美容業界の応援メディア
コラム・特集 2020-03-25

美容師の専門雑誌にはどのようなものがあるの? みんなが読んでいる業界雑誌は?

美容院に行くと、たくさんの雑誌を目にする機会があります。それらの雑誌はおもにファッション誌ですが、なかにはヘアスタイルがたくさん載った雑誌を見かけることもあるでしょう。その雑誌は、お客様に髪型を提案するために使用する場合もあります。そのほかにも、このような雑誌を見ることで美容師は最新の情報を得ることができるのです。

なかには美容師専門雑誌として、美容師が情報を得るために読まれる業界雑誌もあります。美容師は業界雑誌を読むことで、いち早く流行を知ることもでき、その技術を学ぶことができるのです。そこで、今回は美容師に読まれている業界雑誌についてご紹介していきたいと思います。

美容師の専門雑誌はどんなものが発売されているの? みんなが読んでる業界雑誌は?

そもそも美容師の専門雑誌には、どのようなものがあるのでしょうか。美容師の間でよく読まれている雑誌を知れば、そのなかから自分にあった雑誌を見つけることができるかもしれません。美容師にはアシスタントや経験豊富な美容師、オーナーなど、いろんな立場の方がいます。そのため、その立場に応じて必要としている情報は異なることもあるでしょう。

ここでは、それぞれの立場ごとにおすすめの雑誌を紹介していきたいと思います。また、美容業界に携わるすべての人が参考にできる雑誌についても紹介しましょう。

ヘアスタイルの今が知りたい美容師さん・スタイリストさんにおすすめ!

美容の専門雑誌といっても、たくさんの種類があります。美容師のなかでも、まずは実際に現場の第一線で活躍する美容師・スタイリストにおすすめする雑誌をみていきましょう。

月刊|SHINBIYO

この雑誌は、月刊雑誌で毎月1日に発売されています。月毎に特集が組まれ、その特集についてさまざまな情報を得ることが可能です。たとえば、2月1日発売予定の特集は、「カラー修正のノウハウ」です。カラー修正について、いくつかのケースをあげて細かく解説されています。

お客様が気にしている「顔周りや前髪のカット」についての特集などもあり、お客様のリピートにもつながるノウハウを学ぶことが可能です。定期購読をすれば、欠かすことなく情報を得ることができます。美容師にとって、役に立つ情報がたくさんつまっている雑誌です。

月刊|HAIRMODE

こちらの雑誌も月刊誌であり、毎月1日に発売されています。特集が組まれている内容に対して実際に活躍している美容師が現場の声として答えているということがこの雑誌の特徴です。

ただの写真ではなく、写真と説明をうまく活用して詳細な部分まで理解できるように載せられているので読みがいがあります。パーマとカラーの同時施術やパーマとカラーでつくりあげるデザインについてなど、全体的なイメージとそれに至る工程を学ぶことが可能です。

月刊|PREPPY

月刊誌で毎月1日に発売されています。プロのためのヘア&ビューティトレンドマガジンとあるように、美容師として長く活躍するための情報をさまざまな視点から取り上げている雑誌です。さまざまなトレンド情報が載せられていますので、お客様の注文にこたえるにあたって役立つことでしょう。

美容師に必要な接客術やデザイン力、サロンの運営や若手スタッフへの指導まで、今すぐサロンワークに取り入れたい情報がつまっています。長く活躍する美容師になるための情報を得ることができる雑誌です。

技術を学びたいアシスタントさんにおすすめ!

