ジェイヘアメイク専門学校

誰よりも早くそして楽しく夢を叶えられる! ジェイヘアメイク専門学校

明るい光が差しこむ新校舎が眩しいジェイヘアメイク専門学校。少人数制を取っており、実践的な接客力や技術力が身につくと評判です。

後編の今回は、そんな「ジェイ」の学校長、田村英介先生に教育方針などについてお話をうかがいました。

田村英介先生
学校長 田村先生

仕事を楽しむために必要なのは“人間力”

――こちらの理念を教えていただけますか?
「当校の学校名、ジェイヘアメイク専門学校の“ジェイ”は英語のJob(仕事)とJoy(喜び)の頭文字から取っているんです。学生には楽しみながら仕事を続けられる美容師になってほしいと思っており、そのためには技術だけでなくホスピタリティも必要だと考えています。目配り、気配りができる“人間力”を身につけることでお客さまに愛される美容師になれば、仕事を楽しく続けられるようになるはずです」

――楽しく仕事ができる美容師を育成するために、どんな取り組みをされていますか?
「入学した時点で、将来どんな美容師になりたいのか目標を決めてもらっています。学校生活を過ごすなかで少しでもその夢に近づけるよう技術を磨き、そのうえで具体的に何歳までにどんな美容師になりたいのか、現実的な目標を見出せるようにしているんです。学校で技術を身につけて卒業したら終わりではなく、学生たちには美容師としての長い道のりが待っています。その先もがんばれるよう学生のうちから目標を見つけ、それを達成させる力を身につけて卒業してほしいんです」

田村英介先生

即戦力を身につけることに特化していることが強み

――学校の強みはなんでしょうか?
「うちは施設が非常に整っています。それを最大限に活かすために取り入れているのが、即戦力を身につける“プロアシスタント制度”です。アシスタントが現場でしている仕事を、授業の一環として行うんです。通常、スタイリストになるまでに3〜5年かかると言われていますが、やはりアシスタントの期間はできる限り早く終われるようにしてあげたい。そこで、プロアシスタント制度を通して現場の仕事を早い段階で習得し、就職してから最短でアシスタント期間を終わらせることを目指しています」

――即戦力を身につけるためにされていることは他にもありますか?
「11月の学園祭では、来場された方にご案内からシャンプー、ブローまでをさせていただく学内サロンを開いています。ときには職員が見ている前でメイクも少しだけさせていただくこともあります。これには1年生も接客で入ってもらっているので、入学して半年という早い段階で“お客さま”と関わる練習をしています」

「明るく、楽しく、元気よく」

――こちらの学校で学ぶにあたっての魅力を教えてください。
「提携できるのが各都道府県に1校のみと決められている、世界的にも有名なサロンTONI&GUYさんから技術を学ぶことができる点は魅力だと思います。また、本校のみならず学校法人中村学園5校が合同で行っているクラブ活動や、年に数回あるイベント事を通して、別の道を志している学生と交流することもできます。交友の幅が広がり、学生たちも楽しそうです」

ジェイヘアメイク専門学校

――田村先生から見たジェイヘアメイク専門学校は、どんな学校でしょうか?
「ありきたりに思われるかもしれませんが、うちは本当に明るくて楽しい学校です。学校法人中村学園は、キャッチフレーズとして“明るく楽しく元気よく”を掲げています。学校全体を明るくするためには職員が楽しく元気に過ごすべきですし、そうすることで学生にもよい影響を与えられるはず。そう思って教員たちも日々学生たちと過ごしていることもあり、とてもよい雰囲気ですよ」

卒業したあとも楽しく仕事を続けるために、具体的な目標を見つけること。そして最短で夢を叶えられるよう、即戦力を身につけることを重視しているジェイヘアメイク専門学校。技術力だけでなく、「美容師」を楽しむ方法を学ぶことができるようです。

School Data

学校法人 中村学園 厚生労働大臣指定 ジェイヘアメイク専門学校

https://j-hm.jp/
〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-14-3
0800-800-1434

この記事が気に入ったら
いいね!してね

ジェイヘアメイク専門学校
この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事