美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-07-31

こだわりが光る! サロン専売プロダクト名鑑 『ideal SERIES miel/GARDEN』

サロンのこだわりが垣間見える自社開発のプロダクト。配合成分が珍しいもの、パッケージにこだわりがあるもの、開発者の想いが込められているものなど、そのラインアップは実に様々です。

ここでは、各サロンで開発されたプロダクトについて、開発者にインタビューを実施。毎回様々なヘアサロンの専売商品をご紹介します。「自社開発したい!」「他社のこだわりを知りたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

業界を牽引するサロンGARDENが開発したオリジナルヘアケアブランド『ideal SERIES』の新しいライン『miel』をご紹介します。

『miel』を開発したのは…

GARDEN 商品企画ディレクター 齋藤あすかさん 

2008年プレスアシスタントとしてGARDENに入社。2010年より産休に入り2011年に復帰後、商品企画を手掛ける。2016年からは商品企画ディレクターとして、商品の企画からデザインディレクションに携わる。

「お客さまのリアルな声+現場の美容師の気持ち=オリジナル商品」

――まずは、GARDENグループの特徴を教えてください。

GARDENは「お客さまにすばらしいデザインと感動を」をコンセプトに、2006年8月、原宿に1店舗目をオープンしました。グループ全体では現在、都内を中心に12店舗、ニューヨークで1店舗を展開、数多くのお客さまにご来店いただいております。

――オリジナル商品全体のコンセプトはありますか?

コンセプトは「お客さまの髪にほんとうにいいものを」です。開発の経緯としては、まず2009年にGARDEN初のオリジナルブランドとして『ideal SERIES(イデアルシリーズ)』を発売しました。

ちなみに、ブランドネームの『ideal SERIES』は、ideal(アイディアル)という言葉が由来になっています。「理想的な」という意味を持っており、『お客さまの髪を理想的な状態に導きたい』という気持ちを込めて名付けました。成分をはじめ、使用感、仕上がり、香り、パッケージまで全てにこだわった人気シリーズです。

現在のメイン商品は、2018年10月より展開している『miel』でシャンプー、トリートメント、プレミアムトリートメント、プレミアムヘアオイル、ハーブバター、オイルクリーム、そして最近発売したグロスオイルの7アイテムを展開しています。

基本ラインとの大きな違いは価格設定です。「良質な商品をできるだけ長く使い続けてほしい」という想いから、リーズナブルな商品を作りました。もちろん、成分やパッケージを妥協したわけではありません。使いやすいポンプや、容器に描かれたオリジナルイラストも人気の理由です。

――それでは、まずシャンプー、トリートメントの特徴を教えてください。

シャンプー、トリートメント共通の特徴は、コメタンパクが含まれていることです。コメタンパクとは髪に柔軟性やハリコシを出す美容成分で、髪の潤いを保つ成分である「CMC」を補う効果があります。その人の髪質に寄り添い、ハリコシが足りない髪にはハリコシを出し、ごわついてまとまりにくい髪はやわらかく仕上げます。

シャンプーは、さっぱり感のあるアミノ酸系としっとり感のあるベタイン系の洗浄剤が含まれている商品です。べたつく髪でも洗いあがりには潤い感があり、「すっきりとしていて使いやすい」とお客さまによろんでいただいています。

左から、『ミエルトリートメント』『ミエルプレミアムトリートメント』

『ミエルトリートメント』は、デイリートリートメントで、アボカド油などの植物由来エキスが配合されており、やわらかく滑らかな髪へ導く効果があります。続いて『ミエルプレミアムトリートメント』は、プラチナシルクを配合したサロン仕様のプレミアムトリートメントです。

――『ミエルプレミアムヘアオイル』、『ミエルハーブバター』、『ミエルオイルクリーム』、『ミエルグロスオイル』はどのような商品なのでしょうか?

『ミエルプレミアムヘアオイル』は、ドライヤーの熱から髪を守りながら、毛先まで潤う艶髪に導くケアオイルです。アボカド油、ニンジン根エキス、 アンズ核油、マンゴー種子油、ヒマワリ種子油などのボタニカルエキスに加えてコラーゲンが含まれています。

『ミエルハーブバター』はナチュラルなツヤ感が魅力のアイテムで、ほぼ4つの成分、シアバター、ムルムルバター、ミツロウ、アボカドオイルだけでできています。使い方は、固めのテクスチャーを少量手の平で溶かしオイル状にし、髪になじませます。すると時間の経過とともに髪の上で溶かしたバターが元の堅さに戻るので、スタイルを自然にホールドすることができます。

『ミエルオイルクリーム』は、昨年5月の発売以来、大好評のスタイリング剤で、今どきのウェット質感、タイトなボブが簡単にスタイリングできます。バターとオイルの間のようなテクスチャーで、やわらかくすぐに手のひらに広げてスタイリングすることができる使いやすさが人気です。

最後に『ミエルグロスオイル』は、今年4月に発売した新商品です。スタイリングに振り切ったヘアオイルで、今どきのセミウェット質感を簡単に作ることができます。朝付けた質感が夜まで持続し、ストレスフリーな使用感が大人気です。

サロン発のオリジナル商品を成功させる3つのポイント

サロン発のオリジナル商品を成功させるポイントをまとめると下記の3つでした。

1.オリジナル商品全体のコンセプトを設定する

2.使い続けてもらうためのリーズナブルな価格設定

3.お客さまの声をヒントに、妥協しない商品づくり

サロンの店頭やオンラインショップ以外にも、伊勢丹新宿店、東急ハンズ、ROSEMARY、LOFT、MS STYLEなどでも購入できるそうです。ぜひお手にとって、業界を牽引するサロンが開発した商品を体験してみてはいかがでしょうか?

Salon Data

GARDEN PROJECT

住所:東京都渋谷区神宮前6-31-15 マンション31 A-4E
TEL:03-6427-7872
URL:https://garden-hair.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事