フォロワーとの細かなコミュニケーションで認知度アップ!トレーナー・minoriさん

2児のママとは思えない美しいプロポーションで、フィットネストレーナー、加圧トレーナー、ヨガインストラクターとして多彩な活動をしているminoriさん。前編ではminoriさんが取り組んでいる認知度アップの方法について詳しく伺います。とくに注目すべきは、投稿を始めてからおよそ2年でインスタ・TikTokともにフォロワーが2万人を超えている点。

フォロワー数が増えるまでは毎日の投稿、コメントの返信、フォローバックなどコツコツとアカウントを育ててきたというminoriさん。コメントを返すときは、相手のアカウントもチェックして情報をつかんでから返信するという徹底ぶりで、フォロワーを増やしていったといいます。

今回お話を伺ったのは…

minoriさん

2児のママで会社員からトレーナーに転身。現在はフィットネストレーナー、加圧トレーナー、ヨガインストラクターとして活動している。そのモットーは「モチベーションをUPしながら楽しくトレーニング」。インスタフォロワー2.7万人、TikTokフォロワー数2.8万人のインフルエンサーとしても活躍中で、YouTubeでは基本のトレーニングからママさんやお子さんと一緒にできる親子ヨガ「親子リトリート」を投稿している。
Instagram:@minori.411

コメントを返すときには相手のアカウントの情報もチェックし、距離感を縮める!

2児のママとは思えないほど、美しいスタイルのminoriさん

————インスタのフォロワーが現在2.7万人ということですが、投稿を始めてからまだ2年ほどですよね。ここまで増えた理由はなんでしょうか?

とにかくコツコツと毎日投稿し、フォロワーさんとの交流も大切にしてきました。今はフォロワーさんの数が増えて難しくなってしまったのですが、最初のころはコメントをもらったら必ず返信するようにしていましたね。それもただコメントを返すのではなく、その方のアカウントを見に行き、その方のことにも触れるような内容を考えていました。フォローされたらフォローを返す、フォローバックも以前はよくしていましたね。

————インスタに投稿する内容はどんなものが多いですか?

基本的には過去に反応がよかったものを参考にして、投稿するようにしています。私の場合は自分のボディラインがきれいに見えるような投稿に反応が多いので、自分の写真がほとんどですね。トレーナーという仕事上、自分の体に説得力があれば、集客にもつながると感じています。あとは投稿する時間や曜日も重要です。時間があればインスタの分析ツールを確認して、反応のいい時間帯や曜日も意識して投稿するようにもしていました。

 毎朝8時にトレーニングをライブ配信。フォロワーとの交流の場に

トレーニングを毎朝ライブ配信しているminoriさん

————TikTokもフォロワーが2.8万人いらっしゃいますね。インスタとTikTokはどのような違いがありますか?

TikTokはインスタと比べて、フォロワーが増えやすい傾向にあるので、コメントやフォローバックなどはせずに、動画勝負で投稿しています。動画がバズれば一気にフォロワーが増えるので。それとTikTokでは、朝8時にトレーニングをライブ配信していますね。

————そうなんですね! ライブ配信を始めたきっかけは?

私は定期的に大会に出るようにしているんですけど、トレーニングって、結構きついんですよね(笑)。なので人から見られることで、自分を追い込んでいるところがあります。あとは、普通の投稿と違ってリアルタイムでリアクションができるので、ファンの方との交流にも活用していますね。最近はTikTokにギフティング機能がつき、投げ銭をいただくこともできるようになったので、新たな交流の形が生まれています。

 定期的な大会への出場で、認知度さらにアップ!

フィットネスだけでなく、ヨガ、加圧トレーニングなど
さまざまな要素をトレーニングに取り入れているそう

————定期的に大会に出られている理由とは?

大会で結果を残せば認知度があがりますし、トレーナーとしての説得力もあるからです。ほかには自分に目標を課すことができてスタイルのキープに緊張感が出ますし、同じように自分の体をきれいにしようと努力している方たちから刺激を受けられるメリットもありますね。ちなみに9月には「サマースタイルアワード」という大会に出場し、ファイナリストまで残ることができました。

————YouTubeでも発信をしているということですが、どんな内容を発信されていますか?

力を入れているのが、親子でできるヨガを集めた「親子リトリート」の動画です。私自身、子どもを育てながら仕事をしいて、疲れているときは心に余裕がなくなってしまうことが多くあります。子ども達と体を動かす時間があれば、心の余裕だけでなく体も整えることができますし、一緒の時間も楽しめるので一石二鳥だと思い、親子で取り組めるヨガを提供できないかと考えました。今は集まってもらうのが難しいのでYouTubeに投稿をしていますが、いつかは実際に集まってもらって、親子イベントができればいいなと思っています。

————SNSで認知度アップを考えるうえで、コツはありますでしょうか?

コツというより、毎日投稿をしていくしかないのかなと思います。忙しくてなかなか大変かもしれないですけど、1つずつの投稿の質を気にするより、毎日投稿をしていくほうが大切だと思うんです。続けていけば必ず成果につながりますから。

minoriさん流認知度アップの方法

minoriさんが実践してきた認知度アップの方法をまとめると、ポイントは以下の3つでした。

1. コメントに返信をするときは、相手のアカウントもチェックし距離感を縮める

2. 毎朝8時にトレーニングの様子をライブ配信し、フォロワーとの交流をはかる

3. 定期的に大会に出ることで、体を鍛えることに興味のある層にアピールをする

後編では2児のママとして、別の職種で働いていたminoriさんが、トレーナーとしてどうやってデビューしたのかを伺います。そのきっかけとなったのは、健康美や体のスタイルを競う大会に出場したことだそう。変わっていく自分の体を見て自信がつくようになり、この経験をほかの人にも提供できたらと考えたそうです。後編もお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事