五感に癒しを生む空間が魅力。『la vela tokyo』の銀座に根付くサロンの作り方

『la vela tokyo』は2017年の5月にオープンした銀座のネイルサロンです。店内にはやわらかな接客やマッサージメニューなど、癒しのサービスが揃っており、洗練されたおしゃれを好むお客さまから支持を集めています。

そんな『la vela tokyo』がファンをつかんでいる背景には、足元を温めるためにホットカーペットを用意する細かなサービスや、「銀座ニュアンス」という個性的なデザインがありました。

今回は、オーナーの田崎明日香さんに、一流のサービスが集う街・銀座で成果を上げるための極意を伺います。

お話を伺ったのは…

『la vela tokyo』
オーナー 田崎明日香さん

美容師を経験後、ネイリストに転身。銀座のサロンで店長を務めた後、ネイル技術と語学力を身に付けるためにカナダのトロントに渡る。1年半ほどの留学を経て、帰国後の2017年5月『la vela tokyo』をオープン。得意な技術は大人ニュアンスネイル。趣味は、海外旅行。ホームページ作成などのWEBデザインにもハマっている。

五感へのアプローチがリピーターに好評

『la vela tokyo』の店内は優しい光に包まれる癒しの空間。
お客さまが心からリラックスできる工夫が散りばめられていました

————30~40代の方々に支持をされている『la vela tokyo』どのようなサロンでしょうか?

『la vela tokyo』は、お客さまの五感に癒しを届けるサービスを提供しています。たとえば空間の隅々に飾られた植物やキャンドルは視覚からリラックスを。

天井や床には、聴覚に癒しを届けるスピーカーを設置し、頭上から鳥のさえずりや足元から波の音を流すことで、お客さまに心からリラックスしていただいています。

————まさに癒しの空間ですね。そのほかにもこだわりはありますか?

店内にふかふかのソファを3つ設置しました。ソファにはリクライニング機能が付いていて、お客さまご自身で角度の調節ができます。冬場には、足元を温めるホットカーペットを用意。身体の冷えに悩んでいるお客さまにとても好評です。このように触覚からリラックスをしていただく工夫も大切にしています。

————なるほど。確かに五感にアプローチをしていますね。味覚と嗅覚についてもあるのでしょうか?

サロンでは季節のドリンクを用意していて、おかわりもしていただけます。また、施術スペースにはディフューザーを設置し、アロマオイルなどの優しい香りをお客さまのもとに届けています。

上品でありながらも、ひと味違う「銀座ニュアンス」でファンを獲得

周囲を柔らかく照らす明るさが印象的だった
オーナーの田崎明日香さん

————癒しの空間の他に『la vela tokyo』には、どのような強みがありますか?

『la vela tokyo』では「銀座ニュアンス」を前面に打ち出しています。

「銀座ニュアンス」とは、「落ち着いた色合いの銀座テイスト」と「色彩の調和が魅力的なニュアンス系」をミックスしたスタイルです。

「トレンドを取り入れたニュアンスネイル」と、言うとわかりやすいかもしれません。

ちなみに『la vela tokyo』がオープンした2017年当時、ネイル業界ではニュアンス系が流行り始めていましたが、銀座にはまだ浸透していませんでした。そこで、いち早く取り入れたらチャンスになるかもしれないと思い、独自のデザイン作りを始めました。

————当時の銀座はどのような雰囲気だったのでしょうか?

当時の銀座ではグラデーションネイルやフレンチネイルなどが流行っていました。その雰囲気は今も残っていて、おそらくその背景には銀座の土地柄が影響をしています。

銀座は、オフィスやお店が立ち並んでいる街です。会社員やサービス業の方々が集まるエリアなので、仕事先でストレスにならない落ち着いた印象のデザインが今も人気です。あとは、トレンドを取り入れることも求められています。

試行錯誤の末に誕生した、優しい雰囲気とトレンドを取り入れたニュアンスネイル

優しい色合いとニュアンス系のちぐはぐ感が
調和している魅力的なデザイン

————ニュアンス系は全ての指のデザインが違うなど、ひと味違う印象があります。銀座のお客さまには受け入れられたのでしょうか?

最初の頃は、なかなか受け入れられませんでしたね。そこで研究を重ね「銀座に合ったニュアンス系」を作っていきました。

とくに苦労したのは色合いを統一させること。ニュアンス系はそれぞれの指でデザインの違う「ちぐはぐ感」が魅力的なデザインです。しかし色をたくさん使ってしまうと主張が強くなりすぎてしまうので、銀座の雰囲気には合いません。

————それでは、どのようにして「銀座ニュアンス」を作ったのでしょうか?

優しい色合いで全体を統一させました。カラーを合わせながら、ちぐはぐ感を出すにはセンスだけではなく経験も必要。お客様に「銀座ニュアンス」の魅力を丁寧に説明しながら施術を続け、2年が経った頃、やっと受け入れていただきました。今では、多くの方にご好評をいただいています。

「銀座」という特性を生かしたサロン作りの極意

スペイン語でキャンドルを意味する「ラヴェラ」にインスピレーションを受けた『la vela tokyo』。お客さまから愛されるサロン作りの極意をまとめると、下記の3つでした。

1. 五感にアプローチをする癒しの空間を作る

2. ホットカーペットや季節のドリンクなど、小さなサービスに力を入れて満足度を高める

3. 流行と土地柄を考えてネイルのコンセプトを考える

後編では、お出迎え、お見送りの際に掛けている、こだわりの「ひと言」などについて伺いました。

▽後編はこちら▽
オフの方法を2種類用意。『la vela tokyo』の再来率を上げる接客術>>

Salon Data

la vela tokyo

住所:東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 2F luludi by APHRODITE内併設
TEL:03-4546-1661
Instagram:@lavela_nail

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事