美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2019-04-25

“美”について改めて考え直すことができた! カリスマヘアメイク河北氏の格言本【Lowha代表 Kazu】

忙しい毎日の中で、ふと手に取った一冊の本。その本との出会いが人生を大きく変えることもあります。ここでは、美容従事者の皆さんが大事にしている本をご紹介します。「考え方が変わった」「影響を受けた」というとっておきの本とは?

4席限定のプライベート空間で、ていねいなカウンセリングと完全マンツーマンの施術が受けられる美容室Lowha(ローハ)。ゆっくりと時間が流れる一軒家サロンの代表・Kazuさんに、オススメの本について伺いました。

Lowha代表 Kazu(上田和宏)さん

batch_1-min

埼玉県出身 色気のある大人ヘアスタイルが得意。「ヘアスタイルは、その人がもともと持っている魅力を引き出すためのツールです。潜在する美しさを引き出すために、まずは自分自身を肯定し、心のままにヘアスタイルを楽しんでほしいです」

Kazu’s favorite

batch_2-min

タイトル/ただの美人にならなくていい。“最高の私”になればいい 読む河北メイク
著者/河北裕介
出版社/講談社
あらすじ:女優指名ナンバーワンのヘア&メイクアップアーティスト・河北裕介氏による美の格言本。数多くの女性誌や女優・モデルのヘア&メイクを手がけ、圧倒的な支持を受ける河北氏。自分らしい美しさを引き出すために、日々の生活に取り入れられるメイク術と美にまつわる格言・考え方を紹介している。
3人の人気女優を3都市で撮り下ろし。ページを開くたびに、さまざまな表情がまぶしいほどに美しく、写真集としても楽しめる。河北氏のロングインタビューも収録。それぞれのトークセッションと、3人の美しさの秘密を公開している。

■この本との出会い

もともと河北裕介さんのメイクや世界観が好きで、ヘアスタイルをつくるときに参考にしていました。

■好きなフレーズ

『メイクはフェイクじゃない』

■その理由

自分らしさを置きざりにして、誰かのまねばかりしていると、みんな同じ顔になってしまう。フェイクを生み出すのではなく、リアルなその人の魅力を引き出すという考え方がとても勉強になりました。

■この本を読んでよかったこと

河北さんのヘアメイクの技術が惜しみなく披露されているので、それを自分なりに咀嚼して、今後のワークに生かしていきたいと思います。また、ヘアメイクのコツだけではなく、女性の内面の美しさについても語られています。例えば、『自分や物事を俯瞰で見られる女性こそ、真に知的』というフレーズも印象に残っている言葉です。単なるヘアメイクのノウハウ本ではなく、内面と外面からアプローチしているので、女性の美と魅力について改めて考え直すことができました。

■こんな人、こんなときにオススメ

コンプレックスをもつ女性にはもちろん、男性にもおすすめしたい一冊です。男性である自分も、心揺さぶられるフレーズがいくつもありました。女性だけでなく、男性にもぜひ読んでほしいです。

■本を読む時間

無になりたいとき、勉強したいときに本を読みたくなります。月に1〜2冊のペースでしょうか。

 

ビジュアルに使ったメイクアイテムやプロセスをイラストと写真でわかりやすく紹介。「河北メイク」に欠かせない、著者が愛してやまないアイテムのまとめや自らがプロデュースするオリジナルブランドも。

超一流メイクの河北氏が、女性の表面だけにとらわれず、メイクやファッションを抜きにして、素敵な女性の内面とはどんなものかを語っているのが魅力です。美しい人、輝いている人は、外見だけでなく内面からにじみ出るものも大きいということを教えてくれる一冊です。

取材・文/永瀬紀子

Salon Data

batch_3-min

Lowha(ローハ)

住所:東京都渋谷区神宮前6-11-4
TEL:03-6451-1679
http://lowha-hair.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事