美容師にはすぐになれるわけではなく、誰もがみんなアシスタント期間を経験しています。アシスタント期間は、技術はもちろん学ぶことがたくさんあるでしょう。実際にスタッフとしてお店で学ぶことも重要ですが、自分個人の技術や知識を深めていくことも必要です。

そうすることで、憧れの美容師に一日でも早くなることができるでしょう。そのようなアシスタントさんにおすすめの雑誌を紹介します。

月刊|tomotomo

この雑誌はアシスタント向けであり、基礎を重点的に学ぶことができます。さまざまなテーマに応じた練習メニューや基礎知識、応用テクニックなどを段階的に学ぶことが可能です。たとえばハイライトやブリーチでつくるハイトーンカラーについては、基礎や実践知識、実践テクニックを学べるだけでなく、カラーヘアに役立つ知識まで深めることができます。

アシスタントや美容師になるとお客様から相談されることも多いでしょう。そのようなとき、学んだ知識を活かすことができます。

月刊|BOB

この雑誌はトレンドを取り入れつつ、それについての技術を身につけることができます。トレンドは知るだけでなく、いかに自分の技術にするかが大切です。それを叶えてくれる雑誌といえるでしょう。

連載記事や全国の美容師情報を知ることができます。そのため、アシスタント期間は地元で頑張るけど将来は違う場所で美容師をやりたいという目標がある方にはぴったりの雑誌です。

月刊|ocappa

この雑誌はアシスタント向けに10年以上発行されていた雑誌ですが、残念ながら現在休刊中となっています。気になる場合は、古本屋さんやインターネットで探してみてください。現在は単行本や電子アプリ、電子書籍媒体でアシスタントなど若い美容師に向けて情報を発信しています。

オーナーにおすすめの雑誌は?

美容師として自分のお店を持つということを最終目標にしている方もいることでしょう。しかし実際オーナーになってみると、スタッフの頃にはわからないたくさんの苦労があります。そのようなとき、自分以外のオーナーの意見を聞き参考にしたいと思うかもしれません。ここでは、そのようなオーナーに向けた雑誌を紹介していきます。

月刊|経営とサイエンス

この雑誌は技術的なことはもちろん、その技術を活用したうえでどうしたら経営がうまくいくかを紹介している雑誌です。ただの経営だけではなく、美容師として経営するためのポイントを知ることができます。経営に少し行き詰っているというオーナーさんは、ぜひ一度読んでみてください。

月刊|美容の経営プラン

この雑誌は、毎月組まれる特集のなかからオーナーとしてさまざまな視点で改善をはかることをサポートしてくれる雑誌といえます。自分ではわからない、ついついマンネリ化しているオーナーは、この雑誌を参考にしてみてください。少しの工夫によって、問題を改善することができるかもしれません。

美容業界の情報が知りたい!

ここからは、すべての美容関係者の参考になるような美容業界の情報雑誌をご紹介したいと思います。これらの雑誌からは美容業界全体の情報を知ることができますので、業界に携わる誰にとっても参考になることでしょう。

月刊|美容界

この雑誌は、現代の社会の状況と美容業界の状況を両方の面から見て書かれた雑誌です。社会の状況がいかに美容業界に影響するかを知ることができますので、目を通すだけでも参考になります。それぞれの立場から、美容業界について把握する機会になることでしょう。

月刊|CATs ビューティビジネスニュース

この雑誌では、美容業界の新製品情報や最新の注目情報が取り上げられています。これらの点について、マーケティング分析を交えつつ書かれている雑誌です。そのため、これからの美容業界を知るためにも役に立つ雑誌といえるでしょう。

隔月|beauty business

この雑誌は、すべての美容業界に向けたマーケティング情報誌です。マーケティングの情報を知りたいという人には、最適の雑誌といえるでしょう。その業界のトップインタビューも載せられていて、美容業界で働く方の参考になる情報がつまっています。

気になるマガジンは定期購読してみては?

美容師向けの専門雑誌には、さまざまな種類があります。自分がどの立場で情報を取り入れたいかによって、読む雑誌は変わってきます。自分が欲しい情報や状況に合わせて、役に立つ専門雑誌をさがしてみてください。

また自分が知りたい情報がつまっている雑誌出会えたなら、定期購読をしてみてはいかがでしょうか。定期購読によって、さまざまな特集に目を通すことができ、技術や知識の向上につながることでしょう。

出典元:
SHINBIYO
HAIRMODE
PREPPY
ocappa
CATs ビューティビジネスニュース

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事