美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2021-01-05

【フリーランスのライフスタイル】natsumiさんのフリーまでの道

シェアサロンの普及などに伴い、最近増えてきたフリーランスという働き方。「どのようにして生計を立てているのか?」興味がある方も多いはずです。そこで、実際に美容業界で活躍している現役のフリーランスにインタビュー。今回は、2020年の2月からフリーランスのヘアメイクアップアーティストとして働いているnatsumiさんに登場していただきました。

美容学校を卒業してからは、ヘアメイク事務所に所属してウエディングのヘアメイクとして働いていたというnatsumiさん。果たして、どのようにして現在のスタイルにたどり着いたのでしょうか?「カメラマンの夫とサイクリングをしながら、仕事のアイデアを探しています!」とnatsumiさん。プライベートの過ごし方も気になります。

前編では、フリーランスとして独立するまでの経緯に迫ります。

ウエディングのヘアメイクが歩む道とは?

――――まずは、現在に至るまでの経緯について教えてください。

「フリーランスとして動き始めたのは、2020年の2月からです。それまでの流れとしては、ヘアメイク事務所に所属して8年間ほど正社員として働きました。私が働いていた会社はブライダルのヘアメイク事業をメインにしており、正直に言うと周りの方々から信頼を寄せられるヘアメイクになることは、かなり大変でしたね(笑)」

――――ウエディングのヘアメイクは、どのようなステップを踏んでフリーランスになるのでしょうか?

「ステップは大きく3つあり、まずはアシスタントで私の場合は1年間ほど。続いては現場を管理するメインのヘアメイクを7年間。そしてフリーランスです。仕事内容としては、アシスタント時代は先輩たちのサポートをはじめ、新郎さまのヘアメイク&着付けを担当することが多くありました。

メインのヘアメイクは、結婚式で行う理想のスタイルについてのご相談から当日のヘアメイク&着付けまで、新婦さまの対応がメインでした。

フリーランスになった現在は、ウエディングのヘアメイクだけではなく映像や広告など幅広く活動をしています。いま改めて振り返ってみると、どの時期も新しく覚えることがたくさんあって、やりがいがありましたね」

自主練習で腕を磨いたアシスタント時代

――――アシスタント時代は、どのようなスケジュールで働いていましたか?

「休日や祝日は、先ほど言った通りの仕事を結婚式場で担当していて、平日は前撮りや事務作業を行っていました。1週間の流れはメインのヘアメイクもほとんど変わりません。

しかし、アシスタントは一人前になるための練習があったので、ほとんど休みがなく大変でした。練習は先輩から教えてもらうレッスンが週に2回あり、その他の日は終電ギリギリまで自主練習を行っていました。

ちなみに2ヵ月に1回は技術チェックがあり、それに合格しなければメインのヘアメイクにステップアップすることができませんでした。試験では、ヘアメイクの相談から形にするまでのひと通りの仕事を、新婦さま役のモデルさんに3時間ほどかけて行います。役職が付いている先輩方々が見ているのでテスト会場には張り詰めた空気が流れていて、とても緊張しましたね。

数年前のことですが、いま思い出しても少しドキドキするので、もう二度と味わいたくありません(笑)」

自信が付いてきたメインデビュー2年目

――――メインのヘアメイクになってから、現場で感じた変化があれば教えてください。

「『視野を広くする必要がある』と感じました。アシスタントの頃は、基本的には先輩の様子を追っていればオーケーでしたが、メインのヘアメイクになると新郎新婦さまやプランナーさんからの要望、インカムから入ってくる現場の様子、アシスタントからの報告など、いろいろな方向から飛んでくる情報をキャッチしなければなりませんでした。

結婚式は、事前に綿密な打ち合わせをしていても、思い通りに進むことはほとんどありません。そのため、常にアンテナを張って臨機応変に動ける準備を整えておくことが、とても大切です。

ちなみにメインデビューから2年後には会場の責任者に就任することができました。結婚式前のミーティングから関わり始めたので、プランナーさんとお話しする機会が増えて、『今度の結婚式は新婦さまがとても緊張していまして…樋口さんだと安心すると思うので、お願いしたいです』など、指名をいただけることも増えてきて、この時期から少しずつ自信が出てきましたね」

後編では、フリーランスに転身してからスタートした活動などに迫ります。

▽後編はこちら▽
【フリーランスのライフスタイル】natsumiさんのゼロからの挑戦>>

Profile

natsumiさん
インスタグラム:@natsumi___hairmake

かべのうらがわ
インスタグラム:@kabenouragawa

ドライフラワー専門店 Cot`e jardin 警固
インスタグラム:@cote_kg

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事