美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2021-01-25

本当に欲しい人材って? 採用担当のホンネ 【アテニア スーパーバイザー 森 香織さん】#1

「こんなビューティアドバイザーになりたい!」という理想をかなえるには、美容知識を学ぶ努力はもちろん、経験の積み重ねがものを言います。その体験の場となるのがショップ。そこで、コスメブランドの採用担当者に、求めている人物像を直撃しました。さらなる高みを目指している人を応援します!

今回は品質の高さにファンが多いコスメブランド、アテニアで採用を担当しているスーパーバイザーの森さんにホンネをうかがいます。

今回お話しを伺ったのは…

アテニア スーパーバイザーの森 香織さん

2007年4月大阪のアテニアショップに入社。入社当時、美容業界は未経験で一から美容知識を学ぶ。関西すべての店舗で店長として勤務し、2018年に現在の役職に就任。

「お客さまをワクワクさせてくれるようなスタッフを求めています」

――現在にいたるまでの歴史を教えてください。

1989年のバブル全盛期、「いいと言われる化粧品は高くて続けられない」という女性たちのホンネから、「一流ブランドの品質を1/3の価格で提供する」というブランドコンセプトのもと、誕生したのがアテニアです。

今、人生100年といわれていますが、長く生きるだけではなく「どれだけ美しさの寿命を延ばせるか」も大事ですよね。進化し続ける皮膚科学研究と遺伝子研究を味方に、イキイキと輝く女性たちに寄り添いたいと願っています。

今は化粧品だけでなく、サプリメントやファッションなどさまざまなアイテムを通して、しなやかに生きる女性たちを応援しています。

――ブランドの創業以来、大切にしていることは何ですか?

肌に負担となるものはできるだけ取り除くことですね。商品開発をするにも、何回もモニター試験を実施しているんですよ。

アテニアはファンケールグループの一員なので、グループが定める最高水準の製造技術で、高い品質と安全性にこだわっています。

――ショップスタッフに求める人物像を教えてください。

お客さまをワクワクさせるようなスタッフがいいですね。

商品を販売するだけでなく、目の前のお客さまにどれだけ興味を持って、どうすれば「喜んでもらえるのか」を常に考えて行動できる人物を求めています。

――採用を担当するようになって、変わったことはありますか?

もともと店長のころから採用に携わっていましたが、その当時は「この人は〇〇店にいらっしゃるお客さまと相性がいいかな」とか、イメージ重視で面接をしていました。

今は応募者の内面やクセなど「長所・短所」を知りたいので、「コミュニケーション」、「傾聴力」、「質問力」に関する本や動画で勉強するようになりました。

自分の考え方に縛られないように、ほかの人の考え方も自分の考え方のエッセンスにして、より多くの方の見極めに努めています。

――森さんが面接で必ず質問することは何ですか?

2つあります。ひとつは「家族や友人からどんな性格と言われることが多いか」ですね。自分で思っている性格とまわりから見られている性格とを比較して、どんな人物なのかを見極める参考になります。

もうひとつは「休日は何をしているのか」。ストレス発散法ですね。休日の過ごし方やストレス発散方法を聞いて、悩みをため込みやすいタイプかどうかを判断しています。

――森さんが面接でチェックしていることは何ですか?

「表情が豊かであるかどうか」ですね。接客をする上で、表情に勝るものはないと思っています。特にマスクが外せない今、どれだけ意識できているかどうかを見ています。

――アテニアに入社すれば叶うことは何でしょうか?

「美」に関わるトータルな知識が身につきます。スキンケアやメイク、サプリメント、ファッションなど女性をキレイでワクワクさせる商品に関する知識が得られます。

自分自身の内外美容も叶うので、同年代の友人と差がつきますよ(笑)

次回は、森さんが採用を決めた人材のひとりをご紹介します。

▽後編はこちら▽
本当に欲しい人材って? 採用担当のホンネ 【アテニア スーパーバイザー 森 香織さん】#2>>

Salon Data

アテニア 近鉄あべのハルカス店

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1−43
TEL:06-6625-7040
定休:不定休(館定休日に準じる)

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事