美容業界の応援メディア
ロクシタンジャポン
コラム・特集 2016-09-06

接客コンテスト上位者バックアップのため検定を導入!ロクシタンジャポン株式会社/日本化粧品検定協会 ♯1

今、美容業界でとても話題になっている検定をご存知ですか? 『日本化粧品検定』という、その名の通り化粧品のスペシャリストを育成する検定です。3級から誰でも受験することが可能で、1級合格者は協会に入会して講習を受けると『コスメコンシェルジュ』の資格を取得できます。仕事に直結した資格として注目されていて、化粧品メーカーをはじめ美容院やエステサロン、ネイルサロン、または美容系の学校などでも導入が加速しています。 今回はロクシタンジャポン株式会社 リテール営業本部に検定を導入したきっかけや、導入後の変化などについてお話をお伺いしました。

ロクシタンジャポン
接客コンテスト 全国大会 Expert selling Contest 2016~ Road to Provenceの様子

――早速ですが、『日本化粧品検定』を導入された経緯を教えていただけますか?

「2012年から社内での接客コンテストをスタートしました。約800人のショップスタッフがコンテストに向けて、店舗やエリア、本社でのトレーニングを重ね、日々の接客に向き合うなかで、全ショップスタッフの接客スキルレベルを上げるという目的でコンテストをスタートし、今年で5年目になります。  各エリアでの予選会を経て全国大会を行い、その上位10名を『エトワール』と称しております。10名に選ばれたエトワールは、勝ち抜くことが最終目的ではなく、社内外へ影響力を与えるアンバサダー的な役割も担っています。社外へはプレス向けの新製品イベントに参加し、活躍する機会があります。社内へは、店舗やエリアでのトレーニング実施者として活躍をしています。社内外での活動を会社としてバックアップするべく、基礎となる知識をしっかり身につける必要性から、教育システムの1つとして『日本化粧品検定』を導入しました。」

ロクシタンジャパン

――エトワールのみなさんのさらなるスキルアップと、教育システム向上のために検定を取り入れられたのですね。

「はい、エトワールも日本化粧品検定の資格を持つことで自信につながります。基礎知識を持っているからこそ、正しい情報をお客さまに伝え、他のショップスタッフに教えることができる、そのような相乗効果が生まれるということでエトワールには自主的に日本化粧品検定を受けてもらっています。」

――現在は何名の方が資格を取得されていますか?

「今年から日本化粧品検定を導入したので、2013年と2014年のエトワール20名が1級とコスメコンシェルジュの資格を取得しました。」

ロクシタンジャポン株式会社/日本化粧品検定
コスメコンシェルジュの資格を取得されたエトワールのみなさん。

――ロクシタンさんでは個人受験ではなく、法人受験を取り入れられているということですが、そのメリットはどんなところですか?

「個人受験ですと開催が5月と11月の年2回になりますが、法人正会員になると会社のスケジュールやカリキュラムに合わせて自由に開催日や会場が設定できる、という点が大きなメリットだと思います。」

――今後はどれくらいの頻度で受験を検討されますか?

「接客コンテストは毎年行っていますので、上位10名に選ばれたエトワールの受験のサポートをして行こうと思っています。」

――合格のために何か対策をされていますか?

「日本化粧品検定公式テキストを渡し、自主的に勉強してもらっています。また、テキストにある内容を社内のトレーニングにも取り入れています。」

ロクシタンジャポン株式会社/日本化粧品検定

――検定を導入後、ショップスタッフにどのような変化がありましたか?

「まずは、知識を身につけたことで自分自身の接客に自信が持てる、というところですね。そして、エトワールはエリア予選会などで審査をする立場にもあります。そのため曖昧な知識ではなく、しっかりとした知識を持ってフィードバックや指導をすることで、トレーニングを受けるスタッフ側も納得ができていると思います。」

日本化粧品検定について

日本化粧品検定は、化粧品を正しく使う知識や化粧品についてのスペシャリストを育成するための検定です。
「コスメが読める、人気の“美資格”」として注目を浴び、2016年5月に累計受検者数、6万人を突破しています。
タレントのアン ミカさん、お笑いコンビ クワバタオハラの小原正子さん、モデルの堀内葉子さんなど多くの芸能人やモデルが取得していることでも話題です。
試験内容は、美容皮膚学、化粧品の基礎知識、法律、化粧品科学、薬機法など。化粧品の中身や働きを正しく理解し、目的に合った使い方ができるようになることを目指しています。
大手企業でも社員教育に検定を取り入れ、お客さまの悩みにあったアドバイスができるスタッフを育成しています。 日本化粧品検定3級は日本化粧品検定協会WEBサイト(http://cosme-ken.org/thirdclass/)にて無料で受験ができます。

1級合格者のなかで協会へ入会された方が、所定の研修終了後にコスメコンシェルジュとなれます。コスメコンシェルジュになると化粧品の成分を読み解く力がつき、またセミナーやイベントへの参加のみならず、雑誌やテレビの企画立案など活躍の舞台は幅広く広がります。

受験者のニーズに合わせて試験会場の増加や公式テキストの改刷などをしており、今後ますます受験者が増える見込みです。

第9回 日本化粧品検定1級・2級試験

受験日
2017年11月26日(日)
申込期間
2017年8月8日(火)〜10月10日(火)
試験範囲
日本化粧品検定1級対策テキストまたは同2・3級対策テキスト
受験資格
なし 受験方法:マークシート方式(60問)
試験時間
1級 60分/2級 60分
受験料
1級 12,960円/2級 6,480円
申込方法
日本化粧品検定協会HPより http://cosme-ken.org/exam/
検定詳細
http://cosme-ken.org/guideline/

 

日本化粧品検定協会

お客さまとの信頼関係づくりのためにも、しっかりとした化粧品の知識が必要!ロクシタンジャポン株式会社/日本化粧品検定協会 ♯2 >>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

ロクシタンジャポン

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事