美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-07-02

【接客に活かせる人相学vol.1】外向的かつリーダー気質型の特徴は3つ!「鼻が高い」「口が大きく唇が厚い」「濃い眉&太い眉」

初めて来店するお客さまを接客する時は会話で悩むことが多いですよね? そんな時に役立ててほしいのが、その人の本質がわかる人相学。ちなみに人相学とは、心(思い)が外見を形作るというのが基本的な考え方。心の状態によって人相も変化するので、パーツの特徴とその人がまとっている雰囲気を合わせて考えましょう。

人相を解説してくれるのは、理系女子占い師の千歩(ちほ)さんです。九州大学芸術工学部卒業後、SE会社に就職した経験を持つ理論派の占い師。接客に使える人相学ということで、性格を大きく外向的と内向的に分けてそれぞれ細かく分類して説明していきます。

vol.1で紹介するのは、外向的かつリーダー気質タイプです。

「外向的かつリーダー気質タイプ」はこんな人!

リーダータイプとは、社交的で話し上手な方です。自分の要求や感情を相手に伝えることが比較的得意で自分の意見をしっかり伝えたいと考える傾向にあるので、接客の際には聞き役にまわったほうがよいでしょう。「自分を過大に見せてしまう、天狗になりやすい欠点もあるため、自然体の姿を見極めることが難しいこともありますよ」と、千歩さん。話に乗り過ぎてはいけないと注意して冷静な目を持って接客しましょう。

鼻が高い人は、ご本人の意見を尊重して

鼻を見る時のポイント

「鼻の高さが表しているのは自己主張の強さです。そもそも鼻は、自分自身、自我、自尊心、金運、財運を意味しています。そのため、鼻の高い方は自尊心が高く理想が高い人です。プライドが高いと言い換えてもよいかもしれません。自信家で頭脳明晰、積極的な生き方をする傾向にあるので組織では先頭に立つリーダーを任されることが多くあります。しかし、天狗になりやすい傾向もあるため要注意。ストップをかける人が近くにいたほうが、力を発揮します」

接客する時のポイント

「理想のスタイルを持っていることが多いので基本的には聞き役に回ることがおすすめ。また、自尊心が強いため、アドバイスを求められた場合はご本人の意向を尊重することを重視しましょう」

口が大きく唇が厚い人は、職業を聞いてスタイルのヒントに

口を見る時のポイント

「口は金運、生活力、情熱、意志力、愛情運を表しているパーツで、口が大きいほど運勢が強く多弁で豪快な性格です。生活力がある事業家タイプで、人を引っ張っていくリーダーに向いています。ちなみに、口全体の大きさだけでなく唇もチェックポイントです。唇が厚い(たらこ唇)の方は愛情深く情熱的な性格のため、人を惹きつける魅力があります」

接客する時のポイント

「働き者で仕事に情熱を注ぐタイプなので、接客の際に仕事内容を聞くと会話が弾むかもしれません。どんな人の前に出るのかをヒントに、そのターゲットにウケるスタイルを作るとよろこばれると思います」

濃い眉&太い眉の人には、ブレーキの準備をしながら質問を

眉を見る時のポイント

「眉は人間関係の築き方、指導力、積極性を意味しています。濃い人のほうが人の縁は深くなり性格も素直で行動的ですが、自信過剰な一面もあるので注意しましょう。太い眉毛の方は、ひょうきんでユーモアを持ち合わせています」

接客する時のポイント

「接客の時には会話の主導権を相手に渡したほうが楽しい時間になります。どんどん質問をして、おもしろい話を聞き出しましょう。しかし、夢中になって話すあまり歯止めが効かなくなることも。ブレーキをかける準備をしながら会話をすることがおすすめです」

「外向的かつリーダー気質タイプ」を接客する時の3ポイント

サービス精神旺盛で場を明るくする「外向的かつリーダー気質タイプ」。接客する時の注意点をまとめると、下記の3つでした。

1.鼻が高い人は、ご本人の意見を尊重して

2.口が大きく唇が厚い人は、職業を聞いてスタイルのヒントにする

3.濃い眉&太い眉の人には、ブレーキの準備をしながら質問を

上記のポイントの他にも、正面から見た時に耳が顔にくっついている人は社交的で指導スキルがあるためリーダーに向いているとのこと。また根回しが上手で人間関係を上手に築くそうです。ぜひ接客の際に活用してみてください。

Profile

理系女子占い師 千歩さん

専門は手相、人相、気学。九州大学芸術工学部卒業後、SE会社に就職し一度はキャリアウーマンの道へ。しかし初めての手相人相鑑定で衝撃を受け、手相人相家に弟子入り。2018年に占い師デビューを果たし、約1年間で鑑定実績300名を達成。その後、脱サラし本格的に占い事業を展開。YouTube配信や手相占いスクールの開講など精力的に活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事