美容業界の応援メディア
コラム・特集 2016-08-23

サロンでもぜひ使いたい、うわさのタオル!【オーガニックコットン・テネリータ ♯1】

ふんわりやわらか、一度、手にしたらもう手放せない!そんな心地よさを与えてくれるタオルが、いま話題の「TENERITA(テネリータ)」です。

厳しい基準をクリアして作られるオーガニックコットンは、世界中の綿生産量のわずかしかないため希少性が高く、環境にも人にもやさしいと言われています。
ものづくりのすべての工程において「人や環境に負担がかかるものをできるだけ取り除きたい」と考えるTENERITA(テネリータ)はオーガニックコットンにこだわり、日本国内では初めて、世界で最も厳しい基準をもつといわれるドイツのオーガニック認証“Global Organic Textile Standard(GOTS)”を取得。

毎日手に取る製品がどれも上質で心地よいと感じる、そんな心ゆたかなライフスタイルを実現するためのアイテムが揃っているのです。

世界中で販売されている繊維製品の約半分がコットン。しかしながら、コットン栽培では1枚のTシャツを作るために、約150gの化学農薬や化学肥料が使われている計算になるそうです。

テネリータは、その事実からオーガニックコットンを扱うことを選択。また、製品の生産工程においても国際認証機関から認証を受け、安全で上質な製品を届ける努力を続けています。

日本で初めて認められたオーガニックコットンブランド

2011年に設立されたテネリータは、オーガニックコットンを軸に、上質で洗練されたアイテムを提案するブランド。ふんわりと心地よい肌触りの極上タオル類は、一度使うと手放せないと言われています。
「収穫され、紡ぎ、織られ、それぞれの役割を与えられたものを、できるかぎり丁寧に届けたい」という想いから、創業以来オーガニックコットンにこだわり、世界で最も厳しい基準といわれるドイツのオーガニック認証“Global Organic Textile Standard(GOTS)”から日本で初めて認可を受けています。

日本国内ではオーガニックに対する明確な基準がないため曖昧なものが多い中、生産工程において厳しく調査・管理している民間の認証基準「GOTS」が認めたということは、それだけ安心できるということ。デザインや肌感触、使用感はもちろん、綿花畑から製品になるまでのトレーサビリティ(生産履歴)を証明し、安全で質のよい製品を作る。同時に、それが環境破壊を防ぐ取り組みにもなる。テネリータは、そんな「あたりまえのことを、あたりまえにやり続ける」というブランドポリシーで、人にも環境にもやさしいものづくりを貫いています。

オーガニックコットン・テネリータ

オーガニックコットンにこだわる理由とは?

普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料や防カビ、殺菌、除草など多種の農薬が使われています。また、発展途上国にある綿花畑では過酷な労働環境や児童労働といった問題もあります。テネリータはこれらの事実を知り、「世界の綿花畑をオーガニックに変えていくことは、環境破壊にストップをかけ、そこに従事する人々の健康を確保し、地球を健康な状態に戻していくことになる」というポリシーのもと、オーガニックコットンに着目しました。

オーガニックコットンとは、化学農薬や化学肥料を3年以上使用していない農地で栽培された綿花のこと。栽培を始める前から育てている間も数多くの手間と時間がかかります。たとえば、牛糞などを使い、化学肥料を使用しない。雑草を手で抜き取ったり土を掘り起こすことで、除草剤を使用しない。害虫を食べるてんとう虫を放ち、殺虫剤を使用しない。霜がおりて自然に落葉するのを待つことで、枯葉剤を使用しないといった生産ルールを守ります。そこで収穫できるオーガニックコットンは、綿の全生産量のほんのわずかな量なのです。

それでも、環境や人々の安全、健康を考えればオーガニックコットンでなければならない。テネリータはそう考え、徹底した生産管理で世界基準をクリア。日本におけるオーガニックコットンブランドとして愛されています。

オーガニックコットン・テネリータ

テネリータといえばタオルという定説

オーガニックコットンを使えばすべてが心地よいものになるかというと、そういうわけではありません。原料の段階では普通のコットンとさほど大差はないのです。風合いの違いは生地の加工などによるところが大きいのだそうです。テネリータといえばタオルと言われるほど人気が高いのは、やはりものづくりのこだわりにあります。

すべてのタオルは、用途や季節に合わせて最適な原料を厳選して使用。製造は、世界で認められている高いタオル技術を誇る今治です。定番商品の中でも一番人気の超甘撚りタオルは、撚りの回数が少ない糸を使用。空気を含みやすいため、ふんわりとした仕上がりになります。テネリータでは「まったく撚らない無撚糸と呼ばれる糸がいちばん柔らかいとされますが、環境にわるい化学物質でコーティングされているため、テネリータの求める糸ではありません。柔らかすぎて糸が切れてしまわないぎりぎり、強度を保てるぎりぎりの数値を追求し、ようやく極限までの甘さが実現」したそうです。

その甲斐あって、テネリータのタオルは誰もが1度使うと忘れられない極上の風合い。ほわほわとした柔らかな感触はもちろん、吸水性の高さも抜群です。毛羽落ちも解消し、長く愛用できる珠玉のタオルなのです。

問い合わせ

テネリータ ルミネ店

テネリータ ルミネ店

東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1−5F
営業時間:11:00~22:00
Tel:03-6279-0322

テネリータ 名古屋ラシック店

テネリータ 名古屋ラシック店

名古屋市中区栄3-6-1 名古屋ラシック4F
営業時間:11:00~21:00
TEL:052-259-6478

URL:http://www.tenerita.com

オーガニック×今治で、極上タオルが誕生!【オーガニックコットン・テネリータ ♯2】 >>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事