美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2019-10-10

【美容師のカット技術】STRAMA 佐藤友哉さん流 「ブラント バングのクロップヘア」#2

ニーズの高いショートヘアを、オリジナリティのあるブラントバングで格上げした『ブラントバングのクロップヘア』。STRAMAの佐藤友哉さんが提案してくれたのは、大人の男性にこそ挑戦して欲しいファッション性の高いヘアデザイン。

後編では、提案いただいたスタイルについて、カットとスタイリングの仕方を詳しく教えていただきます。

佐藤さんが提案する『ブラントバングのクロップヘア』

佐藤さんのマイトレンドだという『ブラントバング』をメインに、サイドバックを刈り上げたベリーショートスタイル。目立たせたい前髪以外をタイトに作ることで、フィット感のあるシャープな仕上がりに。

『ブラントバングのクロップヘア』の施術ポイント

1.前髪は厚みとラインを残す

デザインのポイントとなる前髪は、パッツン感が消えないように意識。セニングしすぎず、スタイリングでも強調して。

2.サイドバックは刈り上げてタイトに

前髪以外をタイトに刈り上げることで、フレームがすっきりとした人気のシルエットに。顔周りが締まり、スタイリッシュに見える。

3.フィット感を出し頭のかたちをキレイに見せる

トップはレイヤーを入れ、刈り上げとの境目の角をとってフィット感を出す。前髪にかけて厚みが出るように意識し、フォルムをキレイに。

HOW TO

BEFORE
グラデーションカットのショートスタイルが伸びた状態。ウエイトが落ちてきて、重さ、野暮ったさが出てきている。

1 サイドとバックを整える
全体を濡らした状態でスタート。モヒカンラインでブロッキング。額の角からスタートし、バックにかけてやや斜め下に向かうように。
ウエイトラインをカット。ブロッキングの始点から、後頭部の高いところに向かってガイドを入れる。
サイドとバックを刈り上げていく。ウエイトラインからアウトラインにかけてグラデーションになるように、上から均等に6mm、4mm、2mmの3段で刈り上げる。ウエイトラインは毛が浮きやすいので、指で押さえながらバリカンを入れ、ラインがボケないようにする。
サイドを刈り上げた状態。ウエイトラインの始まりを支点にして、放射状に刈り上げの長さを変える。顔に向かって薄くしていくことで、全体が引き締まって見える。
ウエイトラインの角を取るように、前下がりにグラデーションカット。同様に引き出し、根元からセニングする。さらにコームを当ててセニングし、フォルムを整えて柔らかくする。
サイドバックを整えた状態。タイトなフォルムに仕上げる。

2 トップと前髪をカットする
スタイリングした状態をイメージしながら髪全体にコームをかけ、おさまる位置にフリーハンドでハサミを入れる。前髪のカットラインを想定し、刈り上げのラインから前髪につながるように、前下がりにカットする。 前髪もフリーハンドで、水平にカット。サイドからつながるように、角はややラウンドさせる。
トップをオンベースで引き出し、レイヤーを入れる。前髪にかけては、少し厚みが出るように、やや角度をつける。

3 毛量を調節する
全体を一度ドライ。モヒカンラインを外して、サイドにセニングを入れる。レイヤーと同じ角度で引き出し、中間から間引いていく。
前髪はラインを感じる内側の厚みを残し、表面をグラデーションに引き出して中間からセニング。
トップは、ワックスをつけた時にブツッとした質感が出るように、中間から軽くセニング。

AFTER

スタイリング

サイドから前髪にかけての浮きやすい部分を、手で押さえながらドライ。マット系ワックスを手のひらにのばし、髪全体にまんべんなくつくようになじませる。刈り上げ部分もしっかりと。
手のひらに余ったワックスで、前髪を撫でつけてタイトに。全体をコームで梳かして整えたら、手ぐしを通して束感をつくる。

仕上がり

タイトなサイドバックと、フィット感あるトップのデザインがスタイリッシュ。重く強さのあるブラントバングが、清潔感のあるベリーショートにオリジナリティを与える。

ファッション性の高いクロップヘアは、トレンドのバーバースタイルとしても注目のデザイン。クラシカルで都会的なスタイルは、シャープな雰囲気を好む大人の男性にぴったりです。

▽前編はこちら▽
【美容師のカット技術】STRAMA 佐藤友哉さん流 「ブラントバングのクロップヘア」#1>>

取材・文:山本二季
撮影:奥村亮介(スタジオバンバン)
モデル:ホリ ケント

教えてくれたのはこの人!

佐藤友哉さん

STRAMA チーフデザイナー
質の高いベーシックな技術と、丁寧な施術によるクオリティの高い仕上がりが魅力。1人1人に似合わせたフィット感と、雰囲気・色気を持つデザインに定評あり。サロンワークを中心に、一般紙、業界紙へのデザイン提案、ヘアメイク、外部講師としても活動中。
インスタグラム https://www.instagram.com/satotomoya/

Salon Data

STRAMA
(ストラマ)

住所 東京都港区南青山4-18-10-B1F
TEL 03-6804-5388
URL http://strama.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事