美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2017-12-20

保育士在住&完全個室。空気にこだわったキッズルームを設置『HAIR STREAM』

プロとして、オーナーのこだわりが詰まった『HAIR STREAM』では、サロン内にキッズルームを設けています。保育士の資格を持ったスタッフが対応し、生後2ヵ月の赤ちゃんから預けることができるとあって、子育てに忙しいママから評判です。キッズルーム設置のきっかけやそこにかける思いをオーナーの片岡孝行さんに教えてもらいました。

保健所にも相談。ママが安心して預けられるキッズルーム

――キッズルーム設置のきっかけはなんだったのでしょう?
「自分の子育ての経験からです。子育て中のママというのは、ストレス、育児ノイローゼに悩まされている方も多いですし、それがひどくなると幼児虐待などにつながることも考えられます。そこでママの負担を少しでも軽減できればという思いで始めました。保育士が常駐し、生後2ヵ月の赤ちゃんから預かることができます」

HAIR STREAM

――それはうれしいですね。ママの利用は多いことでしょう。
「キッズルームがあるからと選んでいただけることもあります。ヘアサロンのキッズルームって、どうしても仕方がなく預ける場所、片手間のイメージを持たれている方もいます。でも私たちは安心できるサービスを提供したかった。だからキッズルームを設置するにあたり、保健所などにも相談をしてしっかりしたものを作りました。きっかけは託児サービスですが、それを機に来店いただいて、実際に施術を体験していただいた方が、お子さんから手が離れてからもリピーターとなってくれることもありますね」

HAIR STREAM

ヘアサロンだからこそ空気にこだわる

――キッズルームは完全個室で用意されていますね。
「ヘアサロンの託児スペースって、本来は完全個室でないといけないんです。飲食店にあるものとは違って、ヘアサロンはいろんな薬剤を使うでしょう。その成分がどんどん揮発してしまう。大人にはなんでもないものかもしれないけれど、赤ちゃんにとっては当然よくない。だからきちんと壁を作って、サロンフロアと分ける必要があるんです。うちでは部屋を分けるだけではなくて、キッズルームがきっかけで空気にもこだわるようになりました」

――空気ですか。具体的にはどのようにこだわられているのですか?
「100%天然森林浴フィトンチッド空気環境を整えています。島根大学と近畿大学の産学連携プロジェクトで開発され、日本食品分析センターで効果が認められたものなんですが、いわば空気のサプリメントです。不快なにおいの除去や天然マイナスイオンの散布、快適な湿度を保ってくれるほか、風邪ウイルスやインフルエンザウイルスを不活性化するなど、たくさんの効果が期待されます。病院や保育園などで導入しているところもありますよ。当店ではまずキッズルームに、今ではサロンフロアにも導入しています。お店に入ってくると『空気が違う!』と驚かれる方も多いんです」

HAIR STREAM

キッズルームで苦い経験も。それでも続ける理由は…

――キッズルームを設けるにあたって苦労されたことは?
「14年前のことですから、美容室にキッズルームを作るということになかなか理解が得られず、みんなから反対されました。施術中に赤ちゃんが泣いて、お店の雰囲気が悪くなったこともあります。子育てしていないお客さまにとってはリラックスできませんから、嫌がって来てくれなくなった人もひとりやふたりではありません。スタッフも何人も辞めてしまいました。保育士不足で、保育士さんを雇う経費もここ数年でどんどん金額が上がっていて、正直割に合わない(笑)。苦い経験はたくさんあります。美容師も不足しているけれど、わざわざこの環境を選んで働いてくれる人も少ないんです。でも、子育て支援ができない社会というのはだめ。こういったお店を必要としている人がいるから、続けています」

Salon Data

HAIR STREAM(ヘアストリーム)

HAIR STREAM(ヘアストリーム)

住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-15-22 EIKUGARDEN 2F
TEL:03-5731-1578

http://hair2000stream.com/

感性でなくデザイン学理論に基づきお客さまにあった提案を『HAIR STREAM』>>

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事