美容業界の応援メディア
ライフスタイル 2019-12-23

ナダル選手の全仏優勝を生で! フランス旅行記【ベキュアハニー 澄川真美】

様々なフィールドで活躍している美容従事者の皆さん。休日は何をしていますか? ゆっくりと身体を休める人、インスピレーションを求めて旅をする人、知識を増やすため何かを学ぶ人、趣味を楽しむ人などなど、人によって過ごし方は様々ですよね。そんな皆さんの休日にクローズアップするのがこの企画!

今回は、ハチミツとさまざまなナチュラル素材を組み合わせたコスメが人気のベキュアハニー。美容部員の澄川真美さんに、フランスへの全仏オープン観戦旅行について伺いました。

ベキュアハニー 澄川真美さん

1990年7月9日生まれ 趣味はテニス観戦、海外旅行、海外ドラマ鑑賞など。明るく元気な澄川さんとの会話を楽しみに来店される方も多数。「お客様と接するのが本当に楽しくて。美容のことだけじゃなくプライベートトークをしてくれるお客様もたくさんいらっしゃるんですよ」

旅の行程

<時期・行先>
2019年6月の7日間、フランスへひとり旅。

<ルート>
1日目:パリ郊外ドイツ国境付近のストラスブールを観光
2日目:ヴェルサイユ宮殿→アンヴァリッド→凱旋門→エッフェル塔
3日目:ローランギャロスにてテニス観戦(準決勝)
4日目:セーヌ川クルーズ→ルーヴル美術館→オペラガルニエ(オペラ座)
5日目:ローランギャロスにてテニス観戦(決勝)

<費用>
トータル約400,000円(テニスチケット代含)

旅の目的

「テニス観戦が大好きで、とくにスペインのラファエル・ナダル選手を10年前から応援しています。ナダル選手が全仏オープンテニスで優勝するシーンを生で観たい! というのが今回のフランス旅行の目的です」

旅で楽しかったこと、印象に残っていること

ナダル選手の優勝戦をこの目で見届けられた

「やはり、全仏オープンテニスの決勝戦を生で観戦できたことです。ナダル選手は、クレー(土)コートをいちばん得意としているのですが、4大大会のひとつである全仏オープンテニス(クレーコート)で過去11回優勝しています。今回の旅で、ナダル選手が12回目の優勝を獲得した姿をこの目で直接見届けられたことが何よりうれしかったです。優勝が決まったときは、もう涙が止まりませんでした。

ナダル選手の闘争心あふれる姿勢、最後まで絶対諦めないプレー、ミスをしてもそれを受け入れてその後のプレーまで引きずらずに立て直すところを本当に尊敬しています。自分自身、そのような気持ちを胸にして日々の仕事にも努めていきたいと改めて思いました」

全仏オープンテニスが開催されるパリ・ブローニュの森に隣接するローランギャロス。

2019全仏オープンでドミニク・ティエム選手に勝利し、12回目の優勝を果たしたラファエル・ナダル選手。

パリの有名スポット観光も満喫

「今回の旅はテニス観戦がいちばんの目的でしたが、パリやパリ郊外の観光も楽しめました。ヴェルサイユ宮殿、凱旋門などの歴史的建造物や、パリのメルヘンチックな街並みを満喫できたことも印象深いです。どの建物も作りがとても素敵で、見ていてまったく飽きることがありませんでした。出会う人たちもフレンドリーな方ばかりで、知らない人との会話もとても楽しむことができました。わたしが実際にまわったルート通りに観光スポットを紹介します」

豪華な建物と広大な美しい庭園をもつバロック建築の代表作、ヴェルサイユ宮殿。

アンヴァリッドは廃兵院とも言われる旧軍病院。現在は、軍事博物館として建物の一部が公開されている。黄金のドームの教会には、皇帝ナポレオンの墓がある。

シャンゼリゼ大通りの西端、シャルル・ド・ゴール広場に威風堂々と立つ凱旋門。

パリのシンボル、エッフェル塔。

パリの中心を流れるセーヌ川をクルーズ。

世界最大級の所蔵量を誇るルーヴル美術館。美術や歴史の教科書に載っている名作も多数展示されている。

ネオ・バロック様式の豪華絢爛な内装がほどこされたオペラガルニエ(オペラ座)。ここで、毎晩のようにオペラとバレエ公演が行われる。

旅で学んだこと、今後仕事に活かせそうなこと

「この旅で実感したことは、強い気持ちを持って信じれば、願いは叶うということです。わたしは、ナダル選手が優勝することを信じてフランス行きを決め、決勝戦のチケットを購入しました。結果的に思いが通じて夢を叶えることができたので、やはり信じる気持ちは大事なんだと思いました。

また、私は海外旅行が大好きで、毎年休暇をとらせていただくのですが、旅行から帰ってくるとリフレッシュして、また次の旅行まで仕事をがんばるぞ! という気持ちになれます。リフレッシュと次の仕事への原動力にもなる旅行は、私にとってなくてはならないものです」

次に旅してみたい場所

「次はイギリスに行きたいと思っています。テニス観戦で世界をまわりたくて海外旅行を始めました。昨年1月はオーストラリアのメルボルンに全豪オープンテニスを観に行き、今年は全仏オープンテニスを観戦しました。自身が30歳を迎える来年は、ウィンブルドンが開催されるロンドンに行きたいと思っています」

フランスの旅で得たもの

1.強い気持ちで願えば、思いは通じると実感できた

2.ナダル選手のプレイスタイルを仕事にも取り入れるべし

3.旅行は、リフレッシュと次の仕事への原動力

大好きなテニス観戦のために2年連続でオーストラリア、フランスを旅した澄川さん。現地に赴いてご自身の目で優勝を見届けることで、画面で見るよりも何十倍ものナダル選手のパワーを感じることができたのだと思います。ナダル選手の戦う姿勢をご自身の仕事にも取り入れ、次の旅への原動力にも! 旅はやっぱり得るものが大きいですね。

取材・文/永瀬紀子

Salon Data

ベキュアハニー タカシマヤ ゲートタワーモール店直営店

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール 3F
TEL:052-566-6624
営業時間:10:00~21:00
https:https://www.vecua-honey.com/#top

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事