共働き家庭で育ったメリットとデメリットを自身の子育てで生かし切る! 【emma常盤台店スタイリスト ウエノマユミさん#2】

地域密着型のヘアサロン、emma常盤台店でスタイリストとして働くウエノマユミさんに、2回にわたって仕事と育児の両立について伺います。前編ではウエノさんが実践した妊娠中にやっておくべきことなどをご紹介しました。後編では、育児と仕事の両立やストレスを感じたときの発散方法、育児でこだわっていることなどを伺いました。

お話を伺ったのは…

emma常盤台店 スタイリスト
ウエノマユミさん


美容専門学校を卒業後、埼玉県にある美容室に就職し、ここで美容師としての技術を学ぶ。結婚を機に上京し、都内のあるサロンにパートタイマーとして勤務する。4年後、妊娠をきっかけに退職。2018年からemma常盤台店にパートタイマーとして勤務している。

家事は夜にまとめ、朝にゆとりを持たせるのがウエノさん流


――家事や育児のサポートをしてくれる人はいますか?

私も主人も実家が離れているので、サポートをしてくれる人はいません。その代わり、保育園の先生方には毎日とてもお世話になっております。感謝しかありません。

――お子さんとの時間はどのタイミングでとっていますか?

子どもの話をしっかり聞いて、なるべく子どもと向き合う時間を取るようにしています。私は共働きの家庭で育ったので、親に対してずっと「もっと話を聞いてほしい」と思っていました。その思いもあって、自分の子どもにはしっかり向き合いたいと思っています

――お子さんの就寝時間が遅いですね。

試行錯誤の結果、この時間になりました(笑)。保育園でしっかりお昼寝の時間があるせいか、8時や9時のタイミングで子どもが寝付かないんです。絵本を読むなど子どもが眠くなるのを待っていると、いつの間にか10時とか11時に。それなら寝かしつけるのに1~2時間かけるなら、その時間で家事を済ませて一緒に眠った方が効率的だと悟りました。
今は眠る前に洗濯や洗い物、次の日の準備を済ませるようにしています

――パートナーとの時間はどのタイミングでとっていますか?

夕食の時間にお互いにいろいろと話すようにしています。

――休日はどのように過ごしていますか?

今はコロナ禍なので公園へ行くことが多いですね。私の住んでいる地域には公園がたくさんあるので、毎回違う場所へ出かけてリフレッシュしています。公園の他にも消防博物館へ行くこともあります。子どもが好きな消防車が展示されていて、しかも無料! 親子で楽しめる場所ですね。

休日に親子三人で釣り堀へ。ウエノさんのご近所には遊べるスポットが充実。

――ウエノさんがいちばん大切にしている時間はいつですか?

眠る前に家族で過ごす時間です。私の理想は本音で何でも相談できる家族なので、話したいことや思っていることはなるべく伝えるようにしています。ぶつかって言い合いになることもありますが、みんな寝たら忘れていることが多いですね(笑)

子どもに与えるのはパズルや工作。一緒に作ることを楽しむ

お子さんと一緒に組み立てた飛行機。パズルや工作など手と頭を使うおもちゃで遊ばせているとか。

――ウエノさんが子育てでこだわっていることは何ですか?

三食しっかり食べることと、子どもの話をしっかり聞くことです。それから、おもちゃはレゴやDIYハウスのような工作など、自分で作るもので遊ばせるようにしています。

――それはどうして?

私が小学生のころ、その当時大流行したスーパーファミコンに熱中して、寝不足になるほどゲームにはまっていたんです。子どもにはそんな経験をさせたくないと思っています。
マンガを読むのもテレビを観るのもいいですが、ゲームにはあまりはまってほしくないというのが本音です(笑)。子どもが熱中しておとなしくしていると大人は楽なんですけどね。

――-仕事と育児の両立は大変ですか?

特に子育ては思い通りにはならないですよね。朝、いざ出勤というときになって「ママ、うんち~!」と言われると泣きたくなります。だからこそ、仕事がリフレッシュの場になっています。仕事でお客さまに向き合う時間と、子どもと向き合う時間。どちらも魅力的です。

――お子さんは家事を手伝ってくれるとか?

私が掃除をしていると、隣で息子も掃除機をかけてくれるんです(笑)。両親が共働きだったので子どもが家事をお手伝いするのも、父が料理をするのも当たり前な環境で育ちました。これからの時代は、男性も家事ができて当たり前になっていくでしょうから、少しずつでもやらせたいですね

――ストレスが溜まったとき、ウエノさんはどうやって解消していますか?

スイーツとカフェラテですね。イラッとした気持ちが癒やされてほっこりします。あとは買い物でしょうか。たまに1人時間ができたときに、服などを買うとイヤなことも忘れます(笑)

――これからワーキングママ、ワーキングパパになる方に向けてアドバイスをお願いします。

完璧を求めすぎないことですね。仕事も家事も育児も完璧にこなそうとすると、壊れます。思い通りにならないと、子どもにシワ寄せがくるんですよね。私もシフトを多めに組んだこともありますが、家庭と仕事の両立が難しかったです。母親が身体を壊したら子どもが困るので、無理をしないでできる範囲で仕事をすることをおすすめします

ウエノさんが仕事と子育てを両立させている3つのポイント

1.子どもの「寝かしつけ時間」にこだわりすぎない

2.仕事も育児も無理をしない。ゆとりのあるシフトを組む

3.スイーツを食べたり買い物をしたり、自分を甘やかす時間をつくる

共働きの家庭で育ったウエノさん。幼いころに「もっと話を聞いてほしかった」という思いがあって、ご自身の子育てではじっくりお子さんの話を聞くようにしているそうです。また、ご自身が子どものころから当たり前のようにお手伝いをしていたことから、お子さんにも積極的にお手伝いをさせている…という話も印象に残りました。さまざまな経験を子育てに反映させているご様子に、とても好感が持てました。

Salon Data

emma by ag hair&make ときわ台店
住所:東京都板橋区南常盤台1-30-6 スーパーよしや2F
TEL:03-5926-4906
URL:https://angee.net/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事