美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-02-14

【美容師のカット技術】Garland 真木 遊さん流 触れたくなる質感の『重軽レイヤーミディ』#2

次のヘアトレンドとして注目されているレイヤーヘア。Garlandの真木 遊さんが提案してくれたのは、カットラインを残すことにより毛先に重さを出しつつ、軽さと動きを出したミディアムスタイルです。

後編では、提案いただいたデザインのカット法とスタイリングの仕方を詳しく教えていただきます。

真木さんが提案する『重軽レイヤーミディ』

今っぽい空気を作り出すポイントは、毛先のカットラインを残し重さを出すこと。アンダーセクションにはほとんどハサミを入れず、トップから中間には軽さと動きを出す。

『カットラインを残したレイヤーヘア』の施術ポイント

1.カットラインをしっかり出す

ベースカットはブラントカットでラインを出し、毛先に重さを持たせる。このカットラインを残しながら、レイヤー、セニングを入れていくこと。

2.顔周りはマッシュラインにカットしてレイヤーとつなげる

前髪からサイドはマッシュラインでつなげ、レイヤーのガイドも前髪に合わせて入れる。顔周りとレイヤーをつなげることでカットラインが際立つ。

3.アウトラインは外してセニングを入れる

セニングはアウトラインを外し、内側を取るイメージで円を描くようにハサミを入れる。ベースに重みを残しつつ、中間が少し透ける程度に。

HOW TO

BEFORE鎖骨下のミディアムレングス。少しレイヤーが入っていて、パーマ履歴があるので、毛先が軽くダメージも。

1.ベースカットウェットでスタート。フロントとバックをイヤートゥイヤーで分ける。バックサイドは3段に分け、アンダー1/3からカットする。アンダーセクションは鎖骨の高さでボブベースにブラントカット。やや前上がりにラウンドさせる。
ミドルセクションは、アンダーのベースに合わせてカット。トップも同様に。もともとレイヤーが入っているので、整える程度でOK。サイドは、バックの前上がりのラインの延長で、顔周りまでやや前上がりにカット。

2.顔周りをカット前髪はサイドに流れるように、目の上でななめにカット。前髪からサイドにマッシュっぽくつなげる。前髪の切り終わりからサイドの毛先を、刃先を逃がしながらつなげていく。

3.レイヤーを入れるトップを放射状に取りセンターで合わせて、前髪の長さでチェックカット。チェックカットをガイドに、モヒカンラインにレイヤーを入れる。頭皮に対して平行に引き出し、ゴールデンポイントまでセイムレイヤー。モヒカンラインのレイヤーをガイドに、ハチ上の髪を放射状に一周セイムレイヤー。ミドルセクションはやや引き上げながら取り、毛先を逃がしてレイヤーを入れる。アンダーセクションは、ミドルとアウトラインをつなげる程度にカット。一度全体をドライ&ブロー。

4.セニングを入れるベースカットと同様にブロッキング。アンダーセクションは、アウトラインを外し、内側の毛量を取るようにセニング。円を描くように根元・中間・毛先の3か所にセニングシザーを入れる。セニング前(左)と後(右)。ベースには重みを残しつつ、少し透ける程度に。
ミドルセクションもアウトラインを外し、毛先の毛量は取らないように、根元と中間にセニングを入れる。トップは表面を外し、中間2か所にセニングを入れる。顔周りはレイヤーが入っているので外し、耳上の毛量を調整。根元・中間にセニングを入れる。一段上のセクションも同様に、根元・中間にセニングを入れる。表面の髪の中間から毛先を、スライドカットで質感調整。動きを整えて完成。

カット前

カット後

スタイリング

32mmのヘアアイロンで、ベースを外巻きにワンカール。表面は内巻きに毛先をワンカールさせる。ジェルワックスを中間~毛先にもみこんで動きを出す。

仕上がり

毛先をワンカールさせるだけで、簡単に動きが出せるのもいいところ。カットラインが残るデザインで、毛先に重さがあるのでまとまりも◎。

レイヤーヘアの特徴でもある軽やかな動きと、カットラインを残した重さのある毛先がおしゃれ! 重くなりがちな顔周りのマッシュラインも、レイヤーと合わせることで軽さが加わり、デザイン性を高めてくれています。人と違うおしゃれなデザインを求める人にオススメです。

▽前編はこちら▽
【美容師のカット技術】Garland 真木 遊さん流 触れたくなる質感の『重軽レイヤーミディ』#1>>

取材・文:山本二季
撮影:奥村亮介(スタジオバンバン)
ヘア&メイク:真木 遊(Garland)
モデル:馬場有加

教えてくれたのはこの人!

真木 遊さん
Garland マネージャー

都内有名店2店舗を経てGarlandオープニングスタッフとして参加。顔周りの繊細なカットでお客様の魅力を最大限に引き出す。来てよかったと心から思って頂けるようなスタイルを提案している。一般誌から業界誌まで数多くの雑誌を担当。メイク、アレンジなどの評判も高く、ファッション誌のヘアメイクでも活躍する実力派。
インスタグラム:yuumakiiii

Salon Data

Garland

住所:東京都渋谷区神宮前5-16-3
TEL:03-5778-3800
URL:http://garland-tokyo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事