3年前に佐賀にはなかったバレイヤージュをいち早く導入し、客単価2倍に! 「GLAM ASH」池田翔さん

カラーやバレイヤージュに特化し、予約のとれない美容師として人気を集めている池田翔さん。とくにバレイヤージュを3年前に導入し始めたことで、客単価は2倍に。飛躍の大きなきっかけになったといいます。前編は佐賀ではまったく認知されていなかったバレイヤージュの技術を、どのようにして広げてきたのかを伺いました。ポイントとなったのはメリットを明確にしてお客さまへ伝えたこと、そして動画を使ったSNS発信を地道に続けたことだったそうです。

今回お話を伺ったのは…

池田翔さん

美容専門学校に通いながら、美容室でアルバイトを始めることでキャリアをスタート。その後、ジュニアスタイリストとして「GLAM ASH」に入社する。カラーやバレイヤージュを得意とし、予約のとれないスタイリストとして人気を集めている。
池田翔さんのinstagram:@shostyle0813

 3年前から佐賀にバレイヤージュを徐々に広げることで、客単価が2倍に!

池田さんが施術したバレイヤージュ。立体感があり美しい毛流れが魅力

―― バレイヤージュで人気を集めているとのことですが、打ち出し始めたきっかけは?

元々カラーが好きだったこともあって、3年ほど前、SNSでバレイヤージュを見たときにとても惹きつけられたんです。この技術を身につけて、お客さまをかわいくしたいと思って。でもそこからは簡単ではありませんでした。佐賀ではまだバレイヤージュがまったく知られていなかったので、街でバレイヤージュを見かけることもほとんどなく、お客さまにおすすめしてもなかなか施術につながりませんでした。ほかにやっている人がいないですし、派手に見えるので。美容師仲間に「バレイヤージュ?(笑)」と笑われたこともありましたね(笑)。でもそこで地道に広めてきたおかげで、3年経ってやっとバレイヤージュやカラー技術に特化した美容師だと認識されるようになり、今は予約が取りづらいくらい集客につながっています

――先見の明があったということですね(笑)。ほかにも何か変化はありましたか?

3年前と比べると客単価が2倍くらいになりました。カットカラーと比べて、単純に単価が高いこともありますが、バレイヤージュは髪が伸びてきても自然とカラーがなじんでいくので、来店の間隔が空くお客さまも多いんです。そこでその間も髪をきれいに保てるよう、施術メニューにプラスしてトリートメントを提案したり、ホームケアとして店販商品をおすすめするようになると、さらに単価があがっていきました

バレイヤージュのメリットを明確に伝え、認知度アップ!

魅力をコツコツと伝えたことで、バレイヤージュでの指名が増えたという池田さん

――バレイヤージュの認知が低かったところから、具体的にはどのようにして広めてきたのでしょうか?

お客さまに提案するときに、バレイヤージュのメリットを明確にして伝えていました。全体を染めるカラーと違い、バレイヤージュはカラーから時間が経っても、プリン状態になることもないですし、毎回ブリーチをする必要もありません。そういうお手入れ面のメリットを中心に伝えていました。あとは東京でもすごく流行っているカラーだということと、写真を見せてとにかくかわいいということまでお客さまに伝えていましたね。そうすることで徐々にバレイヤージュの施術が増えていきました。メリットがきちんと伝われば、やりたいと思ってくださる方も増えていくのかなと思います。

――ほかにもバレイヤージュを広めるためにやってきたことはありますか?

インスタを活用し、動画を多めに投稿するようにしていましたね。バレイヤージュは光の加減がかわるとより立体感が伝わるので、動画のように動いて見せるほうが魅力が伝わるスタイルだと思っています。地道に毎日コツコツと、本当に時間さえあればインスタに投稿をしていました。今ではインスタを見てきてくださる新規のお客さまがとても増えています。

 自分が好きなバレイヤージュをとにかく知ってもらいたい一心で

今では佐賀でもバレイヤージュが人気となっているそう

――佐賀にはまだそれほど広まっていなかったバレイヤージュの技術を、どのようにして習得したのでしょうか?

メーカーさんが主催の佐賀で開かれたバレイヤージュの講習に参加して、まずは基礎を身につけました。ちなみにその講習会は定員50人のところ、10人くらいしか集まっていなくて(笑)。まったく注目を集めていなかったということがよくわかりますよね。あとはSNSでバレイヤージュが得意な美容師さんをフォローして情報を得ながら、自分で試行錯誤して技術を身につけていきました。

――成果が出るのに3年かかったということで、くじけそうになることはありませんでしたか?

徐々に成果も出ていましたし、そこまで辛くはなかったです。売れるための戦略としてバレイヤージュを取り入れたのではなく、ただただ自分が好きな技術だったということも大きかったかもしれません。売れるためにやっていると、結果が出ないと落ち込むかもしれませんが、自分はとてもいいものだと思っていたので、とにかくお客さまにその良さを知ってもらいたい一心でやってきました

あとはうちのサロンの代表が、すごく応援してくれていたんです。集客サイトのクーポンを打ってくれたり、どうやったら広まっていくかアドバイスもしてくれ、それがすごく大きな力になっていました。代表は個人のやりたいことや、いいところを伸ばしてくれるので、本当にありがたいですし、尊敬する存在です。


バレイヤージュをお客さまに広げた3つのポイント

1.メリットを明確にしてお客さまに提案した

2.動画を活用したインスタ投稿で、魅力を発信した

3.セミナーやSNSを通して、バレイヤージュの技術を磨き続けた

後編ではふたりの美容師に出会い人生が変わったという池田さんが、人気美容師になるまでのお話を伺います。高校生のときは目標が見つけられず、生活も荒れていて学校にもあまり行っていなかったという池田さん。転機となったのがある美容師との出会いでした。そしてもうひとりが今のサロンの代表。美容師としてだけでなく、人間として大切なことを学んだといいます。後編もお楽しみに!

Salon Data

GLAM ASH
住所:佐賀県佐賀市西田代2-3-25
電話:0952-37-8273

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事