美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-06-26

【美容師のパーマ技術】BEAUTRIUM 265 伊東一篤さんが伝授! リアル外国人風が叶う『フリーリーパーマ』#2

BEAUTRIUM 265 伊東一篤さんが「外国人風」ヘアをを追求し、たどりついた『フリーリーパーマ』。後編では『フリーリーパーマ』の詳しい作り方を教えていただきました。サロンワークでも大活躍間違いなしのパーマテクニックに注目です。

伊東さんが提案する『フリーリーパーマ』とは?

batch_beautrium_0514_1-min

パーマやヘアアイロンでは出せなかった、外国人のリアルなクセ毛のニュアンスを作り出すパーマテクニック。髪の中間はカールを強く、根元と毛先はゆるくすることで、ナチュラルなクセ毛の動きを再現している。

『フリーリーパーマ』の施術ポイント

batch_beautrium_0514_2-min

1.ランダムで作り込まないウェーブ

きっちりブロッキングせず、フリーハンドで毛束をとる。毛束の密度ごとにロッドを変えることで、均等ではないナチュラルな動きを実現する。

2.ウェーブの始まりに凹みを作る

リアルなクセ毛を再現する一番のポイント。髪の根元は頭に沿わせ、ウェーブの始まりに内側に入る凹みをつけてから、中間に向かって動きを出していく。

3.中間はリッジを強く、毛先はゆるっと

外国人風のリラックス感を出すには、毛先に抜け感が必須。毛先に強いウェーブをつけないことで、クセ毛の再現度がアップ。

HOW TO

ベースカット

batch_beautrium_0514_3-min

縦ラインを強調するイメージで、台形にならないようにカット。耳の後ろと顔周りの髪を少し間引き、あご下の髪が重ならないようにする。

1.ダメージを軽減する処理で、パーマの下地を作る

batch_beautrium_0514_4-min

髪全体をコンディショニングミストで濡らし、中間~毛先にコスメクリームを刷毛で塗布。指でのばしながらなじませる。5分ほどおき、薬剤を流す。 batch_beautrium_0514_5-min

ダメージを補修し、パーマのかかりをよくするナリッシングリキッドを中間から毛先になじませる。

2.立ち上がりができるように前髪とトップを巻く

batch_beautrium_0514_6-min

巻き始める前に、どんな動きをつけたいか、しっかりイメージする。最終的に、全体のシルエットが卵型になるのが理想。

batch_beautrium_0514_7-min前髪は立ち上がりをつけるため、円柱ロッド20cmで毛先を逃がして根元巻き。 batch_beautrium_0514_8-min

ペーパーを巻いてラバーで固定したら、根元に向かってロッドを裏返し、ピンでとめる。裏返すことで、ウェーブの始まりに凹みがうまれる。 batch_beautrium_0514_9-min

トップは円柱ロッド17cm、サイドバングは円柱ロッド23cmを使用し、同様に巻く。

3.毛束の密度に合わせてロッドを変えながら残りを巻く

batch_beautrium_0514_10-minハチ上の髪は、円柱ロッドを使い、毛先を逃がしてリバース巻きに。前髪同様、根元に向かってロッドを裏返し、ピンで固定する。範囲が同じくらいになるように毛束を取り、毛の密度に合わせてロッドを変える。密度が多い毛束は円柱ロッド17cm、密度が少ない毛束は円柱ロッド20cmを使用。

batch_beautrium_0514_11-min

ハチ下の髪は、毛先のカールがゆるくなるように、円錐ロッドを使用。フォワードに引き出し、中間からリバース巻きにする。ハチ上同様、フリーハンドで毛束を取り、密度に合わせてロッドを変える。密度が多い毛束は円錐ロッド18cm、密度が少ない毛束は円錐ロッド20cmを使用。

batch_beautrium_0514_12-min全体を巻き終わったところ。ハチ周りにボリュームが出ないように、ハチ下の髪は根元を巻かない。

4.コスメパーマを塗布する

batch_beautrium_0514_13-min

プレートを刺したら、コスメパーマの1液を全体に塗布。パーマキャップをかぶせ、10分おいてチェック。

batch_beautrium_0514_14-min

かかり具合を見て2液を塗布。濡れタオルを巻いて5分加温し、チェックしてシャンプーする。

巻き上がり

batch_beautrium_0514_15-min

2液後の過剰反応に注意して、パーマがかかりすぎないようにするのが重要。

スタイリング

batch_beautrium_0514_16-min

下からドライヤーを当ててハーフドライ。パーマのカールを戻すように、下から上に持ち上げながらワックスを揉み込む。

BEFORE

batch_beautrium_0514_17-min

AFTER

batch_beautrium_0514_18-min

毛束の重なりで、卵型のシルエットを作り出す。毛束ごとにロッドの太さを変えることで、カールの大きさが均一にならず、リアルなナチュラルウェーブに。

きっちりブロッキングしないからこそ、自由度の高い『フリーリーパーマ』。どんな骨格や髪質にも対応できるうえ、ウェーブの強さで印象の変化をつけることも可能です。ポイントをおさえておくだけで、さまざまなお客様に合わせて自由自在に、おしゃれな外国人風パーマが作れますよ。

取材・文:山本二季
撮影:奥村亮介(スタジオ バンバン)
ヘア:伊東一篤(BEAUTRIUM)
メイク:相場史帆(BEAUTRIUM)
モデル:ギャビー・ダカン

▽前編はこちら▽
【美容師のパーマ技術】BEAUTRIUM 265 伊東一篤さんが伝授!リアル外国人風が叶う『フリーリーパーマ』#1>>

Profile

batch_0514m_073-min

伊東一篤さん

BEAUTRIUM 265 店長
1981年生まれ。日本理容美容専門学校を卒業後、「BEAUTRIUM」に所属。オリジナリティあふれる、ファッション性の高いヘアデザインが人気。サロンワークはもちろん、ファッション誌やコレクション、海外でのショーなど、幅広いフィールドで活躍中。
インスタグラム https://Instagram.com/beautrium_kazuma_ito/

Salon Data

batch_0514m_211-min

BEAUTRIUM 265

住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス4F
電話:03-3562-6606
http://beautrium.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事