、『それぞれの会には固定のメンバーが数名いることが多い』と、感じています。そして、その方々と気軽にコミュニケーションを取っているのは、会を主催している方です。

何度か会に参加すると『この前もいらっしゃいましたね』と主催の方が顔を覚えてくれて、『美容師の菅井さんです』と周りにいる方々に紹介してくれるので、一気に複数の方とコミュニケーションを取ることができます。そのため、『まずは主催の方と仲よくなることが大切かな』と。また、あえて名刺を持っていかないことも意識していますね」

――――なぜ、名刺を持っていかないのでしょうか?

「その場だけで交流が終わることがほとんどだからです。当たり前ではありますが、関係性を築くためには、まずは自分を覚えてもらう必要があります。大抵の場合、名刺は毎日見るものではないので、交流会の後に私を思い出してもらうことはなかなかできません。

そこで、私はインスタグラムを交換していました。インスタグラムは、1日に一度は開く人がほとんどですから毎日必ず私の活動が目に入ります。また、コメントをやり取りできることも大きなポイントです。ネット上での交流も生まれるので、その場だけではなく関係を長く保つことができます」

フォロワーと良好な関係を築く、インスタグラム活用術

――――インスタグラムの投稿で意識していることはありますか?

「意識していることがいくつかあり、まずはライフスタイルをアップすることです。私はヘアスタイルではなく、ディナーで行った焼肉屋や購入したバッグなど、日頃の活動を発信しています。日常のアップを心掛けている理由は、『再来を生みやすい』と感じているからです。

ヘアスタイルの作品をアップしていると、そのデザインが好きな方がいらっしゃいますが、同じ髪型を作れる美容師は他にもたくさんいますから、インスタグラム上で他に気になるスタイリストが見つかったら、すぐに移ってしまいます。

一方、ライフスタイルや考え方は周りとかぶることはありません。私だけがアップできる内容なので個人に興味を持ってくださり、カットよりも『私に会いに来ること』を目的に足を運んでくださいます。そのため、髪型の流行などにも左右されず『再来につながりやすいかな』と。

また、先ほども言った通り、私は新規を獲得するよりも一度会った方とのつながりを保つために使っているので、日々の行動を報告したほうが見ている方も楽しく、コメントもしやすいと思いますね」

――――その他に、インスタグラムの活用術はありますか?

「投稿が上位に表示され発信が目に入りやすくなるので、新機能を上手に使うことが大切です。たとえば、インスタライブ機能が追加になった時はライブ配信をしたところフォロワー数が伸びました。ちなみに、最近は『リール』という機能が増えたので活用しています。

『リール』は15秒程度の短い動画を作成して投稿できる発信方法です。画像だけの投稿に比べて見つけてもらいやすくなり、印象にも残りやすいので上手に使うと効果的だと思いますね」

「縁技」で美容の素晴らしさを全国へ

――――サロンワーク以外の活動があれば、教えてください。

「『縁技』という取り組みを企画しています。『縁技』とは、『美容室のない村に髪を切りに行く』というプロジェクトです。非営利の活動で、今年の3月にクラウドファンディングで協力を募ったところ100万円が集まりました。

活動の詳細としては髪を切る、一緒に食事を楽しむ、現地でキャンプをするなど、村の方々との交流を映像作品にして発信することを考えています。『美容師版、田舎に泊まろう』といったところでしょうか(笑)。

現在はまだ世のなかが落ち着いていないので、状況を考えながら準備をして、できるだけ早くに動く予定です。これからも、『美容師』という仕事を楽しみながら、周りの方々を笑顔にするために積極的に動き続けていきたいですね」

フリーランス美容師を成功させるための極意

不定期でホームページ制作の仕事も請け負っているという菅井さん。フリーランス美容師を成功させるための極意をまとめると、下記の3つでした。

1. フリーランスの初期はダブルワークをして生活の基盤を作る

2. 交流会に参加して、人とのつながりを大切に

3. インスタグラムに力を入れて、安定した集客を実現する

積極的に動き回る姿が印象的だった菅井さん。「休日は旅行やキャンプに行くことが多いですね」と、笑顔で答えてくれました。フリーランスに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

▽前編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】菅井悠人さんの自由な働き方が魅力的!>>

Profile

菅井悠人さん
インスタグラム:@gaista_coach_hair

AAritior(アーティリア)

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目15−6 B1F
TEL:03-5772-3211

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事