美容業界の応援メディア
コラム・特集 2017-11-25

意識し続けることが鍵!骨盤ケア・呼吸・色彩の融合とは? #2

女性は、多くは40代になると更年期などの身体の変化と取り巻く環境の変化が重なり、身体と心の状態が不安定な時期を迎えます。この「ゆらぎ」の時期には個人差があって、年齢問わず、女性なら誰もが直面する問題。
美容業界で働く皆さんにも、思い当たる方がいるのではないでしょうか。そんな問題を、骨盤ケアと呼吸と色彩で改善に導こうとする『ボディカラー』というプログラムがあります。
骨盤ケア・呼吸・色彩。この3つのエッセンスのトライアングルで、自分らしく、魅力的な生き方を実現することを目指すのだそう。お話を伺った『ボディカラースタイリスト』の山田祐子さんは、このオリジナルプログラムを考案し、広げる活動を行いながら、そんな生き方をしている女性の1人。今回は、このプログラムを通して伝えたいことや、骨盤ケアについてお聞きしました。

骨盤を温め緩めてリラックス

色のパワーを取り入れ、呼吸法によって身体を整えながら、骨盤を中心に調整する『ボディカラー』。心と身体の両方に同時にアプローチ可能なプログラムですが、まずは骨盤を整えることが美と健康のためには必要だとしています。

最近、骨盤が身体の中で大事な役割を果たしていることが知られてきて、特に女性の関心は高まっているそう。『ボディカラースタイリスト』の山田祐子さんに伺いました。

「男性と女性は骨盤の形から全然違います。女性は子供を産む役割があるので、骨盤は浅くて広く、男性は深くて狭いんです。だから、行動も考え方も全く違って当たり前。本来の男性らしさを失った男性や、男性のように社会でパワーを発揮している女性が多くなった現代では、骨盤にもなんらかの変化が起きているのではと思います」

特に女性にとっては、骨盤を緩めることが大事なんだそう。骨盤の中心にある仙骨をさすって温めるだけで、リラックス効果があって、女性特有の生理痛などの緩和にも効果的だそうです。

山田さん
『ボディカラースタイリスト』の山田祐子さん。
骨盤ケア
骨盤の重要性を講演会で語る山田さん。
骨盤ケア
左が男性、右が女性の骨盤。黄緑の部分が仙骨です。

とにかく骨盤を立てる!そこから始まります

骨盤ケア
骨盤が立っている状態(左)と、寝ている状態(右)。

次に座った時の姿勢について。上の2枚の写真を比べてみてください。向かって左側写真の状態は骨盤が立っている状態。骨盤が立っているとお尻の骨(坐骨)が座面に垂直に当たるのが、お尻の下に手を入れてみると分かります。

「正しい姿勢はこのように骨盤がニュートラルな位置にあって、骨盤の上に胸部と頭蓋骨がバランス良く積み上げられた状態をいいます。この時、顎の付け根を後ろに引き気味にするのがポイント」

このように正しく座るようにするだけで、無理な運動をしなくてもインナーマッスルが活動して、体型維持にもつながるそう。反対に右側写真の状態は骨盤が後傾している状態。このような座り方の時は、連動してひざが開くそうです。ひざを閉じて座ることを意識するだけでも違うのだとか。

「正しい姿勢で座ることを意識するだけで、頭痛や肩こり、頸椎ヘルニアなどの予防にもなりますよ」と山田さん。

また立っている時、歩く時は、なるべく目線を上げるようにするだけで、簡単に骨盤が上に立ちあがるそうです。

まずは2週間!骨盤底筋をコントロール

骨盤ケア
こんな美脚になれるかも?

この骨盤の位置を整えるために大事なのは、骨盤の下に位置する「骨盤底筋群」を引き上げることだそうです。名前の通り骨盤の下、人の身体の底の部分にあるインナーマッスルで、内臓を支え、排泄を司る大切な筋肉です。

「女性の美や健康は、じつは骨盤底筋群が鍵を握っています。骨盤底筋群が衰えると、口角が下がったり、足元がだらしなくなってしまったりもします」

だから、この骨盤底筋群をコントロールできるようになることは、女性にとってとても大事なこと。コントロールと言っても、外から見ることも触ることはできない筋肉なので分かりにくそうですが、正しくイメージすれば、意識的にコントロールすることは可能だそうです。

「坐骨同士を真ん中に寄せて、恥骨と尾骨の真ん中を頭の上に向かって引き上げるイメージ。クレーンゲームで欲しいものを引き上げる時のような感覚です。その時、背筋が伸びて、お腹周りも引き上がり、内ももが身体の中央に寄ります。最初は結構しんどいですが、それはトレーニングが効いている証拠。慣れてくると、骨盤を立てて、骨盤底筋を引き上げている状態の方が、身体が疲れないことに気付くはずです」

ボディラインが整い、美脚、美尻になれるだけでなく、内臓機能が活発になるなどのさまざまな効果が期待できるのが骨盤底筋コントロール。まずは2週間、意識を切らさず、イメージして過ごしてみれば、きっと変化があるはずだそうです。皆さんも、ぜひトライしてみてください。

取材・文/宮内ともこ

Profile

山田さん

山田祐子さん

身体と色彩を統合し、呼吸法と骨格調整を中心としたオリジナルプログラム「ボディカラー」とバーを使ったトータルバランスエクササイズ「からだバー®」、ウォーキングの普及を3本柱として、企業や自治体での講演活動もこなし、【自分らしく、女性を愉しむために】をモットーに活動中。時代の流れに乗りながら、バランスを保ち、しなやかに生きる女性を世の中に排出し、共感・共存しながら生きることを目指している。
■講座・講演のご依頼はこちらにご連絡ください。
https://yumeblo.jp/yuko/講座

人はいつからでも変われる!骨盤ケア・呼吸・色彩の融合とは? #1>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事