美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2021-01-26

本当に欲しい人材って? 採用担当のホンネ 【アテニア スーパーバイザー 森 香織さん】#2

「こんなビューティアドバイザーになりたい!」という理想をかなえるには、美容知識を学ぶ努力はもちろん、経験の積み重ねがものを言います。その体験の場となるのがショップ。そこで、コスメブランドの採用担当者に、求めている人物像を直撃しました。さらなる高みを目指している人を応援します!

品質の高さにファンが多いコスメブランド、アテニアの採用にまつわるホンネをうかがう2回目は、実際にどんな人物が採用されたのか、その人物像をご紹介します。

今回お話しを伺ったのは…

アテニア スーパーバイザーの森 香織さん

2007年4月大阪のアテニアショップに入社。入社当時、美容業界は未経験で一から美容知識を学ぶ。関西すべての店舗で店長として勤務し、2018年に現在の役職に就任。

「目の前にいる人を楽しませるパワーにあふれていたのが採用の決め手です」

――アテニアでは入社してから店頭に立つまで、どんな研修がありますか?

入店初日は店舗内でタブレットを使用した動画研修を行います。その後は実際の業務を通して教育訓練を進めながら、リモート研修を年に数回実施しています。

こうした研修を通じて、会社概要やメイクレッスン、身だしなみや所作、店頭の仕事、商品のレクチャーなどを身につけてもらいます。

――2019年に入社した三國 栞さんの採用の決め手は何ですか?

スキンケアとメイクの両方の知識をあわせ持っていることもポイントが高かったんですが、それ以上に「目の前の人を明るく楽しませるパワー」を感じました。

笑顔、明るさ、傾聴力、サポート力を兼ね備えている印象から、採用を決めました。

実際に店舗に入店してから、お客さまはもちろんスタッフへもサポート力を発揮してくれているので、店内がすごく活性化しているんですよ。

――今後の三國さんに期待することは何ですか?

商品知識の習得と接客経験を積みながら、サポート力をより発揮して欲しいですね。

今はまだ、お客さまや先輩スタッフのサポートが主な役割ですが、これから経験を積んだ暁にはショップのリーダーとして、チームをサポートして引っ張っていけるような人材に育って欲しいですね。

ROOKIE’S FILE 三國 栞さん

2016年関西大学卒業後、青山商事に入社しスーツ販売スタッフとして勤務。その後、事務職などのアルバイトを経て、2019年アテニアに入社し、販売スタッフとして勤務している。

――美容業界に転職した理由は?

もともと趣味としてスキンケアに興味があって、社会人になってから「好きなことを仕事にしたい」という気持ちが強くなったのが転職のきっかけです。

私自身、肌が弱かった時期があったので、肌あれが原因で自信が持てずにいる方の気持ちに寄り添うことができるのでは…と思って美容部員の道を選びました。

――就職先としてアテニアを選んだ理由は?

以前、アテニアのクレンジングオイルを使ったことがあって、その使用感がとても好きだったんです。「アテニアの商品っていいかも」と思ったのがきっかけです。

――仕事以外で熱中していることは?

ストレスがたまったら、アイドルなどカッコいい人を拝みます(笑)。

――将来、どんなショップスタッフになりたい?

仕事へのプライドと柔らかさを両立している女性になりたいです。分からないことや聞きたいことがあったとき、すぐ声をかけられるような存在を目指しています。

採用担当のホンネから分かった3つのポイント

1. 常に「お客さまを満足させる」ことを考えて行動すること

2. 豊かな表情を身につけておくこと

3. ストレスの発散法を用意しておくこと

森さんが面接の時に、必ず「家族や友人からどんな性格と言われることが多いか」と質問する話が印象に残りました。自分が考えている性格と第三者から見られている性格との違いから、その人の人物像を判断するそうです。

この機会に家族や友人に自分の性格を聞いてみてはいかがでしょうか。自分が思っていなかったような長所や短所が発見できるかもしれません。

▽前編はこちら▽
本当に欲しい人材って? 採用担当のホンネ 【アテニア スーパーバイザー 森 香織さん】#2>>

Salon Data

アテニア 近鉄あべのハルカス店

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1−43
TEL:06-6625-7040
定休:不定休(館定休日に準じる)

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事