どんな年になる?風水心理カウンセラー谷口令さんの風水 #2

風水で言う、新しい年の始まりは立春(今年は2月4日)。2017年もどんな年になるのか楽しみですよね。

そこで2017年をもっといい年にするために、今年がどんな年であるかを風水心理カウンセラーとして多くの大手企業のコンサルタントも手がける谷口令さんにお聞きしました。

「風水?たかが占いでしょ?」と思うことなかれ!風水は立派な統計学です。そして人生の天気予報。たとえば大嵐なのに、傘も差さずに外に出て行ったりしませんよね。それと同じです。人生が晴れのときは行動を興し、曇りや雨のときは家で体を休め、鋭気を養う……風水はそれを読み取る人生の学問なのです。

だからこそ今年がどんな年なのかしっかりと知り、暮らしに、ビジネスに役立ててください。

2017年は一白水星の不安定な年? いいえ、そんなことはありません!

今年は風水の九星で言うところの「一白水星(いっぱくすいせい)」の年。「水」の象意(しょうい。風水の九星1つ1つが持つ力や意味をわかりやすいものに例えたもののこと)を持ち、「洪水」「貧困」「経済の低迷」「新旧の交代」「隠していた秘密がバレる」などのキーワードもあります。そのため、今年は「不安定な年」と評する風水師も多いと谷口さんは言います。

ph2-min-2

「ただ、私はそうは思わないんですね。水というのはたとえ最初は1滴だったとしても集まることで川となり、滝となり、やがて海になる。つまり小さかった力を大きな力に変えるパワーを持つ九星だと思うんです。私がいちばん言いたいのは、“運は自分で作る”ということ。年初から今年は不幸だ!不安定だ!と思っていると言霊と同じで、その思いが不幸を呼び寄せてしまうんですね。これ、本当ですよ。だからこそ、『今年も絶対ハッピーな年にする!』という心がまえで、その年の運気の特徴をうまく捉えながら生活にビジネスに取り入れていきましょう」

一白水星の年の開運アクションは、まず“寝ること”!

一白水星の年でいちばん大切にしたいのが、睡眠だと谷口さんは言います。「今年、運気を上げるいちばんのポイントは“質の良い睡眠”を取ること。一白水星の年に限りませんが、ビジネスで成功している人というのは、必ずや睡眠や寝室作りに気を配っているものです。なぜなら布団というのはマイナスの気を跳ね返し、プラスの気だけを吸収する大切なフィルター。だからこそ天気のいい休みの日には布団を干し、プラスの気が貯まるようにしておきましょう」

ph3-min-2

そして寝る時間と起きる時間にもアドバイスが。「できる限り子の刻(23~午前1時)までに寝て、朝は卯の刻(5~7時)に起きましょう。風水で大切にされているのは、1日のうちで最もパワフルな陽の気に満ちている朝の時間。ですから起きたら窓を開け、新鮮な空気を部屋に入れてください。こんなことを言うと、『この年になって生活指導みたいなこと言わないでください』って思うかもしれませんね(笑)。でも生活を『子の刻に寝て、卯の刻に起きる』に変えたことで仕事運が上がった人を今まで何人も見てきました。今年は、その睡眠の効果がより高く得られる年です。ぜひ実践してみてくださいね」

ちなみに“今すぐビジネスチャンスがほしい”という人は、東枕にするといいとのこと。「東はビジネスに欠かせない情報とひらめきを与えてくれる方位。効果の出方もスピーディなので、ぜひ試してみてください」

食や持ち物にも一白水星のものを取り入れて、もっと開運!

風水で大切にされている“気”は、どんなものにも宿っていると考えられています。「だからこそ、その年の九星の気を持ったものを生活に取り入れることで、ますます運が磨かれていくんですね。たとえば、一白水星の色はグレイッシュブルー。日々使う手帳やお財布などをこの色にするのがおすすめです。ただ、色に関しては人それぞれ好き嫌いがあると思いますからあまり気にせずに。好きじゃない色のものを身につけるって、とくに女性にとっては苦痛です。『嫌だな~』とマイナスの気持ちを持ちながら使うくらいなら、使わない方がいいんです。

それよりも体の中から運を取り込める食風水がおすすめ。それに食事は毎日のことですから、取り入れやすいですよね。今年は、“水や白、透明なもの”がキーになります。ですから日本酒やミネラルウォーター、炭酸水、そして白い食べ物(ごはん、豆腐、うどん、えのき、ヨーグルト、牛乳、豆乳など)を積極的に日々の食事に取り入れてみてください」

ph4-min-2

また、今年はパワースポットとして、水があるところが上げられるとか。
「海や川はもちろん、水族館などがラッキースポット。だから今年のレジャーは“水まわり”を選ぶのがツキを呼ぶアクションにつながります。そしていちばん身近な水場であるバスルームで過ごす時間を大切にすることでラッキーが舞い込みますよ。だからこそ毎日のバスタイムを大切にしてみてください。入浴剤やバスオイルを、一白水星の香りであるゼラニウムにしてみるのもおすすめです」

取材・文/児玉響子
タイトル写真/AJHAJHA

Profile

ph5%e3%83%bb%ef%bd%bfprofile-min

谷口令さん

風水心理カウンセラー。学習院短期大学卒業後、東京海上、日本IBM、レナウン、第一生命保険などに勤務。OLの傍ら、風水気学の大家・宮田武明氏に師事。1990年風水・気学コンサルタントとして独立。個人から大手企業までクライアントを抱え、国内外で1万人以上の鑑定を行う。「開運ダイアリーセミナー」(年末)や「開運神社学deパワーセミナー」(年10回)は即日満席の人気。

谷口令の風水学
http://www.taniguchirei.com/

谷口令の風水ブログ
http://ameblo.jp/taniguchirei/

仕事の運気をアゲる!風水心理カウンセラー谷口令さんの風水 #3>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事