おもてなし精神が感動を生む!「Laule’a Day Spa」Kazumiさんの経営術

「Laule’a Day Spa」は、2017年に誕生したロサンゼルスのトータルビューティーサロン。前編では、そんな「Laule’a Day Spa」を作り上げたネイリストKazumiさんの世界で通用する接客術に迫りました。

後編ではロサンゼルスで支持を得るサロン作りにフォーカス。また、海外で感じた日本人の魅力についても伺いました。後編も役に立つ情報が満載です!

今回お話を伺ったのは…

Kazumiさん

ネイリスト
幼少期からネイリストに強い関心を抱くが大学卒業時に一度は断念し、霞が関の某官庁に勤務。30歳頃にネイリストへの転身を決意し、都内の有名ネイルサロンに入社。3年間ほど腕を磨いた後、独立し都内で3年間ほど活動。2000年に渡米を決め、ロサンゼルスの日系ビューティーサロンに所属。2003年に独立し「Kazumi」をオープン。2017年に「Laule’a Day Spa」をオープン。
Kazumiさんのインスタグラム:@kazumi.nail.la

LAのお客さまを魅了する「真の美しさ」を追求したサービス

身体にやさしいジェルで生み出される美しいデザイン

――Kazumiさんは、ロサンゼルスでどのようなサロンを展開しているのでしょうか?

「真の美しさ」をコンセプトに、さまざまなサービスを展開しています。サービスドリンクから施術に使う水まですべてが水素水ですし、ジェルには身体と環境にやさしい「トキシンフリー」を使うなど、道具・素材面は万全の体制です。ロサンゼルスにはナチュラルなライフスタイルが浸透しているので、私生活のこだわりが強い方々が厚く支持をしてくださっていますね

――なるほど。ちなみに、ロサンゼルスには同じようなスタイルのサロンが多いのでしょうか?

いえ、それほど多くありません。ロサンゼルスでよく目にするネイルサロンは、ベトナミーズが経営しているお店です。そのサロンでは、「Laule’a Day Spa」の3分1ほどの価格でネイルを提供しています。「安く早い。でも技術はいまいち…」といった印象ですね。そんな中、「Laule’a Day Spa」には良質なサービスときめ細かな接客を求める方が足を運んでくださっています。ちなみにスタッフは全員が日本人です。

「カズミのサロンは安心」コロナ明けのV字回復を生んだ清潔感

「ネイリストは天職」と語るKazumiさん。

――スタッフを日本人で統一したのは、前半でもお話があった通り「おもてなし精神」をウリにしたいからですか?

そうですね。海外に長く住んでいると、ふとした瞬間に日本人のきめ細かな国民性をとても感じます。たとえば、床に紙が落ちていて「それ拾ってね」とスタッフに言った時、外国人ネイリストの多くはその紙しか拾いません。しかし、日本人はその周辺を見渡して、小さなゴミや毛もついでに拾います。このような何気ない行動の1つひとつには、ノンストレスの環境を作る力があり、それがお客さまの感動を生む源です。

実は、コロナ禍のロサンゼルスでは8ヵ月もの間サロンをクローズしなければならない状態でした。正直、私は「ネイルは常に近い距離になるな…解除された後、お客さまは来店してくれるだろうか」と、とても不安でした。それでも営業を再開してみると、サロンには多くの方々が訪れてくださいました。

その時「カズミのサロンはいつも清潔だから安心」という言葉を本当にたくさんいただいて、なかには「私が通っていたサロンは衛生的に不安だからあなたのサロンに行きたい。でも価格が高いから安くして欲しい」と電話で交渉をしてくる方までいました(笑)。忙しいながらも、丁寧で美しいサロンを守り続けてきて本当によかったと感じています

――ちなみに、ロサンゼルスではどのようなデザインが人気なのでしょうか?

パキっとしたデザインを好む印象を受けていますが、なかには「日本っぽいやわらかいデザインが大好き!」という方もいます。「Laule’a Day Spa」のお客さまは、「ジャパニーズ ネイルサロン」「ジャパニーズ スキンケア」などで検索をかけていらっしゃるので、日本風のデザインを好む方が多いですね。

目標は「最強のネイルケアメソッド」を世界中に発信すること!

3ヶ月で地爪を育成する「最強のネイルケアメソッド」。

――日本と海外の違いをたくさん知ることができて、大変興味深いお話しでした。それでは最後に今後の目標をお願いします。

ジェルを一切使わずに3ヶ月で地爪を育成する「最強のネイルケアメソッド」を世界中に広めたいと思っています(メソッドの詳細はコチラ:https://relax-job.com/more/108110 )。すでに、日本にはスクールを開講し指導を行っているネイリストの先生がいますが、海外はまだ私ひとりの状態です。

このメソッドには、世界中の方々が抱える爪の悩みを解消する大きな可能性があります。日本との法律の違いによりすぐにスタートができないため、現在はアメリカでこの技術を広める方法を模索段階です。「近い将来にはきっと、対面とオンラインで最強のネイルケアメソッドをLAから世界中に広めている」。私は、そんな明るい未来を思い描いています。
…………………………………………………………………………………………………

日本とLAの違い3POINT

「Laule’a Day Spa」から聞いた日本とLAの違いをまとめると以下の3つでした。

1.高品質サロンとリーズナブルなサロンの差が激しい

2.きめ細やかな接客は、とても重宝される

3.やわらかいテイストよりもパっきりしたデザインが好まれる

現在Kazumiさんは、海外の輪を広げるコミュニティ作りにも興味があるそうです。「外国に興味がある日本の方と私のように現地にいるネイリストがつながる場を作りたい」と語ってくださいました。日本を飛び出したいと思っているネイリストの方は、この機会に一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

Salon Data

Laule’a Day Spa
住所:11666 Gateway Blvd. Los Angeles CA 90064
URL:http://www.ja.lauleadayspa.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事